uq wimax 帯域制限

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

UQ WiMAXの帯域制限(速度制限)を詳しく解説

読了までの目安時間:約 10分

UQ WiMAXの帯域制限(速度制限)を詳しく解説

そもそも、帯域制限はなぜ必要?

帯域制限は速度制限とも言われますが、回線の通信品質を保つ為に取られる措置です。

近年、インターネット通信は定額制が主流となっています。
いくら通信を行っても、支払う金額は同じです。

ですから、むしろ、通信しない方が損な訳です。
そう言う事から、別に必要無いのに、何となくで、YouTube動画をBGM代わりに流しっぱなしにする人とかいますよね?

こう言った形で大容量通信を行うユーザーが大勢出て来ると、通信回線全体が混雑してしまい、結果、ユーザー全体の通信速度に悪影響が出てしまいます。
そうならないように、予めボーダーラインを設定し、通信し過ぎのユーザーに対しては、一定期間、通信速度を128Kbpsに制限する(制限する)措置が取られます。
これが、帯域制限です。

帯域制限を解除するには、一定期間が経過するのを待つか、追加料金を支払う必要があります。

2,500円の追加料金を支払うと、2GB分だけ帯域制限を解除して貰えます。
元々の月額使用料金と比べれば、帯域制限の解除がどれだけ割に合わないか、分かって頂けると思います。

UQ WiMAXには帯域制限が無い!

帯域制限のかかるボーダーラインは、モバイルインターネットサービスを行っている各社、判を押したかのように同じ設定になっています。
1ヶ月に7GB、もしくは、3日間で1GB以上の通信を行うと、帯域制限が実施されてしまいます。

この通信設定は、モバイル業界で定められた通信容量です。
スマートフォンや携帯電話ならば、この位の帯域制限は適正な範囲内でしょう。

一方、モバイルルーターを使って、パソコンやタブレットをインターネットに接続させると言う使い方をしているユーザーにとっては、この程度の通信容量では不十分です。
一例ですが、1日に3時間の動画を観て、なおかつ、1日中パソコン作業を行っている場合、たった1日で3GB前後は通信を行います。
1ヶ月にたった7GBしか通信を行えないなんて、お話にもなりません。

そこで、UQ WiMAXは帯域制限を実施しないと言う事を売りにしています。
UQ WiMAXを利用するユーザーは、パソコンやタブレットをインターネットに接続させる使用目的のユーザーが多いでしょう?
ですから、帯域制限を実施しないと言う点は、とても大きなアドバンテージになっているのです。

WiMAX回線は、インターネット専用の回線です。
WiMAXには通話機能がありませんから、通話分の容量の空きを常備確保して置く必要がありません。
ですから、他社のモバイルインターネットサービスとは異なり、帯域に十分な余裕があるのです。

帯域制限無しは、WiMAXだからこそ成り立っているものなのかもしれません。

↓UQ WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

UQ WiMAXの帯域制限免除は一部のみ!?

UQ WiMAXと契約を行うと、3種類の通信回線が使用出来ます。
通信出来る回線は、WiMAXWiMAX 2+au 4G LTEです。

ここで注意が必要なのは、帯域制限を免除されるのはWiMAXだけだと言う点です。
WiMAX 2+とau 4G LTEに関しては、帯域制限の対象となります。

WiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量が、1ヶ月に7GB以上、もしくは、3日間で1GBを超えてしまうと、帯域制限がかけられてしまいます。
ここは、他社のモバイルインターネットサービスと同じです。

WiMAX端末には、3つの通信モードがあります。

ノーリミットモード
WiMAXを使った通信。
帯域制限を気にせずに使用出来る。
ハイスピードモード
基本的にWiMAX 2+を使い、WiMAX 2+が受信出来無い場合にWiMAXを使用する。
より早い通信速度を得たい場合に使用するモード。
標準設定では、このハイスピードモードになる。
ハイスピードプラスエリアモード
基本的にWiMAX 2+を使い、WiMAX 2+が受信出来無い場合にau 4G LTEを使用する。
早い通信速度と、広いエリアでの通信を可能にする、ハイスペックな通信モード。
使用する度、月額1,005円の追加料金が発生。

この中で、帯域制限がかからないのはノーリミットモードのみです。

ただし、WiMAXの契約後、25ヶ月間はWiMAX 2+の帯域制限が免除になります。
ですから、ハイスピードモードも、25ヶ月間は帯域制限の対象外となります。

ただし、au 4G LTEで帯域制限にかかってしまうと、WiMAX 2+の通信速度も制限されてしまいます。
その点に注意しましょう。

WiMAX端末には通信量カウンターがついていますから、au 4G LTEでどれだけ通信を行ったかは、常時確認出来ます。

帯域制限についての注意点

1ヶ月に7GB以上の通信を行うと、帯域制限がかけられてしまいます。
帯域制限の実施期間は、月末までです。

また、3日間に1GB以上の通信を行う事でも帯域制限がかけられてしまいます。
こちらの帯域制限の実施期間は、翌日1日間です。

後者の帯域制限は、必ず実施されると言う訳ではありません。
UQ WiMAXの公式サイトでは、「終日制限する場合があります。」と、少し、含みを持たせた表現で表記されています。
「エリアの混雑状況に応じて」と書かれているページもありますので、エリアが混雑していない場合は、帯域制限がかからない事もあると考えて良いでしょう。

また、後者の帯域制限は、WiMAX 2+の25ヶ月間の帯域制限免除対象外となっています。
その点にも注意しましょう。

後者の帯域制限は、現時点では機能していません。
公式サイトによると、2015年4月から実施開始とされています。

改めて、WiMAXには帯域制限がない!

度々になりますが、WiMAXには帯域制限がありません。
ですから、ハイスピードモードやハイスピードプラスエリアモードで帯域制限にかかってしまっても、ノーリミットモードに切り替えさえすれば、帯域制限を気にする事はありません。

WiMAXでもADSL並みの通信速度は保たれますので、実際、ストレス無くインターネットが利用出来ます。
僕の場合、WiMAXでもWiMAX 2+でも、実際の使用感の違いは分からないほどです。

何となくでWiMAX 2+回線を使っているだけであって、別に、WiMAX回線だけを使用し続けても良いかなとさえ思ってしまう位です。
ですから、帯域制限の存在を脅威に感じる必要は全くありません。

通信速度が遅くなったらノーリミットモードへ切り替える・・・とだけ知っていれば、今回ご紹介した内容を、隅から隅まで全て理解する必要はありません。
とは言え、現時点で帯域制限の無いモバイルインターネットサービスはWiMAXだけですから、パソコンやタブレットでインターネットを楽しみたいと言う方の選択肢は、WiMAX一択しか残っていません。

他のモバイルインターネットサービスと契約をしてしまい、常に通信容量に怯えて過ごすより、WiMAXと契約を行い、思う存分インターネットを楽しんで下さい。
月額使用料金も、通信速度もほぼ同じですから、他のモバイルインターネットサービスと比較する必要すらありません。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちらから↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX