After Effects CC ロトブラシツール

知的冒険の書

【Adobe After Effectsチュートリアル】恐怖の顔面キャッチボール!?

読了までの目安時間:約 4分
 

【Adobe After Effectsチュートリアル】恐怖の顔面キャッチボール!?

After Effectsのロトブラシツールトラックマットを組み合わせる事で、映像の中の頭の部分を切り抜く事が出来ます。
ですから、このテクニックを使う事で、アンパンマンの頭を新しい頭に交換するシーンを表現する事が出来るようになります。

通常は、ペンツールを使って1フレームずつマスクを切る、いわゆる根性マスクと言われる地道な作業が必要となります。
このチュートリアルも当初はその形でデモファイルを作成していたのですが、あまりにも再現が大変で見直す事にしました。

そこで、ロトブラシツールトラックマットで頭を切り抜き、更に、Mocha AE CCプラグインを使って、動きを自動トラッキングさせる代替案を採用する事にしました。
まだチュートリアルの中にはどうしても根性マスクが必要となるフレームもありますが、最小限のフレーム数になるように構成を考えています。

そんな今回のチュートリアルでは、レイヤーの効率的な動かし方や各イージングの使い分け、モーションブラーを使ったブレの表現方法についても触れています。

40分と長いチュートリアルにはなりますが、色々学べる要素も含んでいます。
ぜひ参考にして頂いて、あなたの表現の幅を広げるキッカケにして頂けたらと思います。

ここで1点、言い訳をさせて下さい。
チュートリアルの映像の途中で、不定期に雑音の入る場面が含まれています。

実は、パソコン画面のキャプチャーと同時にスマートフォンで音声を別撮りしているのですが、その別撮りした音声ファイルの一部が、パソコン内に上手く転送出来ていませんでした。
ですので、音声ファイルをロスしてしまった部分に関しては、キャプチャーソフトで取り込んだ音声をそのまま使っています。

雑音混じりでお聞き苦しい部分もあるかと思いますが、そこは寛大な心で許容して頂ければと思います。

After Effectsのチュートリアル

それでは早速、After Effectsのロトブラシツールトラックマットを組み合わせて、顔面キャッチボールを表現するテクニックについてご覧頂きましょう。

【Adobe After Effectsチュートリアル】恐怖の顔面キャッチボール!?

いかがでしたか?
ぜひ参考にして頂いて、リアルアンパンマンの動画を作成してみて下さい。

After Effectsのチュートリアルで使用する動画素材

ご紹介したチュートリアルを実践しようにも、動画ファイルがないと言う方もいる事でしょう。
と言う事で、今回のチュートリアルで使用した動画素材を配布したいと思います。

動画ファイルはzipファイルになっていますので、解凍してからご使用下さい。
なお、動画ファイルはフリー素材として配布していますので、あなたの様々な学習のお役に立てて下さい。

今回の学習であなたが作成した動画を、ぜひTwitterで「」を付けてツイートしてみて下さい。

色々な方のアレンジ動画を、心より楽しみにしています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


訪問者数
カテゴリー
タグ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。