シェアリー wimax レビュー

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

シェアリー WiMAXのレビューのまとめ

読了までの目安時間:約 9分

シェアリー WiMAXのレビューのまとめ

シェアリー WiMAXのレビューのまとめ

シェアリー WiMAXことRaCopon WiMAXは、月額使用料金が業界最安値だと言う事で大人気のプロバイダーです。
特に、現在は月額使用料金が2,000円を切るキャンペーン期間が延長され、どんどんシェアリー WiMAXの契約者は増えています。

この圧倒的な月額使用料金の安さに対する印象がとても大きいですが、WiMAX端末が無料になると言う点も、シェアリー WiMAXの人気を支える秘密になっています。
選べるWiMAX端末は限定的ではありますが、最新WiMAX端末であるHWD15も対応しています。

その一方で、電話問い合わせ先がフリーダイヤルでは無かったりなど、サポート面はあまり期待出来ないようです。
WiMAX端末の故障の際に大変だったと言うレビューも見掛けました。
シェアリー WiMAXは経費のほとんどを月額使用料金を抑える方に回していますので、そう言う割り切りが必要です。

とは言え、一度もユーザーサポートを利用せずに契約期間を満了するユーザーも多いです。
ですから、月額使用料金を抑えると言う形の方が、ユーザー全員が確実にメリットを享受する事は出来ます。

シェアリー WiMAXの詳細情報に関しては、公式サイトでご確認下さい。

↓シェアリー WiMAXの公式サイトはこちら↓
シェアリー WiMAX

シェアリー WiMAXの安さの秘密

シェアリー WiMAXの圧倒的な月額使用料金の安さの秘密は、毎月のキャッシュバックにあります。
シェアリー WiMAXの月額使用料金の設定は普通の金額なのですが、キャッシュバックで差し引かれた価格が請求されるのです。
その結果、毎月請求される月額使用料金が圧倒的に安いのです。

キャンペーン中の今ですと、42,744円のキャッシュバックが24回に分けて分配されます。
その結果、毎月1,781円キャッシュバックされ、月額使用料金は1,991円になります。

キャンペーン期間は9月11日までですが、キャンペーン期間終了後も、シェアリー WiMAXの月額使用料金が業界最安値である事に変わりありません。

他社プロバイダーの場合、キャッシュバックは現金で行われます。
ですが、キャッシュバックを受け取れるまでに1年間の期間がかかったり、一定のハードルを設定し、キャッシュバックを受け取る事が出来る人を厳選するなどの問題点が見られます。

一方、シェアリー WiMAXの場合は月額使用料金が割引きされると言う形式を取る為、確実にキャッシュバックを受取る事が出来ます。
それに伴う特別な作業も必要ありませんので、とても良心的です。

ただ、一点だけ注意点が必要です。
それは、シェアリー WiMAXとの契約初月から、月額使用料金が請求されると言う点です。
契約初月の月額使用料金を免除するプロバイダーは多いですから、そこと間違わないようにしましょう。

シェアリー WiMAXでは、WiMAX端末が無料に!

シェアリー WiMAXでWiMAXの契約を行うと、WiMAX端末が無料になります。

それは、最新WiMAX端末であるHWD15も対象となっています。
ただし、選べるカラーはホワイトのみとなりますので、その点に注意が必要です。

また、HWD15のクレードルは別売りとなります。
クレードルとは充電台の事で、有線通信する為のEthernetポートも付いています。

ただ、クレードルが無くても、HWD15は普通に使用出来ます。

シェアリー WiMAXのサポート面は?

冒頭でご紹介した通り、シェアリー WiMAXのサポート面は、あまり期待出来ません。
安心サポートプランが標準で付いて来ますが、無料のサポートプランですから、至れり尽くせりと言う訳ではありません。

安心サポートプランの対象となるのは、自然故障に対してのみです。
水濡れや破損、改造に伴う不具合に関しては対象外となります。

とは言っても、そうそうWiMAX端末は壊れるものではありません。
ですから、あまり過敏になる事もありません。

WiMAX 2+の速度制限に要注意!

WiMAXの契約後、2年間はWiMAX 2+の速度制限が免除になると言うプロバイダーは多いです。
それに対し、シェアリー WiMAXはと言うと、2年間の速度制限免除がありません。
だからこそ、月々の月額使用料金が安いとも言えるかも知れませんが・・・。

※訂正
シェアリー WiMAX 2+も2年間の速度制限免除があるようです。
販売ページに文面が追加されました。

1ヶ月に7GB以上、もしくは、3日間に1GB以上の通信をWiMAX 2+とau 4G LTEで行ってしまった場合に、速度制限がかけられてしまいます。
通信速度が128Kbpsに制限されてしまうので、通信環境は非常に悪くなります。

とは言っても、通信モードをノーリミットモードに切り替えてしまえば、速度制限を回避する事が出来ます。
ノーリミットモード(WiMAX)の通信速度はADSL並みですから、ストレス無くインターネットが出来ます。

また、3年目以降のWiMAX 2+の速度制限を免除する事の出来るauスマホ割プランですが、これも、シェアリー WiMAXでは非対応となっています。
月額使用料金を抑える為ですから、そう割り切るしかありません。

メリットとデメリットを考慮する

ご紹介した通り、シェアリー WiMAXは圧倒的な業界最安値のプロバイダーです。
ただし、月額使用料金を抑える為、色々な面での制限もあります。
これらメリットとデメリットを把握した上で、それでもメリットを感じる方は、シェアリー WiMAXを選ぶと良いです。

シェアリー WiMAXは、クーポンと言う形式でWiMAXを売り出しています。
その関係上、販売期間や販売数が毎回決まっています。

もし、シェアリー WiMAXとの契約を検討中の方は、売り切れや販売停止になる前に、早めに行動した方が良いです。
クーポンの販売期日や販売枚数に関しては、シェアリー WiMAXの公式サイトでご確認下さい。

↓シェアリー WiMAXの公式サイトはこちら↓
シェアリー WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX