シェアリー ワイマックス

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

シェアリーワイマックスことRaCoupon WiMAXの特徴とは?

読了までの目安時間:約 8分

シェアリーワイマックスことRaCoupon WiMAXの特徴とは?

シェアリーワイマックスの月額料金は業界最安値!

シェアリーワイマックスことRaCoupon WiMAXですが、圧倒的に安い月額料金で知られています。
その安さの秘密ですが、高額キャッシュバックを毎月の月額料金から差し引く形式で分配する為に安くなるのです。

通常の高額キャッシュバックと比べると、契約初月から貰え、更に、確実に貰えると言うメリットがあります。
高額キャッシュバックは貰い損ねると言うトラブルが続出しているのですが、そう言うのが無いので、とても嬉しいです。

WiMAXの月額料金ですが、3,600~3,700円の間が相場です。
一方、シェアリーワイマックス(RaCoupon WiMAX)の場合、月額料金は選ぶWiMAX端末によって変わって来ます。

シェアリーワイマックスの月額料金
WiMAX端末 月額料金 キャッシュバック総額
NAD11 1,999円 52,302円
HWD15 1,991円 40,963円

毎月の事ですから、少しでも安い方が良いですよね。
ラインナップ中のWiMAX端末に関しては、シェアリーワイマックス(RaCoupon WiMAX)の公式サイトにてご確認下さい。

↓シェアリーワイマックスの公式サイトはこちら↓
シェアリーワイマックス

通信エリアの広さでWiMAX端末を選ぶには?

現在、シェアリーワイマックス(RaCoupon WiMAX)では2種類のWiMAX端末のクーポンを取り扱っています。
取り扱っているのは、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11です。

どちらのWiMAX端末のクーポンを選べば良いのか、ちょっと分かり辛いと言う部分はあるでしょう。
WiMAX端末の選び方の一つとして、通信エリアの広さで選ぶと言う方法があります。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は、au 4G LTEと言う回線に対応しています。
au 4G LTEとは、auの回線を使ってインターネットをする機能の事です。

auの基地局はWiMAXの基地局よりも遥かに数が多いです。
つまり、広いエリアでインターネットを楽しむ事が出来ると言う特徴があります。

また、au 4G LTEはLTEの通信を行うのですが、プラチナバンドを使用する為、奥まった部屋でも繋がりやすいと言う特徴を持っています。
つまり、障害物に反射しやすいWiMAXよりも、繋がりやすさと言う点で有利です。

従って、au 4G LTEは、WiMAXよりも広いエリアで繋がりやすいと言えます。

ただし、au 4G LTEはauの回線を使用する関係上、別途で月額料金が発生します。
また、au 4G LTEには速度制限(帯域制限)がありますので、通信する量には注意が必要です。

ちなみに、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11はau 4G LTEには対応していません。

通信速度の速さでWiMAX端末を選ぶには?

通信エリアと言う点を考えると、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の方がWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11よりも優れています。
ですが、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11も特徴があります。

いくつかある特徴の中でも特に優れているのが、IEEE802.11ac/5GHzに対応している点でしょう。
IEEE802.11ac/5GHzは最新のWi-Fi規格の事です。

IEEE802.11ac/5GHzはWi-Fiの通信速度が従来の11.5倍あります。
また、Wi-Fiの通信エリアが広い点も特徴です。

ただし、IEEE802.11ac/5GHzの使用は電波法で屋内使用に限定されています。
屋外使用の場合は、従来のWi-Fi通信に切り替える必要があります。

ちなみに、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15はIEEE802.11ac/5GHzには対応していません。

シェアリーワイマックスの注意点

冒頭でご紹介しましたが、シェアリーワイマックス(RaCoupon WiMAX)の月額料金は、他のプロバイダーよりも圧倒的に安いです。
ただし、良い事ばかりではなく、注意点もあります。

まず、WiMAX端末にはクレードルが付いて来ませんので、この点は注意が必要です。
ちなみに、クレードルとは、WiMAX端末用の充電台の事です。

とは言え、クレードルが無くても、WiMAX端末は使用出来ます。

もう一点、注意点があります。
それは、シェアリーワイマックス(RaCoupon WiMAX)にはauスマホ割プランが無いと言う点です。

auスマホ割とは、auのスマートフォンやフューチャーフォンの月額料金が安くなる料金プランの事です。
更に、WiMAX 2+の速度制限(帯域制限)が2年後も免除される特典が付いて来ます。

シェアリーワイマックス(RaCoupon WiMAX)にはauスマホ割プランがありませんので、auショップでauスマートバリューmineの申し込みを行っても、WiMAX 2+の速度制限(帯域制限)の免除はありません。

シェアリーワイマックスのクーポンは期間限定

シェアリーワイマックス(RaCoupon WiMAX)のクーポンには、取り扱い期限が決められています。
また、販売枚数も決まっています。
ですから、お目当てのクーポンがあっても、取り扱っていない事もあります。

ですから、お目当てのクーポンが売り出されている場合は、お早目の購入をお勧めします。

↓シェアリーワイマックスの公式サイトはこちら↓
シェアリーワイマックス

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX