wimax つながりにくい

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAXがつながりにくい時、どうすれば良い?

読了までの目安時間:約 3分

まずは電波状況を確認!

WiMAXがつながりにくい時の対処方法についてご紹介します。

まずは基本的な部分ですが、WiMAXの電波をきちんと受信出来ているのかを確認しましょう。
WiMAX端末のディスプレイ画面を確認する事で、電波の受信状況はご確認出来ます。

電波状況を確認

もし受信具合が悪い場合、そもそも自分がいる場所がWiMAXサービスエリア内なのかどうかを確認しましょう。



WiMAX端末を再起動してみる

続いて、WiMAX端末を再起動してみましょう。
再起動する事で、WiMAX端末の受信状況が改善される事があります。

再起動方法は、WiMAX端末の電源ボタンを長押します。
するとディスプレイに電源を切るのか再起動するのか、キャンセルするのかの選択肢が表示されます。
その中の再起動をタップして下さい。

再起動で改善される事も

もしも再起動で改善されない場合は、リセットボタンを押してみましょう。
WiMAX端末のどこかに小さい穴が開いていると思います。
その中にリセットボタンがありますので、細い棒で長押しして下さい。

WiMAX端末の再起動で症状が改善されない場合であっても、リセットボタンで改善される事があります

それでもダメならお問い合わせを

ご紹介した方法で症状が改善されない場合は、自分で出来る対策方法はもうありません
ただ、自分なら最後の手段として1時間ほどWiMAX端末の電源を切って休憩させ、もう一度リトライしてみます。
もしかしたら、障害が一時的なものである事もあるからです。

それでもダメでしたら、WiMAXサービスの契約先にお問い合わせをしてみましょう。
So-net モバイル WiMAX 2+で契約している方はSo-netへ、GMOとくとくBB WiMAX 2+で契約している方はGMOへとお問い合わせを行います。

契約先にお問い合わせを

ここで注意して欲しいのが、UQ WiMAX以外のユーザーがUQコミュニケーションズへ直接お問い合わせを行わないと言う部分です。
最初にUQ WiMAXの契約者であるかどうかの確認を取られ、違ったら門前払いされるだけです。

ご紹介した内容が、あなたのお役に立てますように。



※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX