wimax サービス終了

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAXのサービス終了が迫っているって本当!?

読了までの目安時間:約 7分

WiMAXのサービス終了が迫っているって本当!?

WiMAXのサービスが終了するって本当?!

2014年現在、WiMAXは30MHz幅、WiMAX 2+は20MHz幅の周波数帯域を確保しています。
ですが、UQコミュニケーションズが総務省に提出したスケジュール表によると、WiMAXの帯域は徐々にWiMAX 2+へと移行して行き、2018年の4月には、完全にWiMAX 2+へ移行する予定となっています。
実質、2018年の3月末にはWiMAXの周波数帯域が無くなると言う事です。

速度制限無しが強みのWiMAXが2018年の4月には完全停波となる事で、WiMAXユーザーは大騒ぎしています。
速度制限が無いと言う事で、WiMAXを導入したユーザーは少なくないですからね;

WiMAX 2+は速度制限の対象になる?

いずれWiMAXが使用出来なくなるとなると、注目が集まるのがWiMAX 2+の方です。

WiMAXの速度制限はありませんが、WiMAX 2+の場合は、現時点では速度制限がある事となっています。
契約から2年間は速度制限無しの猶予が付くものの、3年目からはその猶予が無くなります。

表向きではそうなっていますが、実は、WiMAX 2+の利用開始が始まったのが2013年の10月31日ですので、実際に契約から2年を経過したユーザーは、まだいません。
ですから、3年経過後のWiMAX 2+に速度制限がかけられるかどうかは、実は、現時点では確実ではありません。

ひょっとすれば、速度制限無しの期間が延長されるかもしれませんし、WiMAX 2+の速度制限が撤廃されるかもしれません。
それは、今後のUQコミュニケーションズの発表を見守るしかありません。

これまで、UQコミュニケーションズは、速度制限無しを前面に出してキャンペーンを打って来ました。

ですから、WiMAXのユーザーのほとんどは、速度制限が無い事を前提に契約を行っています。
それが急に、速度制限がある事になると、ユーザー離れが起きてしまうでしょう。

そんな事はUQコミュニケーションズも分かりきっている事でしょうから、何も対応策を取らないとは考えにくいです。
きっと、何かしらの形で、速度制限無しのネット接続が出来るように対処するでしょう。

現行制度のまま、WiMAXが終了してしまったら?

前述した通り、UQコミュニケーションズが何らかの形で速度制限無しの形を残す可能性は、全く無いとは言い切れません。
・・・ですが、仮に、現行のサービスのままWiMAXが終了してしまったとしたら、どうなるでしょう?

WiMAX 2+は契約から2年間のみ速度制限無しですが、3年目からは速度制限が適用されてしまいます。
そうなると、3年目からは、インターネットの使いたい放題と言う状態が無くなってしまいます。

1ヶ月間の速度制限無しで使用可能な通信量は、7GBまでしかありません。
加えて、3日間で使用可能な通信量は1GBです。
このどちらか一つでも上限を超えてしまうと、通信速度が128kbpsに抑制されてしまいます。

この通信速度は2000年の頃のインターネットの通信速度と同等です。
これでは、とてもじゃないですが、今の時代に作られた大容量のサイトを観るのはしんどいです。

ですから、結局、速度制限がかからないように気にしつつ、インターネットをするしか無くなります。
余計な大きい画像を掲載しているサイトや、不意打ちで動画が再生されるサイトに対しては、余計な容量を消費させられたとして、怒りが込み上げて来るかもしれません。

再契約で、速度制限を延長!?

WiMAX 2+の速度制限は、契約日から2年の間だけ免除されます。
そして、WiMAX 2+の契約期間も2年で満了です。

そのまま手続きを行わなければ、勝手に2年間の期間延長をされてしまいます。

そこで、契約満了期間中に、WiMAX 2+の契約を解約してしまうと言うのはどうでしょう?

そして、解約後にまた、WiMAX 2+の契約を行うのです。
同じプロバイダーで再契約を行うのは気が引けるのでしたら、プロバイダーを乗り換えると言う形を取るのも良いでしょう。

いずれにせよ、新規契約と言う形になるので、再び、WiMAX 2+の速度制限が2年間免除されます。

この一連の流れを2年サイクルで行う事で、永遠とWiMAX 2+を速度制限無しで使い続ける事は可能です。
更に、毎回、キャンペーンまで受け取れると言うおまけ付きです。

とは言え、このような小細工を行わずとも、何かしらの形で速度制限無しの状態が維持されると思います。
そうで無ければ、プロバイダーは、2年毎に固定客を失ってしまう事になりますから・・・。

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX