wimax2 新製品

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAX 2+の新製品比較。W02とWX02のどっち?

読了までの目安時間:約 12分

WiMAX 2+の新製品比較。W02とWX02のどっち?

SPEED Wi-Fi NEXT W02とSPEED Wi-Fi NEXT WX02

WiMAX 2+に対応している新製品を比較しようと思います。
SPEED Wi-Fi NEXT W02SPEED Wi-Fi NEXT WX02のどっちを選択するか、参考になさってみて下さい。

SPEED Wi-Fi NEXT W02の特徴には、以下のものがあります。

    SPEED Wi-Fi NEXT W02の特徴
  • キャリアアグリゲーションに対応し、WiMAX 2+の下り最大通信速度が220Mbps出る。
  • 広いエリアで通信可能なau 4G LTEに対応。
  • 最新Wi-Fi規格IEEE802.11ac/5GHz帯に対応。
  • 通信量の目次カウント表示に対応。
  • スマートフォンアプリからのリモート操作可能。
  • ハイパフォーマンスノーマルバッテリーセーブの3つの通信設定に対応。

SPEED Wi-Fi NEXT WX02の特徴には、以下のものがあります。

    SPEED Wi-Fi NEXT WX02の特徴
  • 4×4MIMOに対応し、WiMAX 2+の下り最大通信速度が220Mbps出る。
  • 省エネ通信のBluetoothテザリングに対応。
  • 最新Wi-Fi規格IEEE802.11ac/5GHz帯に対応。
  • 通信量の目次カウント表示に対応。
  • スマートフォンアプリからのリモート操作可能。
  • ハイパフォーマンスモードバランスモードエコモードの3つの通信設定に対応。

SPEED Wi-Fi NEXT W02とSPEED Wi-Fi NEXT WX02。
それぞれ細かい違いはありますが、大きな違いとしてはau 4G LTEBluetoothテザリングへの対応が挙げられます。

SPEED Wi-Fi NEXT W02とSPEED Wi-Fi NEXT WX02の違い
機能 SPEED Wi-Fi NEXT W02 SPEED Wi-Fi NEXT WX02
au 4G LTE ×
Bluetoothテザリング ×

つまり、広いエリアでの通信対応を重要視する方に向いているのがSPEED Wi-Fi NEXT W02と言えます。
一方、長時間通信を重要視する方に向いているのがSPEED Wi-Fi NEXT WX02と言えます。

SPEED Wi-Fi NEXT W02にしろSPEED Wi-Fi NEXT WX02にしろ、購入はGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを利用して購入する方法がお勧めです。
なぜならば、業界最高額のキャッシュバックが貰えるからです。

圧倒的にお得な条件でWiMAXの導入を行えますので、是非とも利用しましょう。
ただし、キャンペーンの利用条件として下記キャンペーンサイトからの申込みが必要となります。
その点にお気を付け下さい。

>>GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら

SPEED Wi-Fi NEXT W02が対応しているau 4G LTE通信とは?

前述しましたが、SPEED Wi-Fi NEXT W02の特徴はau 4G LTE通信に対応していると言う点が大きいです。

SPEED Wi-Fi NEXT W02とSPEED Wi-Fi NEXT WX02の対応通信モード
WiMAX端末の機種 WiMAX WiMAX 2+ au 4G LTE
SPEED Wi-Fi NEXT W02 ×
SPEED Wi-Fi NEXT WX02 ×

au 4G LTEとは、auの基地局を使ってLTE通信を行なう機能の事です。
WiMAXの基地局の数よりも、auの基地局の数の方が圧倒的に多いです。
つまり、WiMAX 2+よりもau 4G LTEの方が広大な通信エリアをカバーしていると言えます。

では、WiMAX 2+とau 4G LTEは実際にどれだけカバーしているエリアの範囲に差があるのでしょうか?
それは、サービスエリアマップで確認する事が出来ます。

また、au 4G LTEはプラチナバンドを使用しています。
WiMAX 2+よりも低周波数帯を使用していますので、入り組んだ場所にも電波が届きやすい性質を持っています。
つまり、サービスエリア内でWiMAX 2+が圏外表示されるような場所であっても、au 4G LTEは繋がると言うケースがあります。

ただし、au 4G LTEには注意点もあります。
ですので、使用前に把握しておく必要があります。

    au 4G LTE使用時の注意点
  • 一度でも使用した月は、別途1,005円の月額料金が発生する。
  • au 4G LTEの1ヵ月間の総通信量が7GBを超えると、月末まで、WiMAX 2+とau 4G LTEに速度制限が掛けられる。
  • WiMAX 2+とau 4G LTEの3日間の合計通信量が3GBを超えると、24時間、WiMAX 2+とau 4G LTEに速度制限が掛けられる。

SPEED Wi-Fi NEXT WX02が対応しているBluetoothテザリングとは?

前述しましたが、SPEED Wi-Fi NEXT WX02の特徴はBluetoothテザリングに対応していると言う点が大きいです。

SPEED Wi-Fi NEXT W02とSPEED Wi-Fi NEXT WX02の対応テザリング
WiMAX端末の機種 Wi-Fi Bluetooth
SPEED Wi-Fi NEXT W02 ×
SPEED Wi-Fi NEXT WX02

Bluetoothテザリングとは、省エネ通信を行なう機能の事です。
Wi-Fiテザリング使用時よりも、消費電力を抑える事が出来ます。
つまり、SPEED Wi-Fi NEXT WX02でBluetoothテザリングを使用すれば、長時間通信を行なう事が出来ると言う事になります。

実際、SPEED Wi-Fi NEXT W02とSPEED Wi-Fi NEXT WX02とでどれだけ連続通信時間に差があるのか、比較してみましょう。

SPEED Wi-Fi NEXT W02とSPEED Wi-Fi NEXT WX02の連続通信時間
WiMAX端末の機種 通信設定 WiMAX 2+ au 4G LTE
Wi-Fi Bluetooth Wi-Fi
SPEED Wi-Fi NEXT W02 ハイパフォーマンス 約390分 約440分
ノーマル 約420分 約440分
バッテリーセーブ 約510分 約470分
SPEED Wi-Fi NEXT WX02 ハイパフォーマンスモード 約440分 約540分
バランスモード 約490分 約630分
エコモード 約600分 約720分

ちなみに、各通信設定についてですが、これは下り最大通信速度を変更する際に使用する通信設定となります。

SPEED Wi-Fi NEXT W02とSPEED Wi-Fi NEXT WX02の下り最大通信速度
WiMAX端末の機種 通信設定 WiMAX 2+の下り最大通信速度
SPEED Wi-Fi NEXT W02 ハイパフォーマンス 220Mbps
ノーマル 220Mbps(バッテリー残量が少ない時:110Mbps)
バッテリーセーブ 110Mbps
SPEED Wi-Fi NEXT WX02 ハイパフォーマンスモード 220Mbps
バランスモード 220Mbps(バッテリー残量が少ない時:110Mbps)
エコモード 110Mbps

SPEED Wi-Fi NEXT W02はキャリアアグリゲーションの使用。
そして、SPEED Wi-Fi NEXT WX02は4×4MIMOの使用を調整する際に使い分けます。

キャリアアグリゲーションや4×4MIMOを使用すると下り最大通信速度は220Mbpsになるものの、その分、バッテリーの消費が激しくなります
ですので、状況に応じて通信速度を重視するのか連続通信時間を重視するのかを決める際に使用する設定だと言えます。

ご紹介したBluetoothテザリングですが、Wi-Fiテザリング使用時よりも機器の最大同時接続数が少ないです。

各通信方法による最大同時接続数
通信接続方法 最大同時接続数
Wi-Fi 10台
Bluetooth 3台
USB 1台
クレードルによる有線通信 1台

ですので、4台以上の機器を同時接続する際にはBluetoothテザリングが使用出来ないと言う点に注意しましょう。

WiMAX 2+の新製品はどこがお得?

ご紹介して来たWiMAX 2+の新製品SPEED Wi-Fi NEXT W02SPEED Wi-Fi NEXT WX02
あなたは、どちらをご使用になるかかお決めになりましたか?

どのWiMAX端末を使用するかを選択するのも大事ですが、WiMAX端末の購入先を選ぶと言うのも大事になります。

なぜならば、通常価格で20,000円するSPEED Wi-Fi NEXT W02やSPEED Wi-Fi NEXT WX02を無料で手に入れる事が出来るキャンペーンを行っているプロバイダが存在するからです。
そればかりか、通常価格で22,750円するクレードルセットですら、無料で手に入れる事が出来ます。

しかも、SPEED Wi-Fi NEXT W02やSPEED Wi-Fi NEXT WX02の送料ですら無料になります。

それだけでは無くて、業界最高額の現金キャッシュバックまで貰えますので、利用しない手は無いですよね?

気になるそのプロバイダですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+です。
下記キャンペーンサイトからの申込みが条件とはなりますが、利用するとしないとでは数万円分の差が出て来ます。
勿体無いですから、利用しましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX