シェアリー wimax2

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

シェアリー WiMAX 2+の特徴をUQ WiMAXと比較しながら確認

読了までの目安時間:約 9分

シェアリー-WiMAX-2+の特徴をUQ-WiMAXと比較しながら確認

シェアリーからRaCouponへ

まずはじめに。
シェアリーは、今はRaCoupon(楽天クーポン)になっています。

RaCouponと言う位ですから、WiMAX 2+の契約は、クーポンを購入すると言う形式で支払いを行います。
RaCouponは楽天のサービスですから、サービスの利用は楽天会員になり、楽天IDを取得する必要があります。

RaCoupon WiMAXはとにかく安い!

RaCoupon WiMAXの特徴は、何と言っても月額使用料金の安さでしょう。
実質月額使用料金が業界最安値です。

その秘密は、毎月分割で支払われるキャッシュバックです。
RaCoupon WiMAXのキャッシュバック額は、最大38,400円なのです。
それを、毎月24回に分割して、1,600円が支払われます。

RaCoupon WiMAXの毎月の支払は3,772円と、UQ WiMAXの3,696円よりも高いです。
ですが、キャッシュバックで1,600円が戻って来ますので、結局は、2,172円になるのです!

では、キャッシュバックが無くなる25ヶ月目はどうなるでしょうか?
RaCoupon WiMAXの場合は、キャッシュバックが無くなるので3,772円となります。
UQ WiMAXの場合は500円の割引き期間が終了するので、その結果、4,496円となります。

そう、25ヶ月目以降も、RaCoupon WiMAXの方がお得なのです。
24ヶ月間500円割引きと言うのは、ほとんどのプロバイダーで行っているサービスです。
ですから、各プロバイダーで表記されている月額使用料金に500円を足せば、RaCoupon WiMAXの月額使用料金と比較する事が出来ます。

RaCoupon WiMAXは小細工無しに安い!

RaCoupon WiMAX以外にも、業界最安値を謳っているプロバイダーはいくつか存在します。
ただ、それは、RaCoupon WiMAXのキャッシュバック額を計算に含めると、RaCoupon WiMAXよりも月額使用料金が高かったりします。
また、月額使用料金の価格を抑える分を、初期費用と言う形で先にまとめて回収してしまうと言うプロバイダーもあります。

RaCoupon WiMAXはそう言った小細工が無く、安くした分を別の形で回収するような仕組みはありません。
実質的に安いですから、RaCoupon WiMAXはとにかく費用を抑えたいと言う方に持ってこいのプロバイダーです。

↓RaCoupon WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
WiMAX

RaCoupon WiMAXの初期費用は?

WiMAXの契約には登録手数料・・・いわゆる、初期費用が必要です。

RaCoupon WiMAXの場合、3,000円がかかります。
この金額はどこのプロバイダーでも同じですから、必要経費だと思って下さい。

また、RaCoupon WiMAXでは銀行振込には対応していません。
支払いは全てクレジットカード払いとなりますので、結果的に、クレジットカードを所有している事がサービス利用の条件となります。

RaCoupon WiMAXのWiMAX 2+対応端末は?

現時点でのRaCoupon WiMAXで扱っているWiMAX 2+対応端末は、HWD14のみです。
HWD15やNAD11はまだ取り扱っていませんので、それでも良いと言う方にお勧めです。

注意すべき点としては、HWD14はWiMAXハイパワーに対応していません。
ですから、WiMAXの電波が弱い場所は通信速度が遅くなりがちです。
WiMAXの電波がきちんと来ているエリアでの使用を心がけましょう。

とは言え、HWD14はWiMAX 2+対応機種として広く使用されているWiMAX端末です。
僕もTry WiMAXでHWD14を使用しましたが、問題無く通信出来ますので、安心して下さい。

ちなみに、RaCoupon WiMAXでは、HWD14の端末代は無料で提供されます。
20,000円の端末代が浮くのは嬉しいです。

※追記
RaCoupon WiMAXでは、新しいWiMAX端末に対応したクーポンが続々と発売されています。
勿論、WiMAX端末の料金は無料です。
詳しくは、公式サイトをご覧下さい。

auスマートバリューmineキャンペーンは非対応

注意点なのですが、RaCoupon WiMAXはauスマートバリューmineのキャンペーンを行っていません。

auスマートバリューmineとは、auのスマートフォンを使用している方が申し込める割引きキャンペーンの事です。
スマートフォンの月々の使用料金が割引きされます。
更に、auスマートバリューmineに申し込むと、契約25ヶ月目以降もWiMAX 2+の7GBの速度制限が免除されると言う特典があります。

一見、魅力的なキャンペーンではありますが、auのスマートフォンを所持していない方にとっては、無縁のキャンペーンです。
また、速度制限に関して言えば、2年の契約満了後にWiMAX 2+の再契約を行う事で、再び速度制限が24ヶ月間免除されます。
ですから、そこまで気にする必要はありません。

ただ、何も手続きを行わずに放置していますと、RaCoupon WiMAXの契約は自動的に2年間契約を更新してしまいます。
解約月が更に2年間延びてしまいますので、注意しましょう。
解約月以外の月でWiMAXの解約手続きを行うと、解約料が別途発生してしまいます。

WiMAX端末の不具合には早期対処を!

RaCoupon WiMAXと契約を行う際の注意点なのですが、RaCoupon WiMAXでは、WiMAX端末受け取り6日後以降になると、WiMAX端末の不具合が見付かっても、新品との交換は受け付けてくれません。
逆に言えば、WiMAX端末受け取り5日以内であれば、不具合の見付かったWiMAX端末を新品と交換してくれます。

ですから、受け取り初日からハードな使用方法を試してみて、WiMAX端末に不具合が無いかを確認する事をお勧めします。

WiMAX端末が送られて来ても封を切らず、1週間後位になって、ようやく使ってみる・・・。
そう言う方っていると思うのですが、この場合、いざWiMAX端末に不具合が見付かっても、新品と交換して貰えません。
そう言う傾向にある方は、注意しましょう。

↓RaCoupon WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX