so-net wimax 速度

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

So-net WiMAXの通信速度ってどうなの?速度制限とは?

読了までの目安時間:約 12分

So-net WiMAXの通信速度ってどうなの?速度制限とは?

通信速度でプロバイダーを選ぶ!?

WiMAX 2+をどこのプロバイダーと契約するかを選ぶ際、気になる点の一つが通信速度です。
WiMAX 2+の契約は2年間縛りが基本ですから、契約後、思った程の通信速度が出なくても後の祭りなのです。

では、So-net WiMAXの通信速度はどうでしょうか?
そもそも、プロバイダーによって通信速度は変わるのでしょうか?

プロバイダーによる通信速度の差は?

表向きでは、WiMAXの回線を提供しているUQコミュニケーションズと、その他MVNO(UQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りているプロバイダー)とでは、通信速度に差は無いとされています。
その理由は、同じWiMAX回線を使用しているからです。
ちなみに、So-netもMVNOの中の一つです。

とは言うものの、実際はプロバイダーによって通信速度が異なると言うのが、速度比較実験を行っているサイト等の結果から見て取れます。
また、プロバイダーを乗り換えたら、通信速度が遅くなった・・・そう言った口コミを見掛ける事もあります。

MVNOは、それぞれ管理をしている施設を独自に持っています。
そこからUQコミュニケーションズのシステムを経て、WiMAX回線へと繋がっています。
MVNOはその分だけプロセスが増えますし、また、管理している施設の状態によって通信速度に差が出て来るのも、別に不自然な事ではありません。

また、それぞれのプロバイダーが抱えている顧客の数によっても、WiMAX回線の混雑状況が変わって来るでしょう。
魅力的なキャンペーンを打ち出していて人気のプロバイダーならば、WiMAX回線が混雑して重くなるのも頷けます。

・・・とは言っても、どのプロバイダーを選んだとしても、使用出来無い程通信速度が遅いと言う事は、まず無いです。
WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズの回線が最も速いと言うのは想像に難しくありませんが、その他MVNOにおいては、そこまで大差ありません。
そもそも、計測アプリを使用して、初めて分かる程度の速度差ですから、そんなに神経を尖らせる必要も無いでしょう。

それでも、僅かでも速い通信速度をと考えているのであれば、UQ WiMAXと契約を行えば間違いないです。

↓UQ WiMAXの詳細情報↓

So-netの通信速度は問題無い?

So-net WiMAXは大手ISPですから、管理している施設もきちんとしています。
実際、速度比較を行っているサイトの結果を見てみても、So-netはMVNOの中でも割と通信速度が速いプロバイダーである事が分かります。

具体的な通信速度についてですが、公表されているWiMAXのダウンロード時の通信速度は40Mbpsです。
ただ、それは最良の状況下での実験上の最高速度であり、ベストエフォート型サービスであるWiMAXは、実質、10Mbps前後の通信速度である事も多いです。
とは言え、8Mbpsも出ていれば、実用的には問題ありません。

また、最近どんどん対応エリアが増えて来ているWiMAX 2+の場合は、公表されているダウンロード時の通信速度は110Mbpsです。
数字では分かりにくいと言う方は、WiMAXがADSL、そして、WiMAX 2+が光回線に匹敵する通信速度だと覚えておいて差し支えありません。

WiMAXにおける速度制限とは?

モバイル通信機器は、通常、速度制限と言うものを設けています。
これは、XiやEMOBILE、スマートフォンからのテザリング等で行われている措置です。

速度制限は、同一ユーザーがお構い無しに大容量の通信を行い、結果、回線をパンクさせてしまうのを避ける為の措置です。
ネットのヘビーユーザーが多いエリアは、どうしても通信速度が遅くなってしまいがちになるのです。
同じ通信料金を支払っているにも関わらず、普段はあまりネットを利用しないユーザーまで悪影響を受けたのでは、公平とは言えませんよね?

そこで、1ヶ月に7GB以上の通信を行ったユーザーに対しては、その月の間の通信速度を128kbpsに制限する措置を行い、他のユーザーに影響が出ないような通信量に抑制するのです。
更に、3日間の通信量が1GBを超えた場合は、次の日1日の速度制限が課せられる事があります。
3日間計算の速度制限の場合は、そのエリアの通信状況が混雑した場合にのみ課せられます。

WiMAXの通信速度が40,000kbpsですので、速度制限後の128kbpsがどれだけ遅いか、何となく想像出来ますよね?

この通信量はモバイル業界で引かれた線引ですので、実は、パソコンユーザーにとっては、やや、厳しい規制となっています。
そこで、WiMAXは速度制限を行わないと言う事を強みにしました。

そのWiMAXの方針は当たりで、速度制限に不満を持つユーザーは、次々とWiMAXに流れて行っています。

全ての通信が速度制限無しではない点に注意!

WiMAX端末は、WiMAX回線WiMAX 2+回線、そして、au 4G LTE回線に対応しています。

WiMAX 2+回線はWiMAX回線の約3倍の通信速度を誇りますが、まだまだ対応エリアが狭いのが難点です。
au 4G LTE回線は、WiMAX回線よりも通信速度が早く、かつ、対応エリアがとても広いのが特徴です。
また、屋内に電波が届きにくいというWiMAX回線と比べ、au 4G LTE回線は室内にも届きやすい特性を持っています。

WiMAX端末には、この3種類の回線を使い分ける、3つのモードが準備されています。

WiMAX回線のみを使用するノーリミットモード
WiMAX 2+回線をメインに使い、WiMAX 2+回線のエリア圏外に入るとWiMAX回線で通信を行うハイスピードモード
WiMAX 2+回線をメインに使い、WiMAX 2+回線のエリア圏外に入るとau 4G LTE回線で通信を行うハイスピードプラスエリアモード

モードの切り替えは、端末を操作して行います。

この中で、速度制限がかからないのは、ノーリミットモードのみです。
ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの合計通信量が1ヶ月内に7GBを超えてしまうと、その月は速度制限がかけられてしまいます。

その間、ノーリミットモードしか通常速度で使用出来なくなります。

また、ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの合計通信量が3日間で1GBを超えた場合も、翌日に速度制限をかけられてしまう可能性があります。
こちらは、通信エリアの混雑状況にもよります。

同じく、速度制限後は、ノーリミットモードしか通常速度で使用出来なくなります。

速度制限の規制緩和

なかなか厳しい縛りのように思えて来ますが、契約から24ヶ月+αの間は、ハイスピードモードの分は速度制限の計算に入れられません。
ちなみに、+αとは契約月の事です。
この期間中は、ハイスピードプラスエリアモードの通信量だけを気にしていれば大丈夫です。

また、auスマートバリュー mineの契約をしている方は、25ヶ月以降も、ハイスピードモードにおいては1ヶ月に7GBまでと言う速度制限が課せられません。
ただし、3日間に1GBの速度制限はありますので、注意しましょう。

7GB、1GBの通信量の目安とは?

1ヶ月に7GB、3日間に1GBと言われても、イマイチピンと来ない方も多いでしょう。
この通信量の目安として、So-netの公式サイトで分かりやすい表が公開されています。

7GBの目安は以下のようになっているようです。

また、1GBの通信量は以下のようになっているようです。

こうしてみると、1GBの方は余裕ありそうな印象ですが、7GBの方は、ヘビーなネットユーザーの場合は少し怪しい部分ではありますね。
朝から晩まで、毎日GyaOで配信ドラマを見ています・・・と言った方だと、少々厳しいかもしれません。

また、UQコミュニケーションズのホームページでは、映画の動画3時間30分で7GBを超えてしまうと公表しています。

So-netとのデーターに大きな開きがありますが、恐らく、こちらは高画質大画面の動画で実験を行ったのでしょう。
UQコミュニケーションズが公表しているデーターを参考にした場合、高画質大画面の動画を1時間も観れば、1GBの通信量は確実に超えてしまいます。
ですから、高画質動画を観る際には、速度制限に注意する必要があります。

まとめると、大幅な通信量を必要としそうな場合はノーリミットモードで対応し、通常はハイスピードモードを使用すれば、速度制限は怖くないとも言えるかもしれません。

↓高額キャッシュバックのSo-net WiMAXに関する詳細情報↓

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX