hwd15

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

HWD15が2014年8月1日に発売決定!その性能は?

読了までの目安時間:約 7分

HWD15が2014年8月1日に発売決定!その性能は?

良いとこ取りのWiMAXモバイルルーター現る!

UQコミュニケーションズのHPで、8月1日発売のWiMAXモバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15」の情報がアップされました。
「WiMAX 2+」、「WiMAX」、「au 4G LTE」と言った3通りのネットワークに対応し、3種類の通信モードが選べるとして話題となった「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」の後継機に当たる機種です。

HWD15の最も特徴的なのが、WiMAXハイパワーに対応したと言う部分でしょう。

これまで、WiMAX 2+に対応したWiMAXモバイルルーターを選択する際は、3つのネットワークに対応しているHWD14を選択するか、WiMAXハイパワーに対応しているNAD11を選択するか、そう言った選び方をしていたユーザーが多いでしょう。

ですが、HWD15がWiMAXハイパワーに対応した事で、もはや、そう言った部分に迷う必要が無くなりました。

WiMAXハイパワーの追加で怖いものなしに!

WiMAXハイパワーとは、WiMAXの電波が微弱な場所でも、しっかりとWiMAXの通信を行う事が出来る、言わば、WiMAX回線の補強機能のようなものです。
WiMAXの電波は高周波である為、どうしても、建物内での受信状態は良くありません。
そこで、WiMAXハイパワーの機能があれば安心出来ます。

また、HWD14で話題となった、au 4G LTEの回線も使用する事が可能です。
WiMAXの電波を受信する事が出来無い地域であっても、au 4G LTEの広大なエリアでカバーする事が出来ます。

逆に、都会で使用する際には、WiMAX 2+の高速通信が使用可能です。

これらを使い分ける事が出来るHWD15は、まさに、怖いものなしと言えるでしょう。

↓HWD15に関する詳細情報はこちら↓
HWD15の詳細ページ

別売りクレードル対応!

別売りクレードルに対応した点も、NAD11を意識したと言えるでしょう。

HWD15をクレードルに設置すれば、ホームルーターとしても機能します。
LANケーブルを使用して、安定的な有線通信を行う事が出来ます。

地べたにHWD15を寝かせて置くよりも、見た目もお洒落で良いですね。

HWD14からHWD15への変更点

他にも、HWD15がHWD14から変更された点がいくつかあります。
その変更点を簡単に確認してみましょう。

まずは、サイズが若干変更になりました。

HWD14の高さは100mmだったのですが、HWD15は104mmと、若干大きくなりました。
HWD14の横幅は62mmだったのですが、HWD15では64mmと、これまた、若干大きくなりました。

それに対し、HWD14の厚みは15.5mmだったのですが、HWD15で14.9mmと、若干薄くなりました。

また、HWD14では気になっていた人も多い重量ですが、これは、HWD15でも全く同じ約140gとなっています。

HWD15へのバージョンアップで、バッテリーの使用時間が強化されています。
出先での使用に、頼もしくなりますね。

まずは、連続通信時間が、最大9時間30分から最大10時間50分へと強化されました。
WiMAX2+利用時は、最大約9時間から最大10時間50分へ強化されました。

WiMAX利用時は、最大約9時間30分から最大約9時間40分へ強化されました。
LTE利用時は、最大約9時間10分から最大約10時間へ強化されました。

更に、ecoモード時の連続待受時間は、約950時間から約970時間へと強化されました。

こうして比較してみると、特に、WiMAX 2+利用時の消費電力の節約が強化されたようですね。
これからはWiMAX 2+が主体となって行きますので、そこに力を入れたのでしょう。

他には、HWD15は同梱物にmicroUSBケーブルが追加されました。

HWD15のキャンペーン合戦はこれから!

この記事を執筆時は、まだ、UQコミュニケーションズのホームページでしか、HWD15の情報は発信されていません。
ですから、UQコミュニケーションズと提携しているMVNO(Mobile Virtual Network Operator)でHWD15のキャンペーンが組まれるのは、これからでしょう。

2014年8月1日の発売日へ向けて、お得なキャンペーンが次々と発表される事でしょう。
当サイトでも、随時、ご紹介して行こうと思いますので、お見逃し無く!

↓HWD15に関する詳細情報はこちら↓
HWD15の詳細ページ

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX