プロバイダ どこがいい

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

プロバイダはどこがいい?安くて利便性の高いネット回線は?

読了までの目安時間:約 10分

プロバイダはどこがいい?安くて利便性の高いネット回線は?

固定回線と言う固定観念は損をする!?

インターネットの契約を行う際、以前はADSL光インターネットの2択しかありませんでした。
そして、その中のプロバイダのキャンペーンを比較しながら、一番お得なプロバイダと契約を行うと言う形式でした。

ですが、今は、新たにモバイルインターネットと言うジャンルが加わりました。

モバイルと言う位ですから、勿論、持ち運びが出来る訳です。
ADSLや光インターネットは固定回線ですから、契約した場所でしかインターネットが出来ません。
一方、モバイルインターネットは、携帯電話やスマートフォンのように無線を介してインターネットに接続する事が出来ます。

無線と言う方式を利用する事により、モバイルインターネットは、従来の固定回線よりも、様々な面で利便性が増しました。

    モバイルインターネットのメリット
  • モデムや無線LANカードなどのレンタルが不要。
  • ごちゃごちゃした配線も不要。
  • 回線の工事が不要。
  • 好きな場所からインターネットが楽しめる。

これらのメリットがありつつ、更に、モバイルインターネットの方が固定回線よりも月額使用料金が安いと言うメリットまで付いて来ます。
後述しますが、固定回線と契約を行うと、色々な名目で月額使用料金がつり上げられ、結局、契約時に想定していた金額よりも高い月額使用料金が請求される事もしばしばです。

モバイルインターネットの場合は、機器のレンタルや回線工事費などの月額使用料金を引き上げる要因はありません。
ですから、基本的に、契約時に提示された金額を支払えば良いだけです。

月額使用料金が高く、利便性も低い。
・・・にも関わらず、固定回線に執着する理由はありませんよね?

実用的なのはWiMAXの一択のみ

モバイルインターネットが今はお勧めだとご紹介しました。
ですが、ひとえにモバイルインターネットと言っても、色々なサービスがあります。

Xiやワイモバイル、WiMAXなど、どのサービスと契約を行えば良いのか、違いが分かりにくいでしょう。
そもそも、スマートフォンにも同様の機能がありますし、わざわざモバイルインターネットサービスと契約を行うメリットが分からないと言う方もいらっしゃるでしょう。

そう言った際にポイントとなるのが、速度制限です。
速度制限とは、ある一定量以上の通信を行ったユーザーに対して通信速度の制限を行い、回線全体が混雑する事を避ける為の措置の事です。
モバイルインターネット業界では、普通に行われている措置です。

速度制限がある事により、実質、モバイルインターネットは使い放題ではありません。
ここが、今までモバイルインターネットが固定回線よりも普及しなかった、最大の要因です。

ところが、WiMAXには速度制限が設けられていません。
ですから、WiMAXに限り、使い放題が実現出来ているのです。

速度制限の縛りはかなりキツイので、WiMAX以外のモバイルインターネットは、あまり実用的とは言えません。
固定回線と一緒に契約をして、外出先用として、補助的に使用する程度のものと言えるでしょう。

WiMAXならばメイン回線として使用出来ますので、固定回線は解約しても大丈夫です。
モバイルインターネットのメリットと固定回線のメリットを併せ持つ最強のインターネット回線、これがWiMAXなのです。

↓WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

WiMAXの月額使用料金は安い!

固定回線の場合、月額使用料金の中に、モデムや無線LANカードなどのレンタル料金が加算されます。
更に、回線工事費や回線使用料が、解約を行うまでの間、毎月請求されます。
その結果、プロバイダと契約する際は3,000円だと説明を受けていたのに、実際に請求された金額は6,000円を超えていた・・・などと言う事も、普通にあります。

他にも、勝手に有料オプションに加入させられていたりなど、そう言う事が普通にまかり通っているのが、プロバイダとの契約です。
特に、固定回線はレンタル機器や回線工事などがあったりして、請求書を見てビックリする事が多いです。

WiMAX回線の提供元となっているUQ WiMAXの場合、その点は安心です。
月額使用料金以外に発生するのは、ユニバーサル料(電話番号の使用料金)の3円と、事務手数料(初回のみ)の3,000円位のものです。
あとは、余計な料金は付いて来ません。

サポート面もしっかりしているUQ WiMAX。
UQ WiMAXは、WiMAXの中でも特にお勧め出来るプロバイダです。

WiMAXの通信速度は?

WiMAXが良いと言う事が分かっても、通信速度が遅ければ意味がありません。
WiMAXは無線を使用していますから、通信速度に心配がある方も少なくないでしょう。

とは言っても、その点の心配に関しては、実は、全く問題ありません。
WiMAX回線はADSLと同等の通信速度が出ます。

また、WiMAX 2+回線に切り替えれば、光回線と同等の通信速度が出ます。
更に、WiMAX 2+の通信速度は年々向上し、2018年には光ネクスト隼の通信速度に並びます。

ですから、WiMAXの通信速度に関しては、何ら問題無いのです。

WiMAXは回線工事が不要!

WiMAXが固定回線よりも利便性が高い点の一つとして、回線工事が不要だと言う点があります。

固定回線の場合、予め、大家の許可を得る必要があります。
賃貸によっては、インターネット回線を引く事が出来無い場合もあるでしょう。

更に、回線工事日を予め決め、その日には立ち会う必要があります。
回線工事は平日行われますので、一人暮らしの方の場合、わざわざ休みを取る必要が出て来ます。

また、毎月の月額使用料金に、回線工事費が上乗せされます。
僕の場合、契約3年が過ぎても、インターネット回線を解約するまで回線工事費が上乗せされ続けたので、正直、回線工事費がいくらなのか不透明な部分でもあります。

WiMAXの場合、そもそも回線工事は必要ありません。
郵送されて来たWiMAX端末の電源を入れ、パソコンからセキュリティキーを入力して終わりです。

WiMAXは繋がらない!?

WiMAXは無線を使用していますから、繋がりにくいと言うイメージがあります。
また、高周波数帯を使用している関係上、WiMAXは屋内使用に向いていないと言う事実もあります。

とは言っても、WiMAXの基地局は急ピッチで広がっていますから、WiMAXの受信状況は、年々向上しています。
WiMAXのサービスエリア内であれば、WiMAX端末を窓際に設置しておけば、基本的に、問題無くWiMAXを使用する事が出来ます。

WiMAXの基地局は増え続けていますから、以前と比べ、様々な場所でインターネットを楽しむ事が出来るようになりました。

WiMAXのサービスエリアはUQ WiMAXの公式サイトにて公開されています。
WiMAXの契約を行う際には、事前にサービスエリアの確認も行いましょう。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX