wimax2 デメリット

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAX 2+のデメリットは?WiMAX 2+は実用レベル?

読了までの目安時間:約 8分

WiMAX 2+のデメリットは?WiMAX2+は実用レベル?

WiMAX 2+のデメリットは?

WiMAXの契約を行うと、110Mbpsの通信速度を誇るWiMAX 2+も使用する事が出来ます。
光回線並みの通信速度が出るWiMAX 2+ですが、WiMAXの上位互換と言う訳ではありません。
なぜなら、WiMAX 2+にはデメリット部分があるからです。

まず、WiMAX 2+には速度制限があると言うデメリットがあります。
速度制限がかけられてしまう条件は若干緩いですが、WiMAX 2+は使いたい放題と言う訳ではありません。

ちなみに、WiMAX 2+で速度制限がかけられてしまった場合でも、WiMAXは無制限に使用出来ます。

また、WiMAX 2+はWiMAXよりも対応エリアが狭いと言うデメリットがあります。
とは言え、現在、WiMAXの基地局をWiMAX 2+に対応させる為の工事が進んでいます。
ですから、このデメリットは、徐々に無くなって行くでしょう。

更に、WiMAX 2+はWiMAXと同じ高周波数帯域を使用する為、地下や高層階、奥まった部屋には電波が届きにくいと言うデメリットも持っています。

とは言っても、WiMAX端末はauのLTEにも対応していますから、WiMAXの電波が受信出来無い場合は、au 4G LTEを使用する事で対処する事も出来ます。

現在、WiMAXの基地局自体の数も急速に増えています。
ですから、WiMAX 2+のエリアの問題や受信しにくいと言った問題は、徐々に改善されて行きます。

現在のWiMAX 2+に対応したエリアは、UQ WiMAXの公式サイトから確認する事が出来ます。

WiMAXの契約を検討なさっている方は、必ず一度、確認しておきましょう。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

WiMAX 2+に速度制限がかけられてしまう条件とは?

冒頭でご紹介した通り、WiMAX 2+には速度制限があります。
1ヶ月間で7GBの通信量を超えてしまうと、月末まで、通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

ただし、契約から25ヶ月間は、この速度制限が免除されます。
ですから、契約3年目から気にすれば良いです。

問題となって来るのは、もう一つの速度制限です。
3日間で1GBの通信量を超えてしまうと、翌日の通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

この速度制限は、25ヶ月間の免除対象とはなりません。

とは言っても、こちらは必ず実施される速度制限ではありません。
エリアが混み合っている状態にある場合において、実施される速度制限です。

また、WiMAX 2+に速度制限がかけられてしまった場合でも、ご安心下さい。
WiMAX端末の通信モードをノーリミットモードに変更すれば、使用する通信回線はWiMAXのみに切り替わります。
WiMAXには速度制限がありませんから、40Mbpsの通信速度でインターネットを楽しむ事が出来ます。

au 4G LTEの通信量にも要注意!

WiMAX 2+の速度制限に関しては、もう一点、注意が必要です。
それは、au 4G LTEの通信量の影響も受けると言う点です。

au 4G LTEを1ヶ月に7GB、もしくは、3日間で1GB以上使用すると、速度制限がかけられてしまいます。
こちらは、25ヶ月間の免除措置は行われません。

au 4G LTEに速度制限がかかってしまうと、WiMAX 2+にも速度制限がかけられてしまいます。
契約から25ヶ月間はWiMAX 2+には速度制限がかからないと安心していると、au 4G LTEのせいで速度制限がかけられてしまう事もあるのです。

契約から3年目に入ると、WiMAX 2+の速度制限免除も無くなります。
そうなると、速度制限がかかるまでの通信量の計算は、WiMAX 2+とau 4G LTEとの合算で計算されます。
つまり、より、速度制限がかかるまでの縛りがキツくなると言う事になります。

くれぐれも、au 4G LTEでの通信のし過ぎには注意しましょう。

通信量の確認方法は?

これまで行って来た通信量は、契約したプロバイダーのマイページで確認する事が出来ます。

また、WiMAX端末からも、通信量を確認する事が出来ます。

WiMAX端末の場合、回線を選択して通信量を計測する事も出来ますし、通信モードを選択して通信量を計測する事も出来ます。
僕の場合、契約から25ヶ月も経過していませんから、au 4G LTEの通信量だけを計測するように設定しています。

このように、通信量は常に確認する事が可能です。
速度制限が気になる方は、こう言ったものを活用すると良いです。

とは言え、無制限に使用出来るWiMAXでも、ADSL並みの通信速度は出ます。
SkypeもYouTubeも、ニコニコ生放送でさえも、止まる事無く普通に使用出来ます。

ですから、WiMAXと契約をしているのであれば、速度制限に関しては、そこまで気にする必要もありません。
WiMAX以外のモバイルルーターユーザーの方は、四六時中速度制限に注意しなければなりませんけどね・・・。

無制限で使用可能なWiMAX、超速通信可能なWiMAX 2+、広いエリアで繋がるau 4G LTE
これを自由に使い分ける事の出来るWiMAX。
だからこそ、デメリットは無いに等しいです。

これほど便利なWiMAXサービス。
WiMAXサービスの料金プランなど、詳細情報に関してはUQ WiMAXの公式サイトをご覧下さい。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX