speed wi-fi next w01 クレードル

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

Speed Wi-Fi NEXT W01のクレードルセットを選ぶ訳

読了までの目安時間:約 8分

Speed Wi-Fi NEXT W01のクレードルセットを選ぶ訳

Speed Wi-Fi NEXT W01の特徴とは?

UQ WiMAXで発売中のSpeed Wi-Fi NEXT W01
ファーウェイ・ジャパン株式会社製のSpeed Wi-Fi NEXT W01には、MARINEWHITEの2種類があります。

Speed Wi-Fi NEXT W01はキャリアアグリゲーションと言う技術が組み込まれている点が最大の売りで、下りの通信速度が最大で220Mbpsも出ます。

また、Speed Wi-Fi NEXT W01には別売りのクレードルがあります。

Speed Wi-Fi NEXT W01をクレードルにセットすると、ホームルーターとしてSpeed Wi-Fi NEXT W01が使用出来るようになります。
具体的には、バッテリー切れを気にする事無く、更に、高速で安定的な有線通信を行う事が出来るようになります。

クレードルがあるだけで、インターネット環境はかなり良くなります。
ですから、クレードルは別売り扱いになるとは言え、是非とも、購入しましょう。

クレードルの価格などの詳細情報に関しては、UQ WiMAXの公式サイトにてご確認下さい。

↓UQ WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT W01が対応している通信回線は?

Speed Wi-Fi NEXT W01はWiMAX 2+au 4G LTEと言う2種類の通信回線に対応しています。

WiMAX 2+は通信速度が速い点が特徴の通信回線で、冒頭でご紹介した通り、キャリアアグリゲーションの技術が採用されています。
下りの通信速度が220Mbpsも出る為、快適な通信を行う事が出来ます。

au 4G LTEは広いエリアに対応している点が特徴の通信回線です。
全国に点在するauの基地局を使用する事が出来、更に、奥まった場所にまで電波が届きやすいLTE通信を使用しています。

ですから、WiMAX 2+が使用出来無い場所であっても、au 4G LTEに切り替える事で、インターネットを行う事の出来るケースは多いです。

ただし、au 4G LTEはauの回線を使用しますので、別途、使用料金が発生してしまいます。
au 4G LTEを一度でも使用した月は、1,005円の追加料金が発生してしまいます。

また、au 4G LTEには速度制限があります。
au 4G LTEで速度制限にかかってしまうと、WiMAX 2+にも速度制限を掛けられてしまいます。

通信速度が128Kbpsにまで制限されてしまうと、インターネットどころでは無くなってしまいます。
ですから、気を付けましょう。

ちなみに、au 4G LTEを使用する為には、Speed Wi-Fi NEXT W01の通信モードをハイスピードモードからハイスピードプラスエリアモードへ切り替える必要があります。
Speed Wi-Fi NEXT W01をハイスピードプラスエリアモードへ切り替えると、WiMAX 2+を受信出来無い状態になった際に、自動的にau 4G LTEに接続されます。

Speed Wi-Fi NEXT W01はIEEE802.11ac/5GHzに対応!

Speed Wi-Fi NEXT W01はIEEE802.11ac/5GHzに対応しています。
IEEE802.11ac/5GHzとは、最新のWi-Fi規格の事です。

従来規格のWi-Fiと比べると11.5倍もの高速通信を行う事が出来る点が、IEEE802.11ac/5GHzの特徴です。

また、IEEE802.11ac/5GHzは他の電波の干渉を受けにくいと言う特徴も持っています。
ですから、通信状態が安定しやすいと言う特徴も持っています。

Speed Wi-Fi NEXT W01は、最大で10台もの通信機器を同時通信する事が出来ます。
ですから、一家に一台あれば十分です。

Speed Wi-Fi NEXT W01はクレードルとセットで快適に!

冒頭でご紹介しましたが、Speed Wi-Fi NEXT W01はクレードルとのセット販売も行われています。

Speed Wi-Fi NEXT W01をクレードルにセットすると、通電状態が維持されます。
ですから、バッテリー切れを起こす事無く、Speed Wi-Fi NEXT W01を使用し続ける事が出来ます。

また、クレードルにLANケーブルを繋ぐ事で、有線通信を行う事が可能となります。

有線通信は、Wi-Fiよりも高速で安定的な通信を行う事が出来ます。
また、Wi-Fiに非対応の古いパソコンやテレビをインターネットに接続する事も出来るので、利便性が高いです。

もう一つ、クレードルのメリットがあります。
前述しましたが、Speed Wi-Fi NEXT W01は最大10台の通信機器をWi-Fiで繋ぐ事が出来ます。
それに加え、クレードルで1台の通信機器を有線通信する事が出来ます。

つまり、11台の通信機器を同時通信する事が出来るようになります。

詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトにてご確認下さい。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX