wimax 携帯

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAXと携帯電話を組み合わせる事は出来る?その際のメリットは?

読了までの目安時間:約 8分

WiMAXと携帯電話の組み合わせによって余裕をゲット

携帯電話でインターネットを利用しているユーザーにとって、月末になるとやって来る速度制限のイライラ感
そんな不便なインターネット環境を改善する事の出来るサービスとして、WiMAXサービスが知られています。

ですから、携帯電話ユーザーにとって、WiMAXと携帯電話の組み合わせは実際どうなのか、非常に気になる部分となります。

携帯電話とWiMAXとの組み合わせ

実際、私も携帯電話をメインにインターネットを利用していた時期があります。
そして、月末になると通信量が足らなくなってしまい、翌月になって速度制限が解除されるのを待つようなインターネット環境を過ごしていました。

そんな私も、WiMAXサービスを導入する事で、月々の通信量に余裕が出て来るようになりました。
その結果、快適なインターネット環境が手に入りました。

たっぷりとインターネットを楽しむ

あなたはまだ、携帯電話の厳しい速度制限に悩まされているのでしょうか?
それより、WiMAXを使ってたっぷりとインターネットを楽しんでみてはどうですか?

WiMAXサービスで利用出来る通信量は?

WiMAXサービスを導入する事によって何が変わるのかと言うと、携帯電話とWiMAXとをWi-FiテザリングやBluetoothテザリングで繋ぎ、WiMAXを通してインターネット通信を行う事が出来るようになります。
つまり、携帯電話で契約している分の通信量を消費する事なく、WiMAX側でインターネットの通信を行う事になります。

WiMAX通信とWi-Fiテザリング

そうなると気になって来るのが、WiMAXサービス側でどれだけ通信を行う事が出来るのかと言う部分でしょう。
WiMAXサービスには2種類の料金プランがあり、通信量の上限としては以下の通りになっています。

WiMAXサービスで利用出来る通信量の上限
料金プラン 1ヵ月 3日間
UQ Flatツープラスプラン 7GB 10GB
UQ Flatツープラス ギガ放題プラン 10GB

ちなみに、1ヵ月の通信量の上限を超えてしまった場合、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

一方、3日間の通信量が上限を超えた場合には、その翌々日の18時から翌2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
ちなみにこの通信速度、パソコンでYoutubeの標準画質(SD)が再生出来る程度の通信速度になります。

ですから、携帯電話からであれば、この3日間の速度制限はほぼ影響ありません
また、パソコンからであっても適用される時間帯は限定的ですから、昼間は影響を受けません

速度制限の適用は夕方から夜中に掛けて

また、UQ Flatツープラス ギガ放題プランであれば1ヵ月の通信量の上限がありません
つまりは、携帯電話とWiMAXを繋いでインターネットを利用する分には、速度制限は気にする必要がないと言う事になります。

UQ WiMAX

WiMAXサービスに対応しているWiMAX端末は?

ご紹介しているWiMAXサービスですが、利用するには専用の端末が必要となります。

そんなWiMAX端末の種類は、以下の3種類になります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
WiMAX 2+通信よりも広い通信エリアに対応したau 4G LTE通信を搭載しているWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
4×4MIMOキャリアアグリゲーションと言う2つの技術によって、下り最大通信速度が440Mbps出る点が特徴となるWiMAX端末。
novas Home+CA
Wi-Fiで最大16台、LANケーブルで最大2台の機器を同時通信する事が出来るホームルーター型のWiMAX端末。

携帯電話を繋ぐ目的で考えた場合には、novas Home+CAは外に持ち出す事が出来ません
ですので、選択肢はSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)とで考えた方が良さそうです。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)

そして、サービスエリアマップを確認した際にWiMAX 2+に非対応のエリアでインターネットを利用する可能性がある方は、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を選択すると良いです。

一方、サービスエリアマップ内でしかインターネットを利用する予定がないと言う方であれば、通信速度の速いSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)を選択した方が良いでしょう。

私が利用しているWiMAX端末は?

実際に私が利用しているのは、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)と言うWiMAX端末になります。
ですから、通信エリアの広さが強みのWiMAX端末となっています。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)

au 4G LTEを利用したハイスピードプラスエリアモードと言う通信モードですが、実際に何度か利用した事があります。
WiMAX 2+通信でもそれなりに広いエリアで繋がるのですが、山間部の山影に入ると、電波が届かないケースも出て来ます

と言うのも、WiMAX 2+通信の電波は障害物に弱いと言う性質を持っているからです。
ですから、山やビルなどがあると、電波が届かない場合が出て来るのです。

WiMAX 2+は障害物に弱い

一方、au 4G LTEは障害物に強い特徴を持っていますので、WiMAX 2+通信の電波が届かない場所であっても通信を行える可能性があります。
そう言った事から、実際WiMAX 2+通信が圏外表示されるような場所であっても、au 4G LTEが繋がると言う経験をしています。

WiMAXサービスをよりお得に利用する方法

以上、WiMAXと携帯電話との組み合わせについてご紹介しました。
WiMAX通信について詳しく見て行きましたが、いかがでしたか?

ご紹介したWiMAXサービスですが、UQ WiMAXで実施中のキャンペーンを利用する事で、よりお得にWiMAXサービスを導入する事が出来ます。
と言うのも、UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、商品券が貰えるキャンペーンを行っているからです。

商品券のプレゼントキャンペーン

特に難しい手続きは不要で、申し込み者全員が商品券を貰う事が出来ます。
ですので、ぜひとも利用したいキャンペーン特典と言えます。

ただし、UQ WiMAXの商品券のプレゼントキャンペーンは期間限定のキャンペーン特典となっています。
ですので、利用したいとお思いの方はキャンペーン期間内での申し込み手続きが必要となります。

キャンペーン期間に要注意

期間が過ぎると貰えなくなってしまいますので、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

UQ WiMAX

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX