nifty wimax 速度制限

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

@nifty WiMAXの速度制限について知りたい!

読了までの目安時間:約 7分

@nifty WiMAXの速度制限について知りたい!

そもそも、速度制限とは何?

@nifty WiMAXは、モバイル通信サービスの一種です。
モバイル通信サービスと言えば、速度制限(帯域制限)を設けられているのが最大の難点です。

速度制限とは、一人一人のユーザーが無制限に大容量通信を行う事で、回線全体が混雑してしまう事を避ける為の措置です。
速度制限がかけられてしまうと、通信速度は128Kbpsにまで落ちてしまいます。

モバイル通信サービスは、電話サービスと帯域を分けあっています。
回線全体が重くなって、電話が繋がらなくなると言う事態は避ける必要があります。
そこで、速度制限を設けているのです。

@nifty WiMAXには速度制限が無い!?

[email protected] WiMAXのWiMAXサービスの場合は、インターネット通信専用の回線になっています。
ですから、ある程度は帯域に余裕があります。
ですから、WiMAXには速度制限がありません。

つまり、WiMAXは固定回線のように、無制限にインターネットを楽しむ事が出来ます。
速度制限がありませんので、通信量をいちいち気にする必要もありません。

実際、WiMAXサービスは、速度制限が無い事を強みとして全面的に打ち出しています。
にも関わらず、月額料金は、速度制限のある他社モバイル通信サービスと同額です。

[email protected] WiMAXの公式サイトにてご確認下さい。

↓WiMAXの公式サイトはこちら↓
@nifty WiMAX

WiMAX 2+とau 4G LTEには要注意!

先ほど、@nifty WiMAXには速度制限が無いとご紹介しました。
ただし、これは、WiMAX回線に対してです。

WiMAX 2+とau 4G LTEに関しては、速度制限があります。
ですから、これらの回線での通信のし過ぎには注意しなければなりません。

速度制限がかかってしまうまでの通信量の計算は、WiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量で計算されます。
そして、一定量の通信量を超えてしまうと、WiMAX 2+とau 4G LTEに速度制限がかけられてしまいます。
その際、WiMAXに対しては速度制限がかかりません。

速度制限がかかる通信量は、1ヶ月に7GB以上、または、3日間に1GB以上の通信を行った場合です。

1ヶ月に7GB以上の通信を行った場合、その月の末日まで、速度制限が実施されます。
翌月1日になると、速度制限は解除されます。

3日間に1GB以上の通信を行った場合、翌日、速度制限がかけられてしまう事があります。
速度制限がかかる条件は、エリアの通信状況が混雑している場合です。
速度制限の実施機関は24時間です。

いずれの速度制限にかかってしまった場合でも、WiMAXに関しては速度制限の対象外となります。
ですから、速度制限がかかってしまった場合でも、WiMAXに切り替えれば、問題なくインターネットを楽しむ事が出来ます。

WiMAXは40Mbpsの通信速度が出ます。
ADSLと同等の通信速度ですから、動画も観れますし、Skypeも使用出来ます。
ですから、実質、速度制限を気にし過ぎる事もありません。

WiMAX 2+の速度制限の免除期間

@nifty WiMAXでWiMAXの契約を行うと、契約月を含む25ヶ月間、WiMAX 2+が速度制限の計算から免除されます。
ですから、この期間中は、au 4G LTEの通信量のみに気を付けていれば良いです。

免除対象となる速度制限は、1ヶ月に7GB以上の通信量を行った場合の速度制限です。
一方、3日間に1GB以上の通信量を超えた場合の速度制限に関しては、WiMAX 2+も計算に含まれるままです。

また、au 4G LTEの通信量で速度制限にかかってしまった場合、WiMAX 2+にも速度制限が適用されます。
WiMAX 2+そのものが速度制限の対象外となった訳ではありませんので、注意しましょう。

また、auスマホ割プランに申し込み、更に、auショップでauスマートバリューmineの申し込みを行った場合、WiMAX 2+が速度制限の計算から免除される期間が延長されます。
免除期間は、auスマートバリューmineが適用されている期間はずっと続きます。

上手に利用して、長期間、WiMAX 2+の高速通信を楽しみたいものです。

[email protected] WiMAXの公式サイトにてご覧下さい。

↓WiMAXの公式サイトはこちら↓
@nifty WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX