nad11 レビュー

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

NAD11のレビューをチェック!NAD11の特徴は?

読了までの目安時間:約 8分

NAD11のレビューをチェック!NAD11の特徴は?

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11のレビューは?

最新Wi-Fi規格であるIEEE802.11ac/5GHz対応のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11。
8.2mmの厚みしか無い点も特徴の一つですが、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11ユーザーのレビューには、どのようなものがあるのでしょうか?

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11は、WiMAX 2+対応のWiMAX端末としては、唯一の日本製です。
それを理由に、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11を選ぶと言う方も少なくないようです。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11を見れば一目瞭然なのですが、厚みは8.2mmしかありません。
ポケットの中に入れやすいと言うメリットがある反面、ボタンが押し辛く、また、本体の熱が伝わって来て熱いと言うレビューもあります。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11のカラーは白と黒なのですが、汚れや傷が目立ちやすいと言うレビューもあります。
黒だと、特に、指紋が目立ってしまいます。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の最大の難点は、au 4G LTEに非対応な点です。
この点へのレビューも多いです。
とは言っても、そもそも、au 4G LTEは有料回線ですから、対応WiMAX端末のユーザーであっても、使わない方が多いです。

詳しい料金プランは、UQ WiMAXの公式サイトでご確認下さい。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

NAD11はIEEE802.11ac/5GHzに対応!

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の強みは、何と言ってもIEEE802.11ac/5GHzに対応していると言う点です。
これは何かと言うと、最新のWi-Fi通信の規格です。

従来の11.5倍の通信速度が出ますし、通信エリアも広いです。
3階建てでもWi-Fiが届くなどと言ったレビューもあります。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11ならば、複数台のパソコンで動画を観るなどと言った際に、他のWiMAX端末と差が出ます。

ただし、5GHz帯の使用は、電波法で屋内使用に限定されています。
ですから、5GHz帯を使用時は、わざわざ切り替えを行わなければなりません。

NAD11はWiMAXハイパワーに対応!

最近のWiMAX端末はWiMAXハイパワーに対応していますが、勿論、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11もWiMAXハイパワーに対応しています。

WiMAXとは、WiMAX端末から基地局へ向かう電波が強化されたWiMAX端末の事です。
その結果、WiMAXハイパワーに対応しているWiMAX端末は、従来のWiMAX端末よりもWiMAXの通信可能エリアが広いです。

NAD11はクレードルにも対応!

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11は、クレードルにも対応しています。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11をクレードルにセットすると、通電状態が維持されます。
バッテリー切れを気にしなくても良いですから、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11をホームルーターとして使用する事が出来ます。

それどころか、停電時はWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11内蔵のバッテリーが使用されますから、通常のホームルーターよりも性能が高いと言えます。

また、クレードルにはEthernetポートがありますから、LANケーブルを繋いで通信を行う事も出来ます。
テレビや古いパソコンを持っている方は重宝出来そうですね。

Windows8やWindows8.1ユーザーの方に多いのですが、Wi-Fi通信が中断されて、突然、制限あり通信になったり、通信速度が不自然に落ちるなどと言った症状のある方がいます。
そう言った場合、有線通信を行う事で、トラブルを回避する事が出来ます。

クレードル対応のWiMAX端末だからこそのトラブル回避方法です。
ぜひ、活用してみて下さい。

NAD11はau 4G LTEに非対応!

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11はau 4G LTEに非対応です。

au 4G LTEとは、auのLTE回線を使用する機能です。
WiMAXの電波が届かない場所でも通信を行えると言うメリットがある反面、auの回線を使用しますから、別途、月額料金が発生します。
また、速度制限が実施されると言うデメリットもあります。

とても便利な回線ではありますが、有料ですから、対応していても使用しないと言う方も多いです。

有料のau 4G LTEは使用しないと割り切れる方であれば、au 4G LTEへの対応は、特に気にならないでしょう。
WiMAX自体の対応エリアは年々広がっていますし、au 4G LTEへの需要は、年々無くなっていく傾向にあります。

詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトでご確認下さい。

↓UQ WiMAXの公式サイトはこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX