wimax 停波

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAXサービスの停波に対して気を付ける事は?

読了までの目安時間:約 3分

WiMAXサービスの停波

WiMAXサービスは、2018年に停波になると言われています。
つまり、速度制限のないWiMAX通信は後々使えなくなるのです。

ですから、速度制限がないと言う事でWiMAXサービスの契約を行った方にしてみれば、非常に気になるニュースでしょう。
WiMAXが使えなくなると言う事は、この先WiMAXは使いたい放題にはならないのでしょうか?

インターネットを使いたい放題

実は、この現象は既に実用上適用されていて、現行のWiMAX端末でWiMAX通信のみを利用するノーリミットモードに対応している端末はURoad-Home2+のみとなっています。
しかも、URoad-Home2+は下り最大通信速度が110Mbpsしか出ない為、あまり選ばれないWiMAX端末となります。

URoad-Home2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAXに非対応のWiMAX端末ばかりですが・・・

ご紹介した通り、現行のWiMAX端末はWiMAX通信に非対応のものが大半です。
ですから、さぞや非難が殺到しているのだろうと思われるかと思いきや、実際はそうなっていません。

と言うのも、ギガ放題プランと言う新しい料金プランがWiMAXサービスには登場していて、こちらに申し込む事で、WiMAX 2+通信の速度制限は厳しくなくなるのです。
ですから、WiMAX通信がなくなっても、特に不満の声は出て来ないのです。

WiMAX通信がなくなっても問題なし

ですから、これからひっそりとWiMAX通信が停波されるでしょうが、誰も気には留めないでしょう。

WiMAXの利便性は上がるばかり

WiMAX通信は停波されますが、その帯域をWiMAX 2+が使用します。
つまり、WiMAX 2+の通信速度がその分だけ速くなります

予定では、2018年のWiMAX通信の停波時には、WiMAX 2+の下り最大通信速度は1Gbpsに達する予定です。
この通信速度、光ネクストと同等の通信速度となっています。

通信速度は向上中

ですから、WiMAX通信が停波されると言うネガティブな見解ではなく、WiMAX 2+の通信速度が大幅に速くなると言う部分に焦点を当てると良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX