wimax2 新機種

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAX 2+対応の新機種HWD15はクレードルセットがお勧め!

読了までの目安時間:約 9分

WiMAX 2+対応の新機種HWD15はクレードルセットがお勧め!

WiMAX 2+対応の新機種HWD15とは?

WiMAX 2+対応の新機種Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は、WiMAXハイパワーに対応し、更に、au 4G LTEにも対応した、従来のWiMAX端末よりも広いエリアで繋がるWiMAX端末です。
更に、クレードルにも対応しています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15を購入する際、クレードルセットを選択すると、3,000円ほど価格が割高になります。

わざわざクレードルを購入しなくても、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は普通に使用出来ます。
ですが、クレードルがあれば、様々な点でメリットがあります。
その中でも、有線通信が出来ると言うメリットはかなり大きいです。

間違いなく3,000円以上のメリットがありますので、これからWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の購入を検討なさっている方には、クレードルセットをお勧めします。

UQ WiMAXなら、今、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15のクレードルセットが割引き価格で販売されています。
詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトにて、ご確認下さい。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

HWD15は通信速度でNAD11に劣る!?

新機種であるWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15よりも先に発売されているWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11はau 4G LTEに対応していませんので、通信エリア面ではWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15に大きく劣ります。

ところが、通信速度では、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15よりもWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の方が速いのです。
その秘密は、Wi-Fi通信にあります。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11は、最新のWi-Fi規格であるIEEE802.11ac/5GHzに対応しています。
ですから、IEEE802.11ac/5GHzに非対応のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15と比べると、通信速度が速いのです。
また、より広いWi-Fiエリアで繋がります。

この通信速度の差を埋めるのに、クレードルが役立ちます。
クレードルの裏側には、Ethernetポートが空いています。

ここにLANケーブルを挿し、通信機器と有線通信を行います。

こうすればWi-Fiを経由しませんので、通信速度面でWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11に劣る事はありません。

クレードルがあれば、11台の通信機器が接続可能に!?

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は、Wi-Fiを使って最大10台までの通信機器を同時にインターネットに接続する事が出来ます。
公式サイト上に記載されているスペックにも、同時接続台数は最大10台となっています。

ところが、クレードルがあれば、更に1台、通信機器をインターネット接続させる事が可能になります。
10台繋げれれば十分な方が大半だと思いますが、万が一の為、もう一台接続台数が増やせるのはありがたいですよね?

クレードルがあれば、通信状態が安定する!?

Wi-Fiを使用すると、電子レンジなどの電磁波の影響を受ける事があります。
また、隣近所のWi-Fi機器の電波の影響も受けやすいです。

その結果、通信速度が著しく落ちたり、通信が途中で中断されてしまうなどのトラブルが発生する事があります。

また、Windows8やWindows8.1には、Wi-Fi関連のバグが見付かっています。
頻繁に起こるバグなのですが、インターネットが突然落ち、「制限あり」通信に切り替わってしまいます。

そうなると、一度パソコンのWi-Fi接続を切り、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15を再起動させ、再びパソコンと接続させると言った手間がかかってしまいます。

これらの問題は、Wi-Fiを使用しているがゆえ、起きているバグです。
つまり、クレードルを使って有線通信を行なえば、回避する事が出来ます。
Windows8やWindows8.1を使用している方は、この恩恵がとても大きいと思います。

クレードルで、WiMAXの受信感度アップ!

クレードルにWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15をセットすると、アンテナ部分が地面から離れます。

その結果、わずかではありますが、WiMAXの受信感度が向上しやすくなります。

WiMAXの電波は高周波数帯域を使用していますから、障害物の影響を受けやすいです。
ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の設置位置をわずかに動かすだけでも、受信感度は変わって来ます。

それと同様で、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がわずかに起き上がっただけでも、受信感度に変化はあるのです。

クレードルがあれば、バッテリー切れの心配無し!

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15をクレードルにセットすると、常に通電状態が維持されます。
ですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がバッテリー切れを起こし、突然、インターネットの通信が中断されると言ったトラブルを避ける事が出来ます。
言うなれば、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15がホームルーター代わりになると言う事です。

突然停電が起こっても、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15のバッテリーを使って通信し続けますので、ホームルーターよりも高性能だと言えるでしょう。

クレードルさえあれば、これだけのメリットを享受する事が出来るのです。
たった3,000円です。
購入しない手は無いでしょう?

詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトをご覧下さい。
割引き期間中であれば、もっと安くクレードルを購入する事も可能です。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX