speed wi-fi next wx01

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

Speed Wi-Fi NEXT WX01って、どんなWiMAX端末?

読了までの目安時間:約 10分

Speed Wi-Fi NEXT WX01って、どんなWiMAX端末?

Speed Wi-Fi NEXT WX01が新発売!

WiMAX端末の一つに、Speed Wi-Fi NEXT WX01がラインナップされました。
Speed Wi-Fi NEXT WX01は安心の日本製のWiMAX端末で、WiMAX通信WiMAX 2+通信に対応しています。

速度制限の無いWiMAXと、高速通信に対応しているWiMAX 2+の二回線を使い分ける事が出来ますので、利便性は高いです。
特に、WiMAX 2+は4×4MIMOに対応しましたので、下りの通信速度が最大で220Mbpsに向上しました。

従来のWiMAX端末の最大の通信速度は110Mbpsでしたから、その2倍もの通信速度でインターネットを行う事が出来る訳です。

通信速度の問題でお悩みの方にこそお勧めなのがSpeed Wi-Fi NEXT WX01と言っても良いでしょう。

↓Speed Wi-Fi NEXT WX01に関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT WX01は4×4MIMOに対応!

前述した通り、Speed Wi-Fi NEXT WX01最大の特徴とも言えるのが、WiMAX 2+回線が4×4MIMOに対応していると言う点です。
4×4MIMOとは、4つの通信を同時に行う事で、全体的な通信速度を向上させると言った仕組みの事です。

その為に、Speed Wi-Fi NEXT WX01には4本のアンテナが内蔵されています。
更に、基地局側のアンテナも4本に増やす事で、同時に複数のデータのやり取りを行う事が可能となりました。

その結果、下りの通信速度が最大で220Mbpsも出せるようになったのです。

ちなみに、4×4MIMOはモバイルルーターの中で世界初の技術となっています。

Speed Wi-Fi NEXT WX01はWiMAXハイパワーにも対応!

Speed Wi-Fi NEXT WX01より前に発売されたSpeed Wi-Fi NEXT W01は、キャリアアグリゲーションに対応している点が特徴のWiMAX端末です。

下りの通信速度は220Mbpsと、Speed Wi-Fi NEXT WX01と同じではありますが、使用出来る通信回線はWiMAX 2+回線au 4G LTE回線です。
WiMAX回線には非対応ですから、通信し過ぎによる速度制限が難点となっています。

一方、Speed Wi-Fi NEXT WX01はWiMAX回線に対応しています。
WiMAX回線には速度制限がありませんから、WiMAX 2+回線の使用し過ぎによって速度制限をかけられてしまった場合でも、WiMAX回線に切り替える事で、そう言ったストレスを回避する事が出来ます。

また、Speed Wi-Fi NEXT WX01はWiMAXハイパワーに対応しています。
ですから、従来のWiMAX端末と比べ、より広いエリアでの通信が可能です。

WiMAXハイパワーとは、総務省令の変更に伴い、送信が強化されたWiMAX端末の機能の事を指します。
その結果、WiMAX端末と基地局との間の送受信可能エリアが一周り広くなりました。

ちなみに、WiMAX通信の通信速度は40Mbpsです。
WiMAX 2+の220Mbpsと比べると遅い印象を持たれるかもしれませんが、実は、ADSLと同等の通信速度です。
ですから、WiMAX通信も、実用レベルの通信速度なのです。

それもその筈。
WiMAX 2+が登場する前は、WiMAXのみでサービスが提供されていました。
それでも、文句無く使用していたユーザーは多くいましたので、40Mbpsの通信速度があれば、実用上は問題無いのです。

Speed Wi-Fi NEXT WX01はau 4G LTEに非対応!

Speed Wi-Fi NEXT WX01より前に発売されたSpeed Wi-Fi NEXT W01はau 4G LTEに対応していましたが、
Speed Wi-Fi NEXT WX01はau 4G LTEには非対応
です。

ちなみに、au 4G LTEとはauの基地局を使用してLTE通信を行う通信回線の事を言います。
WiMAXの基地局よりもauの基地局の方が数が多く、しかも、WiMAX回線よりもLTE回線の方が、奥まった部屋にまで電波が届きやすいです。

つまり、au 4G LTEの特徴は繋がりやすさにあります。
とは言え、au 4G LTEは有料回線ですから、au 4G LTEに対応したWiMAX端末を所持していても、au 4G LTEは使用しないと言う方が多いです。

そう考えると、Speed Wi-Fi NEXT WX01がau 4G LTEに対応していないとは言っても、それほど気にする事もありません。

Speed Wi-Fi NEXT WX01はクレードルに対応!

Speed Wi-Fi NEXT WX01には、別売りのクレードルとのセット販売もあります。

クレードルとは、Speed Wi-Fi NEXT WX01用の充電台の事です。

Speed Wi-Fi NEXT WX01をクレードルにセットすると、通電状態が維持されます。
充電しながらインターネットを行う事が出来ますし、また、セットしたまま使用する事で、バッテリー切れを気にする事無くインターネットを行う事が可能です。

Speed Wi-Fi NEXT WX01の無線通信機能とは?

Speed Wi-Fi NEXT WX01は、最新のWi-Fi規格であるIEEE802.11acに対応しています。
従来のWi-Fi通信と比べて11.5倍の通信速度が出ますし、他の電波との干渉が起き辛い為、通信状態が安定しやすいと言う特徴も持っています。

また、Speed Wi-Fi NEXT WX01はWi-Fiだけでは無く、Bluetoothにも対応しています。
Bluetooth使用時は、Wi-Fiを使用した時に比べてバッテリーが長持ちします。

ただし、Bluetoothの使用時は、同時接続出来る通信機器の台数が10台から7台に減ります
その点には注意が必要です。

Speed Wi-Fi NEXT WX01の購入はUQ WiMAXがお得!

UQ WiMAXでは、現在、スプリングセールを開催中です。
キャンペーン特典である貰える商品券の金額が大幅に上げられていますので、WiMAXの契約を検討なさっている方は、今がチャンスです。

詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトにてご確認下さい。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX