wimax 端末 おすすめ

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

特徴別に確認!あなたにお勧めのWiMAX端末はどれ?

読了までの目安時間:約 7分

WiMAX端末選びは大事!

WiMAXサービスに対応しているWiMAX端末ですが、種類が数種類あります。
では、最新のWiMAX端末が全ての機能で勝っているのかと言うと、そうではありません

WiMAX端末にはいくつか種類が

ラインナップしている各WiMAX端末には、それぞれで特徴があります。
各WiMAX端末ごとに特化している機能がありますので、あなたの使用用途に沿った機能を持つWiMAX端末を選択するのが失敗しない為のコツとなります。
つまり、お勧めのWiMAX端末は、使用者によって変わって来ると言う事です。

各WiMAX端末の特徴を知らないまま適当にWiMAX端末を選んでしまうと、結果として宝の持ち腐れとなってしまいます。
ですので、きちんと特徴を把握した上で、WiMAX端末を選択したいものです。

あなたの使用用途に合ったWiMAX端末を

あなたの使用用途に沿ったWiMAX端末をきちんと選ぶ事で、あなたのインターネットライフはより利便性の高いものとなります
この記事が、あなたのインターネットライフを豊かにする為のお役に立てますように。

決め手は各WiMAX端末の特徴!

現在ラインナップされているWiMAX端末を選ぶ際、選ぶポイントとなるのは以下の3点となります。

  • 通信速度
  • 通信エリア
  • 同時通信数

それぞれの特徴をWiMAX端末の各機種に割り当てると、以下の通りになります。

通信速度
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
通信エリア
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
同時通信数
novas Home+CA

ですので、より速く通信を行いたいのか、それとも、広いエリアで通信を行いたいのか。
はたまた、一度に沢山の機器をインターネットに接続させたいのかでWiMAX端末を選ぶようにしましょう。

どんな用途で使うの?

残念ながら、全ての機能の良いとこ取りは出来ません
ですから、このWiMAX端末がお勧めで、これさえ選んでおけば問題ありません…と言うものはありません。

それを前提として、各WiMAX端末の中からこれぞと言う1台を選んで下さい。

UQ WiMAX

各WiMAX端末の特徴的な機能とは?

それでは、各WiMAX端末の特徴を、より詳しく見て行きましょう。

まずはSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)ですが、4×4MIMOとキャリアアグリゲーションの同時使用が特徴的なWiMAX端末となります。
その結果、下り最大通信速度が440Mbpsも出ます。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)

ハイスピードモードでこの通信速度を出せると言うのが非常に画期的で、LTEオプション料も必要なければ、速度制限も厳しくない通信回線になります。
ですから、気兼ねなく高速通信を利用する事が出来ます。

続いてはSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、au 4G LTEを使用したハイスピードプラスエリアモードに対応している点が特徴的なWiMAX端末となります。
その結果、人口カバー率99%の広い通信エリアに対応する事が出来ます。

ハイスピードプラスエリアモードの利用には、LTEオプション料として月額1,005円の使用料が発生します。
ですが、auスマートバリューmineの申し込み者を対象に、このLTEオプション料が無料になる特典が新たに追加されました。
ですので、ハイスピードプラスエリアモードがより使いやすくなりました。

最後にnovas Home+CAですが、マルチSSIDと2つのEthernetポートに対応している点が特徴的なWiMAX端末となります。
その結果、無線で16台、有線で2台の機器を同時通信する事が出来ます。

novas Home+CA

2つのSSIDはそれぞれ5GHz2.4GHzのWi-Fiに対応している点が画期的で、用途で使い分ける事が出来ます。
電波干渉が起こり辛い5GHzと、汎用性の高い2.4GHzとで、それぞれ使い分けるようにしましょう。

このように、各WiMAX端末ごとに得意とする部分が異なります。
ご紹介した内容を参考に、しっかりと特徴を把握して下さい。

私が使っているWiMAX端末は?

では、私はどのWiMAX端末を使っているのかと言う話になるかと思いますが、私はSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を使用しています。
その理由ですが、人口カバー率99%のau 4G LTEがどんなものかが非常に気になったからです。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03

実際使ってみてどうだったかと言う点ですが、WiMAX 2+が圏外表示されている場所でもau 4G LTEはアンテナが4本立っていました
勿論、サクサクインターネットが利用出来て、この機能の利便性を感じる事が出来ました。

ただ、100%どこでも繋がるのかと言うと、そんな事はありません。
山奥で試しにハイスピードプラスエリアモードを使ってみた訳ですが、圏外表示されてしまいました。

山間部では圏外表示される事も・・・

人口カバー率99%なので、人が住んでいない場所は対象外と言う事でしょうか。
とは言え、基本、人がいない場所でインターネットをする機会はそんなにありませんので、そこまで気にし過ぎる事もありません

人が住んでいるような場所であれば、大体繋がるのがau 4G LTEの強みです。
実際、WiMAX 2+が繋がらずに困るような場面では、大体au 4G LTEに助けられました。

WiMAX端末をお得に手に入れるには?

以上、あなたにぴったりのお勧めのWiMAX端末をと言う事で、それぞれのWiMAX端末の機種の特徴についてご紹介しました。
お気に入りのWiMAX端末は見付かりましたでしょうか?

ご紹介した内容を参考に、あなたにぴったりのWiMAX端末を見付けて下さい。

WiMAX端末

ちなみに、今ならWiMAX端末を格安価格で購入する事の出来るキャンペーン特典が付いて来ます。
ですので、キャンペーン期間中にぜひとも利用したいところです。

UQ WiMAX

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX