uqワイマックス評判

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

UQワイマックスの評判と注意すべき事のまとめ

読了までの目安時間:約 10分

UQワイマックスの評判と注意すべき事のまとめ

UQワイマックスの評判は?

UQワイマックスの評判としては、通信速度の速さ速度制限が無いと言う事に関した物が多いです。
次いで、月額料金が安いので、固定回線が必要無くなったと言う良い評判も耳にします。
また、回線工事がいらなくなったと言う評判や、配線がスッキリした言う評判もあります。

そう言う良い評判がある一方で、ワイマックスは全然繋がらないだとか、通信速度が遅いだとか、そう言う悪い評判もあります。

真逆の評判があって、とても不思議に思うかもしれません。
ですが、これはワイマックスが無線を使用している関係上、仕方の無い事なのです。

固定回線でしたら、ケーブルが家の近くの電線に通ってさえいれば、確実にインターネットに繋がる事が出来ます。
一方、ワイマックスの場合は電波を使用していますので、障害物で遮られてしまうと、ワイマックスの電波がワイマックス端末まで届かない事もあるのです。

現在、ワイマックスの基地局は急ピッチで増えています。
ですから、年々ワイマックスの電波は繋がりやすくなっています。

とは言え、ワイマックスの基地局が無い地域では、ワイマックスが繋がらないと言うのも事実です。
ですから、ワイマックスを検討中の方は、まず、自分の住む場所がワイマックスの対応エリア内かどうかを確認しましょう。

ワイマックスのサービスエリアに関しては、UQワイマックスの公式サイトから確認する事が出来ます。

↓UQワイマックスの公式サイトはこちら↓
UQワイマックス

サービスエリア内なのにワイマックスの通信速度が遅い!?

ワイマックスのサービスエリア内なのにワイマックスの通信速度が遅い。
そう言う場合、2つ原因が考えられます。
ワイマックス通信の時点で不具合が起きている場合と、Wi-Fi通信の段階で不具合が起きている場合です。

ワイマックスは高周波数帯域を使用している関係上、屋内使用時は通信具合が悪くなる場合があります。
ワイマックスの電波は、障害物にぶつかると反射をしてしまうのです。

ですから、ワイマックス端末はなるべく窓際に設置したいものです。
ほんの少し設置場所を動かすだけでも、ワイマックスの受信状態は変わるものです。
通信速度に問題がある場合は、ワイマックス端末の設置場所を変えてみましょう。

Wi-Fi通信の方はと言うと、電子レンジや他の通信機器などからの電磁波の影響を受けやすいです。
通信速度があまりにも遅い場合は、ワイマックス端末のリセットボタンを長押しすると、通信速度が回復する事もあります。

もっと良いのは、クレードルを使用して、LANケーブルでワイマックス端末と通信機器とを繋いでしまう方法です。
これならばWi-Fi通信は使用しませんから、通信速度の問題は起きません。

通信が1日に何度も中断される!?

UQワイマックスの評判の中には、通信が1日に何度も中断されると言うものもあります。
僕もそうでしたが、この症状に困っているのは、往々にしてWindows8Windows8.1ユーザーの方です。

そう、通信が1日に何度も中断されるのは、UQワイマックス側の不具合ではありません。
Windows8やWindows8.1側のバグで、Wi-Fi通信時に不具合が起きるのです。

通信が中断されると、通知領域内のワイヤレス通信アイコンにビックリマークが表示されます。
ビックリしているのはこっちの方ですけど・・・。

こうなると、パソコン側の通信を一度切断し、ワイマックス端末を再起動する必要があります。
そうした上で再び通信を繋げば、制限あり通信は解除されます。

この不具合は、Wi-Fi通信時に起こるものです。
つまり、クレードルを使って有線通信を行なえば、回避する事が出来ます。

UQワイマックスなら安心!

ワイマックスのプロバイダーの中には、勝手に有料オプションに加入させられたなどと言った悪い評判があるプロバイダーも存在します。
ワイマックスの契約時、自動的に有料オプションへの加入手続きも完了した形になるのです。

月額料金が引き落とされて、初めて有料オプションの存在に気付くと言う方も少なくありません。

この手口、ワイマックスに限った事では無く、光回線やADSLでも横行しているプロバイダーの常套手段です。
ユーザーは、インターネットの契約後、自分で有料オプションの解約手続きを行う必要があります。

では、UQワイマックスはどうなのかと言うと、有料オプションに自動的に加入させられる事はありません。
僕がUQワイマックスと契約する前にオペレーターの方にきちんと確認を取りましたし、実際、引き落とされた金額がおかしいと言った事もありませんでした。

UQワイマックスにも有料オプションは存在しますが、その利用に関しては、自分でホームページ上から手続きを行う必要があります。
ですから、何もしなければ、有料オプションは付いて来ません。

UQワイマックスのお問い合わせサポートは?

意外と見落とされがちですが、ワイマックスは、各プロバイダーによってお問い合わせサポートの環境に差があります。
ユーザーは、基本的に、契約したプロバイダーに対してしかお問い合わせが出来ません。
なぜならば、そのプロバイダーの契約者かどうか、最初に本人確認が行われるからです。

お問い合わせ先の電話番号は、フリーダイヤルのところと、有料ダイアルのところとがあります。
また、それぞれのプロバイダーが抱えているオペレーターの人数によって、電話が繋がりやすいかどうかの差もあります。

更に、お問い合わせが出来る曜日や時間帯も、プロバイダーによってバラバラです。

ですから、こう言ったユーザーサポート面に対する悪い評判が、プロバイダーによっては集まりやすくなっています。
契約者はキャンペーン内容や料金設定しか見ずに契約を行ってしまいがちですので、後から後悔をする事になるのです。

さて、UQワイマックスの場合はと言うと、お問い合わせ先はフリーダイヤルで、自動音声で要件ごとに窓口を振り分けられた後、電話は直ぐにオペレーターに繋がります。
僕も何度かお世話になりましたが、基本的に、待たされません。

お問い合わせの受付けは年中無休で、9:00~21:00まで受け付けています。
これならば、社会人でも安心ですね。

また、ワイマックスの運営元と言う事で、オペレーターはワイマックスに関する情報をしっかりと把握しています。
ですから、的確な回答を貰えます。

お問い合わせサポート面で失敗をしたくない方は、UQワイマックスと契約を行なえば、ひとまず安心です。

↓UQワイマックスの公式サイトはこちら↓
UQワイマックス

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX