wimax 新機種 2014

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAXの新機種HWD15の特徴と2014年夏のキャンペーンを比較

読了までの目安時間:約 13分

WiMAXの新機種HWD15の特徴と2014年夏のキャンペーン比較

WiMAXの新機種HWD15の性能は?

2014年8月1日に、WiMAX 2+に対応した、新端末HWD15が発売になりました。

それに伴い、各社、HWD15用のキャンペーンも次々と発表しています。
2014年8月末現在、まだ出揃った感はありませんが、HWD15用のキャンペーンが比較出来るほどの数は揃っていますので、ここで、HWD15用のキャンペーンを比較して行こうと思います。

・・・とその前に、まずは、HWD15の特徴について見て行きましょう。

WiMAXの新機種HWD15の特徴とは?

HWD15の特徴
項目 詳細
WiMAX回線
WiMAX 2+回線
au 4G LTE回線
WiMAXハイパワー
クレードル(有線通信)
5GHz帯域通信 ×
ワイヤレス充電 ×
スマホ給電
MicroSDカード
連続通信時間 10時間50分
起動時間 5秒
重量 140g
サイズ 高さ104mm・横幅64mm・厚み14.9mm
カラー ホワイト・レッド

まず、HWD15はau 4G LTE回線に対応していると言う事で、ハイスピードプラスエリアモードが使用出来ます。
au 4G LTEの使用には、別途、追加料金が必要になりますが、それ以上のメリットがあります。

    au 4G LTE回線の特徴
  • 広大なエリアに対応しているので、どこにいても繋がりやすい。
  • 800MHzのプラチナバンドに対応しているので、障害物があっても、電波が届きやすい。
  • 75Mbpsの高速通信が可能。

WiMAXやWiMAX 2+の対応エリアはまだ十分とは言えず、また、障害物に弱いので、屋内では電波が届かない事もあります。
ですから、au 4G LTE回線があれば安心なのです。

HWD15はWiMAXハイパワーに対応しています。
この機能は何かと言うと、受信したWiMAXの電波を増幅させる事で、通信状態を良くする機能です。
つまり、WiMAXが繋がりやすくなる機能なのです。

HWD15はクレードルに対応しています。
クレードルとは充電台の事なのですが、電波の受信状態が良くなったり、有線通信が行えるなど、実質的なメリットもあります。
また、HWD15が横表示になり、デジタル置き時計代わりになるのも特徴です。

HWD15は、連続通信時間が向上した点も見逃せない点の一つです。
スペック上の連続通信時間は10時間50分ですが、設定を変えれば、更に連続通信時間を伸ばす事も可能です。
外に持ち出せるHWD15ですから、バッテリーの持続時間は重要ですよね?

↓HWD15に関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

各プロバイダーのキャンペーンを活用しよう!

冒頭でご紹介した通り、HWD15用のキャンペーンが、各社で発表されています。
各社プロバイダーによって、キャンペーンの内容は異なります。
ですから、少しでもお得な契約を結びたいと言う方は、各プロバイダーのキャンペーンを存分に活用しましょう。

これから、目的別で、最もお勧めなプロバイダーをご紹介して行きますので、あなたの希望に合ったプロバイダーを探してみて下さい。
注意点も合わせてご紹介しますから、その点もきちんと把握しておいて下さい。

なお、全プロバイダーにおいて、HWD15が無料(もしくは、割引き)になる特典と、月額料金が割引きされる特典が付いて来ます。
各プロバイダー共通のものですので、説明は省略させて頂きます。

月額料金が業界最安値のプロバイダーは?

月々の支払額を出来る限り抑えたいと言う方には、RaCoupon WiMAXがお勧めです。
RaCoupon WiMAXでは、月々の支払額を割り引く事でキャッシュバックをすると言う形式を取っています。

その結果、RaCoupon WiMAXは月々の請求額が、他のプロバイダーよりも圧倒的に安くなるのです。

ただ、RaCoupon WiMAXにはWiMAX 2+回線の速度制限免除が無い事や、auスマホ割に非対応な点には注意が必要です。
それでも、WiMAX回線は速度制限を気にせずに使用出来ますので、大きなデメリットにはなりません。
※訂正
RaCoupon WiMAXにもWiMAX 2+回線の速度制限免除はあります。

↓RaCoupon WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
RaCoupon WiMAX

最もキャッシュバック額の高いプロバイダーは?

HWD15用のキャンペーンにおいて、最もキャッシュバック額が高いのはSo-net WiMAXです。
So-net WiMAXのキャッシュバック額は20,000円です。

注意点としては、So-net WiMAXとの契約月から計算した13ヶ月後の15日目に送信されるメールを、見逃さずにきちんと読む必要があると言う点です。
そのメールには、ソネット de 受取サービスを利用してキャッシュバックを受け取る為の手続き方法が書かれています。

ただし、メールの有効期限は送信日から45日間です。
それ以降に手続きを行ってもキャッシュバックは貰えませんので、くれぐれも、メールの見落としはしないようにしましょう。

また、25ヶ月以内にSo-net WiMAXとの契約を解約すると、キャッシュバックの返金請求をされる可能性がありますので、その点にも注意が必要です。

↓So-net WiMAXに関する詳細情報はこちら↓

無料でタブレットが欲しいと言う方にお勧めなプロバイダーは?

無料でタブレットが欲しいと言う方にお勧めなのがGMO WiMAXです。
他社でもタブレットが貰えるキャンペーンを行っていますが、レンタル形式であったり、別途、料金が必要である事がほとんどです。

GMO WiMAXの場合は、無料でタブレットが貰えます。
貰えるタブレットはGoogle Nexus 7です。

WiMAX端末と一緒に送られて来ますから、例えば、パソコンを持っていない方でも、Google Nexus 7とWiMAXを使ってインターネットをする事が出来ます。

専用カバーも無料で付いて来ますから、安心して外に持ち出せます。

↓GMO WiMAXに関する詳細情報はこちら↓

いち早くWiMAXを手にしたい方に向いているプロバイダーとは?

通常、WiMAXの申し込みからWiMAX端末が発送されるまで、数日間を要します。
プロバイダーによっては、2週間以上かかる事もあります。

一方、WiMAXの申し込みを行ったその日にはWiMAX端末を発送する、驚異の契約スピードが特徴のプロバイダーがあります。
そのプロバイダーとは、Broad WiMAXです。

通常、WiMAXの契約を行った初月は、月額料金が無料です。
ですから、1日でも早くWiMAX端末が手元に届いた方が、より長く無料でインターネットを楽しむ事が出来るのです。
ここでモタついてしまうと、それだけ、無料でWiMAXを使用出来る期間が短くなってしまいます。

また、Broad WiMAXの特徴として、契約後にWiMAXが繋がらなかったり、WiMAXの通信速度が十分で無かった場合の保証制度があります。
この保証制度のお陰で、WiMAXに満足出来無かった場合に、違約金を免除すると言う形式で、別のインターネット回線へ移る事が出来ます。
ですから、WiMAXの電波が入らなかったらどうしようと言った不安を軽減する事が出来ます。

↓Broad WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
Broad WiMAX

無料Wi-Fiスポットの数で選ぶならUQ WiMAX

WiMAXの契約を行うと、同時に、au Wi-Fi SPOTも無料で使用出来るようになります。
ですが、UQ WiMAXでWiMAXの契約を行った場合、それだけに留まりません。

UQ WiMAXで契約を行うと、UQ Wi-Fi プレミアムと言う、全国10,000ヶ所以上のWi-Fiスポットを無料で使用出来るキャンペーンを利用する事が可能になるのです。
UQ Wi-Fi プレミアムの利用に関しては、UQ コミュニケーションズで、別途、無料手続きを行う必要があります。

他にも、3,000円分のクオカードと、ブルーガチャムクスマホスタンドが無料で貰えます。

また、一節には、UQ WiMAXで契約した方が、WiMAXの通信速度や通信状態が良いと言われています。
計測機器で測定して分かる程度の差ではありますが、少しでも良い状態でWiMAXを使用したいとお考えの方にも、UQ WiMAXはお勧めです。

↓UQ WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

番外編

冒頭の方で、HWD15用のキャンペーンが出揃っていないと説明しましたが、その中でも、最も期待感が高いのがBIGLOBE WiMAXです。
BIGLOBE WiMAXは、キャッシュバックとタブレットが両方貰えるお得なキャンペーンを打ち出しているプロバイダーです。

ただ、2014年8月末現在の段階では、HWD15に対応したキャンペーンを行っていません。
新端末に対応したキャンペーンを行えば、トップクラスにお得なプロバイダーなのですけど・・・。

現時点では、キャンペーンがHWD15には対応していませんが、1つ前のWiMAX端末であるNAD11でも構わないと言う方や、WiMAX端末は国産のものでないと信用出来無いと言う方には、BIGLOBE WiMAXをお勧めします。

↓BIGLOBE WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
BIGLOBE WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX