@nifty wimax flat

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

@nifty WiMAX 2+ Flatの契約を行う際の2つのポイントとは?

読了までの目安時間:約 12分

@nifty WiMAX 2+ Flatの契約を行う際の2つのポイントとは?

@nifty WiMAX 2+ Flatとは?

@nifty WiMAXでWiMAX 2+の契約を行う際、3種類の料金プランが用意されています。

    @nifty WiMAXのWiMAX 2+用料金プラン
  • @nifty WiMAX 2+ Flat 2年
  • @nifty WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割
  • @nifty WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割

名前だけ聞いてもピンと来ませんし、一体、どのプランで契約を行えば良いのか、戸惑う方もいるでしょう。

それぞれのプランの違いとしては、大きく2点の違いがあります。

[email protected] WiMAX 2+ Flatには、auスマホ割が付いているプランauスマホ割が付いてないプランとがあります。
auスマホ割を契約するのにメリットこそあれど、デメリットはありません。
ですから、何か特別な理由が無ければ、auスマホ割にしておく事をお勧めします。

[email protected] WiMAX 2+ Flat auスマホ割には、2年契約のものと4年契約のものとがあります。
これは基本的に、2年契約を選んだ方が無難です。
その理由については、後ほど解説します。

↓WiMAXの公式サイトはこちら↓
@nifty WiMAX

@nifty WiMAX 2+ Flatのauスマホ割とは?

@nifty WiMAX 2+ Flatのauスマホ割とは、auのスマートフォンを所有している方に限り、auのスマートフォンとWiMAXがお得に使用出来ると言う料金プランです。
[email protected] [email protected]ートバリュー mineの契約を行う必要があります。
どちらか一方でも契約を行っていない場合、auスマホ割のサービスは適用外となります。

auスマートバリュー mineの契約を行うと、2015年2月までのauスマートフォンの月額料金が934円割り引きになります。
2015年3月以降は、auスマートフォンの月額料金が743円割り引きになります。

そして、auスマホ割のサービスが適用されると、WiMAX 2+の速度制限が免除されます。

通常、WiMAX 2+の回線で1ヶ月に7GB以上の通信を行うと、速度制限がかけられてしまいます。
これは、他のWiMAX 2+ユーザーの通信状態に悪影響を与えない為の措置と言えるでしょう。

WiMAX 2+回線に速度制限がかけられてしまうと、WiMAX 2+回線の通信速度は128Kbpsにまで落とされてしまいます。

[email protected] WiMAX 2+ Flatで契約を行うと、2年間、WiMAX 2+の速度制限が免除されるのです。
しかし、3年目以降はWiMAX 2+の速度制限が適用されてしまいます。
それを、auスマホ割のキャンペーンで、3年目以降もWiMAX 2+の速度制限が免除されるようにすると言う事なのです。

速度制限が無いWiMAX回線は、2018年には停波となる予定です。
そうなると、WiMAX 2+回線がメイン回線となるのですが、その際、速度制限がネックとなります。
ですから、WiMAX 2+回線の速度制限が免除となるのは、とてもありがたい事なのです。

@nifty WiMAX 2+ Flatの2年間契約と4年間契約

[email protected] WiMAX 2+ Flat auスマホ割には、2年間契約のものと、4年間契約のものとがあります。

@nifty WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割で契約を行うと、利用登録月と2年間が契約期間になります。
[email protected] WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割で契約を行うと、利用登録月と4年間が契約期間になります。
[email protected] WiMAX 2+ Flatの解約手続きを行うと、解約手数料を請求されてしまいます。

わざわざ4年間縛りの契約を行うメリットですが、それは、基本料金の500円割引き期間の長さにあります。
@nifty WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割と契約した場合、2年間、500円が基本料金の4,170円から割り引きされます。
[email protected] WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割の契約を行った場合、4年間、500円が基本料金の4,170円から割り引かれます。

@nifty WiMAX 2+ Flatの契約は自動更新型の契約ですから、契約期間満了後の1ヶ月の間に解約手続きを行わないと、自動的に2年間の再契約となってしまいます。
再契約期間は500円の割引きがありませんし、キャンペーンの適用もありません。

[email protected] WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割を選んだ後、自動更新で更に2年間の契約を結ぶと、後半の2年間の月額料金は500円高くなります。
[email protected] WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割を選んだ場合は、4年間は500円が基本料金から割り引かれる為、結果的に、2年間は毎月500円分特をする事になります。

とは言うものの、一つ問題があります。
@nifty WiMAX 2+ Flatの契約でWiMAX 2+の速度制限が免除される期間は、2年間のみです。
[email protected] WiMAX 2+ Flatの4年間契約を結んでしまうと、後半の2年間はWiMAX 2+の速度制限に苦しむ事になるのです。

ただ、前述したように、auスマホ割が適用される方の場合は、3年目以降のWiMAX 2+の速度制限も免除になります。
つまり、auスマホ割のサービス対象となる方の場合は、4年間契約を結ぶのも悪くないと言う事になります。

[email protected] WiMAX 2+ Flatは、auスマホ割にしか4年間契約プランが無いのです。
auスマホ割の適用外の方が4年間契約を結んでしまうと、後々のクレームに繋がりますから。

敢えて4年間契約を結ぶメリットは無い!?

[email protected] WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割の契約を行う際のメリットをご紹介しました。
メリットをご紹介したばかりではありますが、個人的には、2年間契約を選ぶ事をお勧めします。

今のWiMAX端末の最新機種であるHWD15ですが、2年後には、すっかり古くなってしまっているでしょう。
その頃には、より優れたWiMAX端末が、何台も発売されている状態になっていると思います。

2015年には、WiMAX 2+回線の通信速度は220Mbpsになっている事でしょう。
2018年には、WiMAX 2+回線の通信速度は1Gbpsになる予定です。

一方、HWD15はと言うと、現行のWiMAX 2+の通信速度である110Mbpsに合わせて作られています。
ですから、WiMAX 2+の回線速度が上がっても、HWD15が、向上した通信速度をフル活用出来るとは限りません。

2年後、220Mbpsの通信速度に対応したWiMAX端末が発売されていた場合、どうでしょう?
あなたはWiMAX端末を新しいものと変更したくなりませんか?
同じ月額料金を支払っているのに110Mbpsの通信速度しか使えないのでは、非常に勿体無いとは思いませんか?

新しいWiMAX端末を直接購入すると、2万円かかります。
一方、WiMAXの2年間契約と共に新しいWiMAX端末を手にすると、タダ同然でWiMAX端末を手に入れる事が出来ます。

・・・そうです。
@nifty WiMAX 2+ Flatの契約は2年間契約にしておいて、契約満了後に、一度解約をするのです。
そして、新たにWiMAXの契約をし直せば、キャンペーンを使って、WiMAX端末の新機種をタダで手に入れる事が出来るのです。

WiMAXの契約をし直すと、登録手数料の3,000円が余計にかかります。
ですが、キャッシュバックなどのキャンペーンを活用すれば、結果的に得をします。

古いWiMAX端末のまま4年間使い続けるのと、2年毎に新しいWiMAX端末に交換して使うのと、あなたはどちらを選びますか?
僕なら、後者を選びます。

少しでもお得な料金プランを選ぼう!

@nifty WiMAX 2+ Flatの3種類の料金プランについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
この記事を参考に、あなたに合った料金プランが見付かったなら幸いです。

@nifty WiMAX 2+ Flatの料金プランと合わせて、@nifty WiMAXのお得なキャンペーン情報もご確認下さい。

↓WiMAXの公式サイトはこちら↓
@nifty WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX