wimax2 実測値

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAX2+とWiMAXの実測値は?実用に問題は?

読了までの目安時間:約 7分

WiMAX2+とWiMAXの実測値は?実用に問題は?

WiMAX2+とWiMAXの実測値は?

理論値110Mbpsの下り速度が出ると言うWiMAX2+。
そして、理論値40Mbpsの下り速度が出ると言うWiMAX。
ですが、これはあくまでも理論値であり、この通信速度が実際に出る事はありません。

そこで、気になるのが実測値です。
実際にWiMAX2+やWiMAXがどれだけの通信速度を出すのか、ご紹介したいと思います。

実測値と言う事で、条件が良い場所で測定しても意味がありませんので、室内使用時の実測値を測りました。
エリアの影響を受けるかどうかは分かりませんが、九州の都会ではない県の住宅街で測定しています。
また、測定には、USENのスピードテストを利用しました。

WiMAXとWiMAX2+の実測値
順番 WiMAX WiMAX2+
1回目 5.918Mbps 10.197Mbps
2回目 5.898Mbps 9.963Mbps
3回目 5.747Mbps 10.528Mbps
4回目 5.829Mbps 10.072Mbps
5回目 5.149Mbps 9.503Mbps

他のサイトの測定値は20Mbpsを超えていたりしてビックリしますが、まぁ、室内使用時でしたら、こんなものでしょう。
WiMAXの電波は、室内には届きにくい性質ですから。

さて、この数値をどう読み解くかですが、基本的に、5Mbpsを超えていれば、通信速度の遅さを感じる事はありません。
そう考えると、上記数値は、まずまずと言ったところです。

↓UQ WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

WiMAX2+の通信速度は快適?

WiMAXWiMAX2+の通信速度。
理論値では3倍近くもの差がありますが、実測値では倍程度のものでしょうか。

まぁ、WiMAX2+の通信速度は年々速くなり、2015年には220Mbps、2018年には1Gbpsもの通信速度が出ると言います。
ですから、実測値の開きも、もっと開いて来るでしょう。

とは言え、体感的な通信速度で言うと、実は、WiMAXもWiMAX2+全く変わりません。
WiMAX端末が自動的にWiMAXとWiMAX2+との通信を切り替えますが、通信回線が切り替わった事に気付く事はありません。

通信速度は5Mbpsも出ていれば十分ですから、それ以上の通信速度が出ていても、だからパソコンの処理速度が上がる訳ではありません。
そう考えると、実は、WiMAXだけでも実用上は問題はありません。
動画もSkypeも、ネットゲームや生放送も、WiMAXで不足無く使用出来ます。

とは言え、WiMAX2+があれば、安心感が違います。
WiMAXの通信速度がイマイチなエリアに住む方でも、WiMAX2+なら大丈夫と言う方もいるでしょう。
また、複数台のパソコンで動画を観る場合などは、WiMAX2+の方が断然安心です。

いずれにせよ、WiMAXでもWiMAX2+でも、快適にインターネットを楽しむことが出来ます。

思った通信速度が出ない場合は?

WiMAXを使用していても、思った通信速度が出ないと言う方もいるでしょう。
その場合、まず、WiMAX端末の設置場所を変えてみましょう。

WiMAXの電波は高周波数帯域を使用していますから、障害物の影響を受けてしまいます。
ですから、WiMAX端末を窓際に設置すれば、通信速度が速くなる事があります。

また、クレードル対応のWiMAX端末を持っている方は、LANケーブルを使って、有線通信を行う事をお勧めします。

Wi-Fi通信は、周囲の電磁波の影響を受けやすいです。
そのせいもあって、通信速度が著しく落ちる事もあります。
僕も、132Kbpsにまで通信速度が落ちた事があります。

一方、有線通信を行なえば、周囲の影響は受けません。
ですから、安定的な通信を行う事が出来ます。

通信がしばしば切断されると言う方も、有線通信を行う事で、トラブルを回避する事が出来ます。
ですから、WiMAXの導入を検討なさっている方は、クレードルセットのWiMAX端末の方をお勧めします。

WiMAX端末の価格料金プランなど、詳細情報に関しては、UQ WiMAXの公式サイトをご覧下さい。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX