wimax 圏外

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAXが圏外表示される場合の効果的な対処法とは?

読了までの目安時間:約 7分

WiMAXの電波は来ていますか?

WiMAX 2+の2年間契約をし、実際にWiMAXモバイルルーターの電源を入れたは良いけど、自宅では圏外表示
・・・やってしまった!

徐々にWiMAXの基地局は増えているので、こう言った問題は減って来ているでしょうが、現時点で、自宅ではWiMAXが圏外表示されている方もいらっしゃるかと思います。
その場合、真っ先に確認すべきは、あなたがお住まいのエリアがWiMAXに対応しているかどうかです。

WiMAXの電波は来てる?

もし、WiMAXに対応していないエリアであれば、何をしても無駄です。
WiMAXの電波が来ていないのですから、圏外対策を立てる事が出来ません。
出来る事と言えば、UQコミュニケーションズに問い合わせ、エリアの基地局を設置してもらうようにする位でしょう。

ですが、もし、HWD14やHWD15をお使いの方でしたら、回線を「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えて、「au 4G LTE」回線を使って通信を行う事は可能です。
au 4G LTE回線は、WiMAXよりも対応エリアが広大です。
ですから、繋がる確率は高くなるでしょう。

ただし、au 4G LTEを使用した月は、基本料金に加え、別途、1,005円が請求されてしまいます
なおかつ、au 4G LTE回線には速度制限が設けられています

ですから、使いたい放題とは行きませんので、注意しましょう。

WiMAX対応エリアかどうかを確認する

前述した通り、まずは、あなたがお住まいのエリアがWiMAXに対応しているかどうかを確認しましょう。

ピンポイントエリア判定」をクリックします。

ピンポイントエリア判定

続いて、エリアを選択します

エリア選択

表示された判定結果が「×」でしたら、基地局が増設されるのを待つしかありません。
それ以外での結果でしたら、以降の文章を読み進めてみて下さい。
あなたのWiMAXモバイルルーターの圏外を解消するヒントがあるかもしれません。

電波の受信状態を改善し、WiMAXの圏外から脱する

WiMAXの電波は高周波数帯を使用しています。
ですから、その性質上障害物に弱く、室内に電波が届きにくいのです。

WiMAXモバイルルーターを窓際に移動させると、電波の受信状態が改善され、圏外表示が消える事もあります。
同じ建物内でも電波の受信状態は変わって来ますので、一度、WiMAXモバイルルーターの設置場所を検討し直してみて下さい。

WiMAXモバイルルーターを移動させるだけでも・・・

また、クレードルのある機種の場合は、クレードルにWiMAXモバイルルーターを設置する事で、受信状態が改善される事もあります
これは、アンテナの位置が高くなり、地べたなど、WiMAXの電波の受信を邪魔する障害物との距離が離れるからです。

クレードル

これらを意識してみて、一度、WiMAXモバイルルーターの設置方法を考え直してみて下さい。

Broad WiMAX

天候がWiMAXの電波を一時的に圏外にする!?

WiMAXの電波は天候に左右される事があります
強風の日や台風の日など、電波状態が一時的に悪化する事が知られています。

現在の天候はどうですか?
強風が吹き荒れてはいませんか?

悪天候

天候が好転するのを待って、もう一度、圏外が表示されるかどうかを確認してみましょう。

物理的遮断がWiMAXの電波を圏外にする!?

前述した通り、WiMAXの電波は障害物に弱い性質を持っています。
ですから、物理的な遮断が、一時的にWiMAXの電波状況を悪くしている事もあります。

急にWiMAXが圏外表示されるようになったので、窓の外を確認。
すると、家の前に引っ越し用の大型車が停車していた
・・・そう言った事もあるようです。

大型車が電波の妨害になる事も・・・!?

家の周りに、物理的な障害物がありませんか?
その障害物が無くなれば、WiMAXモバイルルーターから「圏外」の表示が消えるかもしれません。

基地局の状態が影響する事も・・・

非常に稀なケースではありますが、WiMAXモバイルルーターが急に「圏外」表示されるようになった原因が、実は、基地局だったと言う事もあるようです。
基地局に何らかのトラブルが起こったり、基地局の工事が行われた場合は、WiMAXの受信状態が一時的に悪くなる事もあるようです。

WiMAXモバイルルーターが受信する電波は、基地局から発信されているものです。
ですから、基地局の状態がそのまま影響をするとも言えるのです。

基地局

この場合、数日間様子を見るなり、UQコミュニケーションズに問い合わせるなりしてみると良いでしょう。

WiMAXモバイルルーターの受信状態を強化する

自作のパラボラアンテナを使って、WiMAXモバイルルーターの受信状態を良くすると言う方法もあります。

パラボラアンテナ

これは、キッチンにあるボウルを使って、WiMAXモバイルルーターの後ろ側を覆えば良いだけです。

ボウルがWiMAXの電波を反射させ、前方にあるWiMAXモバイルルーターに電波を集めてくれます。
受信状態を一時的に良くしてくれる手法として広まっていますので、一度試してみるのも良いでしょう。

WiMAXハイパワー対応機種を使用する

WiMAXモバイルルーターの中には、WiMAXの電波を効率良く受信出来る、WiMAXハイパワー対応の機種もあります。
WiMAXハイパワー対応機種の場合、弱い電波でも正常に通信が行えるようになります

WiMAXモバイルルーターを変える事で、「圏外」がアンテナ1、2本位になる可能性もあります。
自分の住んでいる地域はWiMAX対応エリアなのに、なぜか「圏外」表示されると言った方は、こう言う方法もあります。

WiMAXハイパワー対応機種は、現状ではNAD11HWD15の2種類のWiMAXモバイルルーターのみです。
詳しくは、公式サイトでご覧下さい。

Broad WiMAX

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX