シェアリーwimax 再契約

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

シェアリー WiMAXで再契約を行えば、何度でも割引きが!?

読了までの目安時間:約 7分

シェアリー WiMAXで再契約を行えば、何度でも割引きが!?

シェアリー WiMAXの割引き期間は24ヶ月間!

シェアリー WiMAX(RaCoupon WiMAX)は、月額使用料金の割引価格が大きい事で人気のプロバイダーです。
他プロバイダーでは500円~600円の間の割引き価格が適用されるところを、シェアリーWiMAXは、1,200~1,800円ほど割引きをしてくれます。
割引き期間は24ヶ月間毎月の事ですから、積もり積もって、数万円分の料金の差になります。

前述した通り、シェアリー WiMAXの割引き適用期間は24ヶ月間です。
24ヶ月間を経過すると割引き価格が適用されなくなりますので、シェアリー WiMAXで契約をし続けるウマ味は無くなります。

そこで思い付くのが、一度シェアリー WiMAXとのWiMAXの契約を解約し、再びシェアリー WiMAXと再契約を行えば、また、24ヶ月間の割引きキャンペーンが適用されるのではないかと言う発想です。
そこで、シェアリー WiMAXの再契約を行う際に注意すべきポイントについてご紹介したいと思います。

↓業界最安値のシェアリー WiMAX(RaCoupon WiMAX)はこちら↓
シェアリー WiMAX

本当に、割引きキャンペーンは適用される?

本当に再契約で割引きキャンペーンが適用されるのか、不安に思う方もいるでしょう。
実際、再契約の場合はキャンペーンを適用外にしているプロバイダーもあります。

シェアリー WiMAXの場合はと言うと、現時点で、再契約の際はキャンペーンを適用外とするような注意書きはありません。
ただし、同じWiMAX端末のクーポンを選んだ場合は、キャンペーンは適用外になる可能性があるとされています。

とは言え、24ヶ月も経過していれば、新しいWiMAX端末がいくつも発売されている事でしょう。
それに伴ってWiMAX用のクーポンの種類も増えますから、あまり気にする事でもありません。

シェアリー WiMAXの解約に伴う注意点とは?

シェアリー WiMAXを解約する際には、契約更新月を意識する必要があります。
シェアリー WiMAXの契約期間は25ヶ月間です。
契約月を含む25ヶ月の間にシェアリー WiMAXの解約手続きを行うと、契約解除料と言う名目での違約金が発生してしまいます。

最初の1年目の契約解除料は19,000円です。
2年目は14,000円、3年目以降は9,500円かかります。

25ヶ月が経過後、翌月の20日までの間を契約更新月とし、シェアリー WiMAXの解約手続きを無料で行う事が出来ます。
この20日間を逃してしまうと、更に24ヶ月間のシェアリー WiMAXとの契約が結ばれてしまいます。

自動的に24ヶ月間の契約延長が結ばれた場合、契約内容は同じものが延長されますが、キャンペーンは適用されません。
つまり、割引き価格が適用されないまま、毎月通常の月額使用料金が請求されてしまいます。

しかも、契約解除料が取られてしまうので、解約手続きを行いたくても行えないと言う、困った状態に陥ってしまうのです。

そうなってしまわないように、契約更新月はきちんと把握しておきたいところです。

余談ですが、シェアリー WiMAXの割引き期間は24ヶ月間ですから、最後の2ヶ月間は、通常の月額使用料金が請求されます。
急に月額使用料金が上がったからと言って、騙されたと思わないようにしましょう。

同一プロバイダーで再契約をする際の注意点とは?

同じプロバイダーでWiMAXの再契約を行う場合、インターネット環境が途切れてしまう期間が長くなります。
WiMAXの解約手続きを行い、ICカードをプロバイダーへ返却します。

その後、プロバイダーと再契約を行います。
そして、WiMAX端末が手元に届くまで待たなければなりません。
その間、インターネット環境が途切れてしまう訳です。

もし、別のプロバイダーとWiMAXの契約を行う場合は、先にWiMAXの契約を行い、WiMAX端末が手元に届いてから解約手続きを行うと言う事が出来ます。
そうすれば、インターネット環境が途切れてしまうと言った事が無いからです。
これが出来無いのが、同一プロバイダーでの再契約の最大の弱点です。

また、WiMAXは基本的に、日割り計算されません。
1ヶ月くくりでの精算となりますので、WiMAXの契約を月末に行うと言うのは避けたいところです。
そう言った点も考慮に入れつつ、WiMAXの再契約手続きを行いましょう。

更に詳しい情報は、シェアリー WiMAX(RaCoupon WiMAX)の公式サイトでご確認下さい。

↓シェアリー WiMAXの公式サイトはこちら↓
シェアリー WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX