テザリング wimax

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

テザリングからWiMAXに変えたら、人生も変わるかも!?

読了までの目安時間:約 9分

テザリングからWiMAXに変えたら、人生も変わるかも!?

テザリングとWiMAXは似たようなものですが・・・

スマートフォンには、テザリングと言う機能があります。
この機能を使用する事で、スマートフォンをモバイルルーター代わりに使用する事が可能になります。
つまり、パソコンやタブレットなどの通信機器とインターネットとの橋渡しをスマートフォンで行う事が出来ます。

スマートフォンがモバイルルーターの代わりになると言うのなら、自宅のインターネット回線の契約はいらないじゃん。
さっさと光回線の契約を解約しよう・・・と考えるのは早計です。

と言うのも、テザリングには、大きな落とし穴があるのです。
1ヶ月に7GB、もしくは、3日間で1GB以上の通信を行うと、それ以上の通信を行わないように、通信速度が128Kbpsにまで制限されてしまうのです。

これは、各ユーザーが無制限に通信を行う事で、通信回線全体が重く(遅く)ならないようにする為の措置です。
スマートフォンの通信回線は、通話の為に、常に、帯域の空きを確保しておく必要があるのです。
電話が繋がらなくなると、それこそ、大問題にまで発展してしまいますから。

速度制限の解除には、別途、追加料金が必要です。
ですが、追加料金を支払ったからと言って、無制限に通信が行えるようになると言う訳ではありません。
ある程度の通信を行うと、再び速度制限が掛かってしまいます。

つまり、テザリングで通信を行い過ぎると、パケット定額制に入っていても、従量課金制のような状態になってしまうのです。

ですから、スマートフォンを持っているからと言って、自宅のインターネット回線を解約すると言う方は少ないです。
速度制限に対する不安感があるので、スマートフォンと自宅のインターネット回線、両方の通信費を支払い続けているのです。
通信費の二重払いのような状態になっていて、非常に勿体無いです。

そこで、速度制限の無いWiMAXが脚光を浴びる訳です。

自宅のインターネット回線を解約し、WiMAXに乗り換えます。
更に、スマートフォンのパケット定額制を外し、最も安い通信プランに変更します。

そして、スマートフォンでインターネット通信を行う際は、WiMAXを通してインターネットに接続します。
また、自宅のパソコンやタブレットも、WiMAXを通してインターネットに接続します。

WiMAXの月額料金は定額制ですし、追加料金も発生しません。
速度制限もありませんので、実質、使いたい放題の状態なのです。

ですから、インターネットに接続する際はWiMAXを通す事で、通信費の節約になるのです。
元々、WiMAXの月額料金は安いですから、かなりの節約が見込めます。

↓WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

テザリングのメリットとデメリット

では、テザリングはWiMAXと比べてメリットが無いのかと言うと、そうではありません。

スマートフォンと通信機器さえあれば、インターネットに接続する事が出来ます。
わざわざWiMAX端末を持ち歩く必要がありませんので、手荷物が減ります。

また、テザリングを使用時の追加料金は、数百円だったり、もしくは、無料の場合もあります。
WiMAXの月額料金は安いですが、スマートフォンの通信費とは別に、費用が掛かります。

そう言った意味で、手軽さが違います。

ただし、テザリングに速度制限があると言う問題は、見過ごせないほどキツい縛りになります。

また、テザリングを使用時は、スマートフォンのバッテリーの消費が激しくなります。
長々とテザリングを行っていると、突然、通話すら出来なくなってしまう事もあるのです。

そう言った部分を考慮すると、テザリングのメリットよりも、デメリットの方が大きく思えて来ませんか?

7GBの縛りって、実際どうなの?

先ほどから、速度制限について、大袈裟にご紹介しているように思われるかもしれません。
では、実際に、速度制限に掛かってしまうとどうなるのか、以下の動画をご覧下さい。

128Kbpsと言う通信速度は、2000年頃のインターネットの通信速度レベル位だと言われています。
当時はこれが普通でしたが、現代人がこの通信速度でインターネットを行うのは、結構、ストレスが溜まります。

実は、僕も速度制限がかかった状態の通信速度を試した事があります。
Facebookは開く事が出来ますが、Yahoo!だと、表示されずに真っ白な画面になります。
他のサイトも、表示されるサイトとされないサイトとがあって、表示されるサイトも数秒間待たされます。

1ヶ月に7GBは、速度制限を気にせずにテザリングが行なえます。

この7GBと言う通信量ですが、僕ならば、2日半で超えてしまいます。
なぜならば、朝から晩までパソコン作業を行っているからです。

ですから、僕と同様のパソコンの使用下にある方は、テザリングなどお話にもなりません。

それどころか、YouTubeなどの動画配信サービスを使ってHD動画(高画質動画)を視聴した場合は、わずか2時間で7GBを超えてしまうと言います。
YouTubeやニコニコ動画、GyaO!やFC2などの動画配信サービスや、Skypeなどの通話サービスを頻繁に利用している方は、テザリングのみに頼ると言うのは、現実的に難しいでしょう。

テザリングは、速度制限が実施されている限りは、補助的なインターネット回線程度に考えていた方が良いかもしれません。
スマートフォンのテザリングはメイン回線になり得ませんので、メイン回線を考えている方は、WiMAXへの移行を検討ましょう。

テザリングとWiMAXに関するまとめ

WiMAXへの移行をお勧めして来ましたが、速度制限を守れる方であれば、テザリングのみでインターネットを楽しむ方が、遥かに安上がりです。

ただし、自宅では固定回線(光回線やADSL)、出先ではテザリングと言った使用方法を行っている方であれば、WiMAXへ移行した方が安上がりになります。
自宅と出先、両方で使用可能なWiMAXですから、固定回線を契約するよりも、遥かに利便性が高いです。

そして、実は、固定回線よりもWiMAXの方が安上がりなのです。

モデムや無線LANカードなどのレンタル料金いらずNTTの回線使用料や工事費も不要
その驚きのWiMAXの月額料金に関しては、UQ WiMAXの公式サイトからご覧下さい。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX