sonet wimax

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

So-net WiMAXでHWD15を契約する際の魅力と注意点を解説

読了までの目安時間:約 9分

So-net WiMAXでHWD15を契約する際の魅力と注意点を解説

So-net WiMAXでもHWD15の取り扱いを開始

So-net WiMAXでも、最新WiMAX端末であるHWD15の取り扱いが開始されています。
高額なキャッシュバックは既存のままですので、WiMAXのプロバイダーを選ぶ際の有力候補として、So-net WiMAXも選択肢に入って来るでしょう。

そこで、So-net WiMAXでHWD15を契約する際の注意点についてご紹介します。
公式サイトを読んでも分かり辛い部分があると思いますので、この記事では、各項目別に分けて、一つ一つを見て行こうと思います。

So-net WiMAXではWiMAX端末が無料!

公式サイトでデカデカと表示されていますが、So-net WiMAXでWiMAXの契約を行うと、最新機種も含め、WiMAX端末が無料で提供されます。
So-net WiMAXのキャンペーンを利用しない場合、20,000円支払わないとHWD15は購入出来ません。
つまり、20,000円分得をすると言えます。

UQ WiMAXでWiMAXの契約を行った場合、HWD15の割引きが適用されても、4,800円は支払わなければなりません。
それと比べれば、So-net WiMAXがかなりお得である事が分かると思います。

ただし、注意点があります。
So-net WiMAXでのWiMAX端末の無料キャンペーンは、あくまでも、WiMAX端末本体に対してのみ適用されます。
つまり、HWD15のクレードルは別売りになりますので、注意しましょう。

So-net WiMAXでは、HWD15用のクレードルは3,500円で販売されています。

余談ですが、So-net WiMAXでWiMAXの契約を行う際、WiMAX端末を選択する画面があります。
選ぶ事の出来るWiMAX端末はHWD15NAD11HWD14(※シルバーのみ)のうちの一つです。

NAD11やHWD14を選択する事も出来ますが、わざわざ旧式のWiMAX端末を選択するメリットは何もありません。
全ての点で優っている、HWD15を選択しましょう。

So-net WiMAXの一番の魅力は高額キャッシュバック!

So-net WiMAXのキャッシュバックは20,000円です。
他社でもキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダーはありますが、最新機種であるHWD15を選択すると、キャッシュバックの金額が大幅に下がってしまうものばかりです。

それに比べ、So-net WiMAXでは20,000円と言う強気な金額を掲げています。
この金額は、現時点で、HWD15との組み合わせで最高額のキャッシュバック額となっています。
つまり、キャッシュバックの金額でプロバイダーを選ぶなら、So-net WiMAXが一番と言う事になります。

So-net WiMAXでキャッシュバックを受ける際の注意点ですが、キャッシュバックはSo-net WiMAXとの契約直後に貰える訳ではありません。
1年以上So-net WiMAXと契約し続けている事が確認された後、キャッシュバックの振込先口座を登録する方法が書かれたメールが送られて来ます。
そのメールに書かれた手続きに従う事で、キャッシュバックを受け取る事が出来るのです。

ただし、キャッシュバックには有効期限があります。
手続き方法が書かれているメールをうっかり見落としてしまうと、キャッシュバックを受け取り損なってしまう可能性があります。

有効期限切れにならないように、くれぐれも注意しましょう。

↓So-net WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
So-net WiMAX

WiMAXの月額料金も割引される!

So-net WiMAXでWiMAXの契約を行うと、月額料金が24ヶ月間500円引きになります。
ただし、So-net WiMAXで契約を行うと、So-netの入会料が月額200円かかります。
つまり、実質的には、差引きの300円が割引きとなります。

So-net WiMAXで契約を行うと、利用開始月の月額料金は無料になります。
ただし、So-net入会料の200円はかかります。
更に、登録事務手数料として、3,000円が初回は請求されます。

契約解除料にご用心!

So-net WiMAXの契約は、2年縛りのものと4年縛りのものとがあります。
縛りのないプランもありますが、月額料金が高くなってしまいます。

So-net WiMAXで2年縛りの契約を行うと、利用開始月と24ヶ月間が契約期間となります。
その後1ヶ月の間に契約解除の手続きを行わなかった場合、自動的に再契約が行われ、更に2年間の契約延長となります。
自動更新手続きが行われた場合はキャンペーン対象外となり、500円の割引きやキャッシュバックなどを受ける事は出来ません。

契約期間中にも関わらずSo-net WiMAXの解約手続きを行うと、別途、契約解除料が発生してしまいます。
利用開始月とSo-net WiMAXとの契約1年目の場合、契約解除料は19,000円になります。
WiMAXとの契約2年目の場合は14,000円、3年目以降は9,500円が必要となります。

契約解除料が発生しないのは、契約更新月に解約手続きを行った場合のみです。
契約更新月は、利用開始月と24ヶ月間の契約期間が経過した、次の1ヶ月間です。

前述したように、契約更新月にSo-net WiMAXの解約手続きを行わなかった場合は、自動的に2年間の契約延長となってしまいます。
契約更新月が2年後に延びてしまいますので、注意しましょう。

So-net WiMAXのキャンペーンを有効活用しましょう!

So-net WiMAXでHWD15を契約する際の魅力と注意点を解説して来ましたが、いかがでしたか?
契約更新月など、面倒臭い部分もありますが、それでも、So-net WiMAXの高額キャッシュバックは魅力的です。

キャッシュバックを受け取り損なう事の無いように注意して、ぜひ、お得にHWD15を手に入れて下さい。
好きな場所でインターネットが出来る便利さを、WiMAXを通して実感してみて下さい。

↓So-net WiMAXの公式サイトはこちら↓
So-net WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX