シェアリーのwimax

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

シェアリーことRaCouponのWiMAXにNAD11が登場!

読了までの目安時間:約 9分

シェアリーことRaCouponのWiMAXにNAD11が登場!

シェアリーことRaCouponのWiMAXにNAD11が登場!

業界最安値のRaCoupon WiMAX(旧シェアリー WiMAX)に、ついに、大人気のNAD11が登場しました。
NAD11は安心の日本製(NEC)のWiMAX端末です。
厚みが8.2mmしか無い、超薄型のWiMAX端末です。

NAD11が無線LANで使用する周波数のチャンネル数は多く、HWD14及びHWD15よりも通信速度が速いです。

RaCoupon WiMAXでは、これまで、NAD11の取り扱いを行っていませんでした。
ですから、RaCoupon WiMAXでWiMAX 2+の契約を行う際は、HWD15かHWD14の2択しかありませんでした。
両製品は中国製ですから、日本製品が使用したいユーザーにとっては、選択肢が全く無かった訳です。

そんな中、RaCoupon WiMAXでもNAD11の取り扱いが開始されました。
勿論、圧倒的なキャッシュバックと、それによる月額使用料金の割引きはNAD11にも適用されます。
NAD11が気になっていた方は、これを機に、RaCoupon WiMAXの公式サイトをご確認してみてはいかがでしょうか?

↓RaCoupon WiMAXの公式サイトはこちら↓
RaCoupon WiMAX

NAD11はWiMAXハイパワーに対応!

NAD11の特徴の一つとして、WiMAXハイパワーに対応していると言う点があります。
WiMAXハイパワーとは、総務省令の規制緩和に対応し、従来製品と比べて電波出力が強められたWiMAX端末の事を指します。

WiMAX端末は、基地局とWiMAX端末とのやり取りによって通信状態が決まっています。
基地局からの電波がWiMAX端末に届いていても、WiMAX端末から基地局まで電波が届いていなければ、WiMAX端末は圏外表示されます。
ですが、WiMAX端末からの出力が高められた事により、従来は圏外表示となっていたエリアであっても、WiMAXの通信が行えるようになりました。

もっと簡単に言ってしまえば、WiMAXの通信可能エリアが従来よりも広くなる仕様が、WiMAXハイパワーだと言えます。

NAD11はau 4G LTEに非対応!

WiMAX端末としてNAD11を選ぶ場合、1点、注意が必要です。
それは、au 4G LTEに非対応だと言う点です。

au 4G LTEとは、auのLTE通信を使用する事によって、WiMAXの基地局が無い場所でもインターネット通信が出来ると言う回線モードの事です。
auの基地局は日本全国にありますので、どの場所でもインターネットに繋がる事が出来ると言う利点があります。

ただし、au 4G LTEを使用すると、その月は、別途1,005円の追加使用料金が発生します。
ですから、どの道、au 4G LTEは使用しないと言うユーザーも多いです。

また、WiMAXの基地局は日々増えていますので、以前と比べれば、繋がるエリアも広いです。
ですから、au 4G LTEが無いと困る・・・と言う場面は、以前よりも少なくなっています。

RaCoupon WiMAXはクレードルセットの取り扱いが無い!?

NAD11の特徴の1つとして、クレードルに対応しています。
クレードルとは、NAD11の充電台の事です。

クレードルがあるとNAD11が常に通電されるので、ホームルーターとしてNAD11を使用する事が出来るようになります。
また、Ethernetポートもあるので、無線に非対応の通信機器をインターネットに繋ぐ事が出来ます。

ところが、RaCoupon WiMAXでは、NAD11のクレードルのセット販売を行っていません。
ですから、クレードルが必要だと言う方は、別途、購入する必要が出て来ます。

とは言え、クレードルが無くともNAD11は普通に充電出来ますし、無いと困ると言うものではありません。

RaCoupon WiMAXにはauスマホ割プランが無い!?

RaCoupon WiMAXには、auスマホ割プランがありません。
auスマホ割とは、au スマートバリュー mineの契約をauショップで行うと、スマートフォンや携帯電話の月額使用料金が割引きされると言うサービスの事です。

通常、WiMAXの契約から25ヶ月間はWiMAX 2+の速度制限が免除されますが、3年目以降からはWiMAX 2+も速度制限の対象となります。
もし、auスマホ割に加入し、au スマートバリュー mineの契約も行っていた場合、3年目以降のWiMAX 2+の速度制限が免除対象になると言う特典も付いて来ます。

とは言え、WiMAXの契約は25ヶ月契約ですから、25ヶ月で契約を打ち切れば、あまり気にする事もありません。(※正確には26ヶ月です。)

RaCoupon WiMAXの圧倒的なキャッシュバック!

最後に、RaCoupon WiMAXの圧倒的なキャッシュバックについてご紹介します。

RaCoupon WiMAXでNAD11の契約を行うと、42,567円のキャッシュバックが貰えます。
ただし、このキャッシュバックは現金振り込みではありません。

毎月のWiMAXの使用料金を差し引く形で、キャッシュバックを受け取る事が出来ます。
つまり、キャッシュバックと言うよりも、割引きと言う形式を取ります。
現金キャッシュバックだと、結局は貰えないと言うトラブルも起こり得ますが、この形式ならば、確実にキャッシュバックを受け取る事が出来ます。

その結果、毎月のRaCoupon WiMAXの請求額は、業界最安値の2,499円(税別)になります。
ただし、初回は事務手数料として3,000円が別途必要となります。

また、キャッシュバックが適用されるのは24ヶ月間ですから、それ以降は、通常料金の4,273円が請求されます。

RaCoupon WiMAXの契約は期間が限定されていたり、クーポンの数が決まっていたりします。
売り切れてしまう事もありますので、まずは、公式サイトで在庫状況をご確認下さい。

↓RaCoupon WiMAXの公式サイトはこちら↓
RaCoupon WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX