wimax dis

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAXプロバイダーのDIS mobile WiMAX2+のキャンペーンは?

読了までの目安時間:約 7分

WiMAXプロバイダーのDIS mobile WiMAX2+のキャンペーンは?

DIS mobile WiMAX2+のキャンペーン内容は?

WiMAXのプロバイダーは、各社独自のキャンペーンを展開していて、集客を行っています。
DIS mobile WiMAX2+もオリジナルのキャンペーンを展開しています。

DIS mobile WiMAX2+で取り扱っているWiMAX端末は、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15です。
DIS mobile WiMAX2+では、このWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15のクレードルセットが無料で貰えます。

それだけでは無くて、更に、10,000円相当のPanasonic製モバイルバッテリーとワイヤレス充電器が無料で付いて来ます。
これは、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15の予備バッテリとして使用する事が出来ます。

ただし、DIS mobile WiMAX2+のこのキャンペーンは、300台限定となっています。
ですから、気になる方は、売り切れる前にお買い求め下さい。

↓WiMAXの詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

モバイルバッテリーは役に立つ?!

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15は、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の後継機です。
その改良点の一つに、連続通信時間の大幅な延長が挙げられます。

特に延びたのが、WiMAX2+を使用時の連続通信時間です。
今のメインの通信回線はWiMAX2+ですから、それを意識して開発された事が伺えます。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14でWiMAX2+を使用時の連続通信時間は、約9時間でした。
一方、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15でWiMAX2+を使用時の連続通信時間は、約10時間50分です。
つまり、約1時間50分も通信時間が延びたと言う事になります。

現状で、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15は10時間50分以上バッテリーが保つと言えます。
ところが、それ以上、電源の確保出来無い場所でWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15を使用する必要のある方の場合はどうなるでしょうか?

・・・そこで、モバイルバッテリーが活躍するのです。
このモバイルバッテリーを使用すると、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15はほぼ充電出来ます。
つまり、約2倍近くもの連続通信時間を確保する事が出来ると言っても良い訳です。

これだけバッテリーが保つのであれば、睡眠時間を考慮すると、十分過ぎるのではないでしょうか?

クレードルとは?

前述しました通り、DIS mobile WiMAX2+では、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15のクレードルセットが無料で貰えます。
クレードルとは、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15を充電する為の台座の事です。

ここにWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15をセットする事で、通電状態が維持されます。
つまり、バッテリー切れを気にする事無く、ホームルーターのようにWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15を使用する事が出来るようになります。
停電時はWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15内のバッテリーを使用しますので、インターネットに繋ぐ事の出来る状態が24時間維持され続けます。

また、クレードルの裏側にはEthernetポートが空いています。

ここにLANケーブルを差し込む事で、Wi-Fiに非対応のパソコンやテレビなどをインターネットに接続する事も出来ます。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15をWi-Fiで同時に接続する事の出来る通信機器の数は、最大10台までです。
ところが、クレードルを使用すれば、1台は有線で通信機器を繋ぐ事が出来ます。
つまり、合計11台の通信機器を、同時にインターネットに接続する事が出来るようになるのです。

大人数でインターネットをする際には、とてもありがたいです。

WiMAXに対応しているエリアですか?

DIS mobile WiMAX2+の公式サイト内には、WiMAXに対応しているエリアを調べる事の出来る、サービスエリアマップがありませんでした。
ですから、ここに掲載させて頂きます。

サービスエリアマップで、自分の活動エリア内がWiMAXに対応しているかどうかをご確認下さい。

近年、WiMAXの基地局は急速な勢いで増えています。
ですから、WiMAXに対応しているエリアの範囲は、どんどん広がっています。

とは言え、まだ、WiMAXに非対応の地域も存在します。
ですから、まずは、自分の活動範囲内のWiMAXの電波状況を知る必要があるでしょう。
WiMAXの契約を行ったのに、全然繋がらないのでは意味がありませんから。

WiMAXの対応エリアに問題が無ければ、DIS mobile WiMAX2+の公式サイトへとお進み下さい。

↓WiMAXの詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX