WiMAX 契約

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

UQ WiMAXと契約を行う際の、契約までの流れと注意点をご紹介

読了までの目安時間:約 9分

UQ WiMAXと契約を行う際の、契約までの流れと注意点をご紹介

WiMAXの魅力に魅せられて・・・

以前ご紹介した通り、UQコミュニケーションズのTry WiMAXを申し込んで、実際にWiMAXの使い勝手を調べていました。
Try WiMAXとは、無料で15日間、WiMAXを借りる事の出来るサービスの事です。

幸いにも、自宅のWiMAXの電波の入りは良く、WiMAXは、ADSLと同等の通信速度を出してくれました。
しかも、WiMAXは速度制限が無いので、実質、ADSLと変わりません。

そして、ADSLよりもWiMAXの方が月額使用料金が非常に安く、僕の場合は、半額近くにまでなります。
更に、WiMAXは持ち運び出来ると言う事から、ADSLを解約してWiMAXに移行する事にしたのです。

と言うか、ADSLのままでいる理由もメリットも見付かりませんでした。

なぜ、UQ WiMAXを選んだ?

当サイトを運営する関係上、僕は色々なプロバイダーのキャンペーンを見て来ています。
ですから、本家のUQ WiMAXを契約するよりも、高額キャッシュバックやタブレットが無料で付いて来るプロバイダーと契約した方がお得である事は、重々に理解しています。

実際、僕もBIGLOBEでWiMAXの契約をする気満々でした。
BIGLOBE WiMAXの場合、WiMAX端末が無料でタブレットの無料プレゼントがありつつ、更に、5,000円のキャッシュバックも付いて来ます。
これだけお得なプロバイダーは、そうそうありません。

↓BIGLOBE WiMAXの詳細情報↓

ところが、Try WiMAXのサービスを受けると、アンケートと言う名目の営業の電話がかかって来る訳ですよ・・・。
営業の電話がかかって来る事は、実は知っていて、勿論、断るつもりでした。
ですが、時期がとても悪かったんです・・・。

2014年8月1日に、WiMAX 2+用の新しい端末HWD15が新発売されます。
これが、今契約をすれば、8月3日頃には手元に届くと言うのです。

UQコミュニケーションズのホームページ以外ではまだ、どこのプロバイダーもHWD15の情報を公開していません。
auショップもまだ、HWD14のパンフレットしか置いてませんでした。

恐らく、各プロバイダーがHWD15でキャンペーンを打ち出すのは8月に入ってからでしょうから、他のプロバイダーでHWD15を契約する場合は、実際にHWD15が手元に来るのは8月中旬頃になるでしょう。

WiMAXの契約を行う際は、各月の頭に契約するのが、最も得策です。
それを考慮すると、結局は9月まで契約する日が延びてしまいます。

・・・そう言った事を考えていたら、今がHWD15の買い時だと思えて来たのです。
タブレットは欲しいけど、まぁ、後々にお金を貯めて買えば良いか・・・と自分に言い聞かせ、つい、電話越しでWiMAX 2+の契約をしてしまいました。

UQ WiMAXで良かったのかも・・・

僕の場合、このWiMAX回線を使って仕事をする訳です。
そう言った事を考慮すると、安定性通信速度信頼性と言ったところから、UQ WiMAXを選択したのは、むしろ良かったのかもしれません。

また、全国10,000ヶ所以上のWi-Fiスポットを無料で使用出来るのも、UQ WiMAXで契約をする強みです。

他のプロバイダーと比較しても、その数はずば抜けています。
WiMAX端末を忘れてもWi-Fiスポットは使用出来るので、いざと言う時に役立ちます。

↓UQ WiMAXの詳細情報↓

ADSL解約の落とし穴

UQ WiMAXとの契約を行った事で、今使用しているADSL回線は必要無くなりました。
と言う事で、ADSLの解約手続きを行う事にしました。

調べてみたところ、僕が契約しているADSLは契約の更新月と言うものが無く、いつでも解約出来るようです。
ただし、契約は1ヶ月単位と言う形式で、日割り計算は行わないと言う事です。

早速解約手続きの為に電話をしたのですが、ここで、思わぬ落とし穴にハマってしまいました。

ADSLの解約手続きが完了するには、解約申請から10日程度必要との事。
ですから、現時点で解約を申請しても、来月分もADSLの使用料を請求されるとの事。

結局、来月はADSLの使用料金とUQ WiMAXの使用料金、両方が請求されると言う事になりました。

ADSLからWiMAXへの買い替えを考えている方は、こう言った点に気を付けて下さい。
思わぬ出費になってしまう事になります。

WiMAX端末が手元に届くまでの流れ

僕の場合、Try WiMAXの申込時にクレジットカードの番号や電話番号、住所をUQコミュニケーションズに提出しています。
ですから、契約に関しては、特に、何か難しい書面に情報を記入したりなどと言った面倒臭い作業はありませんでした。

Try WiMAXのアンケートと言う形式での営業の電話が掛かって来て契約に合意をすると、その電話の中で個人情報の再確認を行います。
結構長い時間電話をしていた気がします。

その3日後、開通コードの入力を行う為の手続き方法が書かれたメールが送られて来ます。
メール内容に従ってUQコミュニケーションズに電話をします。
自動音声案内に従い、メールに書かれた開通コードを入力します。

開通コードを入力したら、UQコミュニケーションズの中に自分用の管理ページが作成されます。
この時点で、IDとパスワードを設定する事が出来ます。

その後、UQコミュニケーションズ内で、あなたの申し込み内容の審査が始まります。
審査の結果は、後日、メールで届きます。

問題無く審査が通ったら、WiMAX端末の発送となります。

ここまで、営業の電話があってから、大体、10日前後でWiMAX端末が手元に届きます。

勿論、Try WiMAXとは異なる経緯の申し込みの場合や、プロバイダーがUQコミュニケーションズでは無い場合は、若干、手続きが異なるでしょう。
ですが、そんなに大きな違いは無いと思いますので、参考にして頂けたらと思います。

↓UQ WiMAXの契約内容はこちら↓

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX