so-net wimax

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

So-net WiMAXの特徴やメリットは?UQ WiMAXとの違いを比較

読了までの目安時間:約 10分

So-net WiMAXの特徴やメリットは?UQ WiMAXとの違いを比較

So-net WiMAXとUQ WiMAX

ISP(インターネットサービスプロバイダー)として有名なSo-netですが、WiMAXも取り扱っています。
WiMAXの回線を直接管理しているのはUQコミュニケーションズですが、So-netはその回線をレンタルし、独自のキャンペーンを付加しながら、サービス展開を行っています。

レンタルしているだけですから、So-netのWiMAX回線は、本家のUQコミュニケーションズと同じです。
とは言うものの、UQ WiMAXとSo-net WiMAXとでは、キャンペーンや価格設定が異なります。
また、運用している施設も異なりますので、通信速度も若干異なると言われています。

この記事では、本家のUQ WiMAXと比較をしながら、So-net WiMAXの特徴をご紹介しようと思います。
なお、今回の比較対象となるのは、記事を執筆時のWiMAX端末最新機種、NAD11のキャンペーンです。

2014年8月1日には、HWD15の発売が決まっています。
ですから、本来であれば、HWD15で比較をするべきだとは思います。

ですが、残念ながら、現時点ではまだ、HWD15用のキャンペーン内容が明らかになっていません。

HWD15のキャンペーン内容が各社出揃いましたら、後日、改めて比較記事をご紹介しようと思います。
今回はNAD11の比較と言う事でご理解下さい。

↓So-net WiMAXの詳細情報↓

月額使用料金を比較

WiMAX 2+の契約を考える上で、キャンペーン内容に次ぐ動機となるのが、実際に支払う料金です。
特に、月額使用料金は毎月の事ですから、出来るだけ抑えたいもの。
ですから、まずは、月額使用料金を比較してみましょう。

本家のUQコミュニケーションズでは、月額使用料金は3,696円で設定されています。
本来は4,196円なのですが、最初の24ヶ月だけは500円割引きされます。

ちなみに、契約月は日割り計算されます。

一方、So-netでは、月額使用料金が3,498円で設定されています。
本来は3,998円なのですが、最初の24ヶ月だけ500円割引きされます。

ちなみに、So-netの場合は、契約月の使用料金は無料です。

これらを踏まえてUQ WiMAXとSo-net WiMAXの月額使用料金を比較すると、So-netでWiMAX 2+を契約した方が、本家のUQコミュニケーションズよりも198円安いと言う事になります。
2年間契約が基本ですので、合計4,752円の差額になります。

つまり、1ヶ月分の使用料金以上の差が開くと言う結果になりました。
これには契約月の分を計算に入れていませんので、実際の差額は更に広がるでしょう。

初期費用を比べてみる

続いて、忘れてはいけないのが初期費用です。
具体的には、登録事務手数料と呼ばれるもので、最初の契約時にかかる費用です。

UQ WiMAXの初期費用は3,000円です。
その一方で、So-net WiMAXの初期費用も3,000円です。

つまり、初期費用においては、差額は無いと言う事になります。

WiMAXの端末代はどっちがお得?

WiMAX 2+の契約だけを行っても、手元にWiMAX端末が無ければ意味がありません。
通常、WiMAX 2+の契約時にWiMAX端末を一緒に購入すれば、WiMAX端末代は割引されます。

ただ、その割引額はプロバイダーによってまちまちです。
ですから、実は、WiMAX端末代もプロバイダー選びの一つの基準となり得るのです。

UQコミュニケーションズの場合、NAD11の端末代が、2,800円に割引きされます。
ちなみに、NAD11の定価は20,000円です。
つまり、17,200円の割引きとなります。

更に、NAD11のクレードル付きのものの場合は、端末代が4,800円に割引きされます。
NAD11のクレードル付きのものは、定価が22,750円です。
従って、17,950円の割引きとなります。

一方、So-netの場合、NAD11はクレードル付きで無料です。
無料ですから、端末代は請求されません。

ですから、UQコミュニケーションズとSo-netとの差額で言えば、So-netの方が4,800円分得をすると言う事になります。

最も独自性の高い、キャンペーンを比較

WiMAX 2+の契約を考える上で、最も大きな動機となるのがキャンペーンです。
ですから、各社それぞれオリジナルのキャンペーンを展開し、集客を図っています。
それだけ各社が力を入れている部分でもありますから、目玉となる魅力的なキャンペーンも多いです。

UQコミュニケーションズの場合、3,000円分のクオカードと、ブルーガチャムクスマホスタンドをプレゼントしています。

なぜ3,000円なのか気になると思いますが、僕がコールセンターの男性に尋ねたところ、商品券の3,000円で、初期費用である3,000円の元が取れるとの事。
・・・ただ、クオカードで初期費用が支払えると言う訳ではありませんけどね。

一方、So-netの場合、20,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。
勿論、現金です。

So-netのキャッシュバックキャンペーンの金額は、キャッシュバックを行っているプロバイダーの中でも、比較的高額です。
キャッシュバックの金額で選ぶのであれば、So-net WiMAXが良いでしょう。

まとめ

今回ご紹介した内容をご覧頂ければ分かると思いますが、本家であるUQコミュニケーションズでWiMAX 2+の契約を行うよりも、So-netでWiMAXの契約を行った方が、全体的にお得です。
じゃあ、UQコミュニケーションズで契約しない方が良いのかと言うと、そうではありません。
事実、僕はUQコミュニケーションズでWiMAX 2+の契約を行いました。

なぜ、わざわざUQコミュニケーションズを選択したのかと言うと、それは、安心感があるからです。
通信速度しかり、通信状態しかり、本家であるUQコミュニケーションズが一番安心出来ます。

WiMAX回線を仕事用として使用する場合、出来る限りのリスクヘッジが必要となります。
仕事用と考えると、UQ WiMAX以外の選択肢は考えられません。

また、UQコミュニケーションズでWiMAX 2+を契約すると、全国に点在するWi-Fiスポットを無料で使用する事が出来ます。
対象となるWi-Fiスポットの地点数は、他のプロバイダーと比較しても、UQ WiMAXの方が圧倒的に多いです。
そう言ったメリットもある為、UQ WiMAXを選ぶのは全然アリです。

とは言うものの、やはり、高額キャッシュバックは魅力的ですよね。
お得感思考の高い方には、So-net WiMAXをお勧めします。

↓So-net WiMAXの詳細情報↓

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX