HWD15 レビュー

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

HWD15を購入しました。その使用感のレビューです!

読了までの目安時間:約 12分

HWD15を購入しました。その使用感のレビューです!

待ちきれない気分でHWD15を待っていると・・・

別記事にてご紹介していましたが、僕はUQコミュニケーションズでWiMAX 2+の契約を行いました。
UQ WiMAXは全ての面で安心感がありますし、全国10,000ヶ所以上のWi-Fiスポットが無料で使えるのも嬉しい所です。

まだWiMAX端末が手元に無い状態から、既にパソコン内にUQ Wi-Fiコネクトをインストールしました。

このソフトは何かと言うと、Wi-Fiスポットへ出向いた時にスムーズにインターネットへ接続する事の出来る、便利ソフトです。
SSIDとセキュリティーキーの情報を記憶してくれるので、それらをいちいちメモして無くても、何ら問題無いのです。

パソコンさえ持ち歩いていれば、ふと立ち寄ったWi-Fiスポットでもインターネットが出来ます。
WiMAX端末も必要ありません。

UQ Wi-Fiコネクトをインストールしたものの、肝心のHWD15が宅配されるのは2日か3日位だろうと言われていましたので、待ちきれない気持ちと、気長に待とうと言う気持ちとで葛藤していました。

「今日、HWD15の発売日なんだよな。
既にHWD15を使ってみた人もいるのかな・・・。」

そう思いながら作業をしていた時です。
家の呼び鈴が鳴りました。
・・・まさか?

何と、オペレーターの方が言っていた予定日よりも早く、HWD15が届いたのです!

UQコミュニケーションズ、やるじゃん♪
まさか、発売日にHWD15を使用する事が出来るとは思ってもなかったです。

これは、世界で誰よりも早く、HWD15のレビュー記事を書かなければッ!

ダンボールの中身は?

はやる気持ちを抑えつつ、ダンボールを開封。

まず最初に出て来たのは、「納品書」と「UQ通信サービス重要事項説明書」です。

要するに、契約内容や回線の説明など、UQ WiMAXならではの決まり事が書かれているものです。
他のプロバイダーで契約した方は、そこの「通信サービス重要事項説明書」が同梱されている事でしょう。

取り敢えず、同梱されている機器類だけを並べてみました。

HWD15本体SIMカード(ICカード)、ACアダプターACアダプターケーブルファーウェイ給電用変換ケーブルクレードルが入ってました。

思っていたよりも一回り小さいクレードルに、本当に驚いてしまいました。
子供のおもちゃにしか見えないサイズです。

更に驚いたのが、同梱されている説明書の数です。

僕は説明書に全て目を通さないと気が済まないタイプの人間なのですが、これはしんどいだろうなと、読む前から若干、引き気味になっています。
何枚もの紙にせずに、せめて、1冊の冊子にしてくれたら良かったのですけどね・・・;

SIMカードを折って取り外す!?

最も戸惑ったのがSIMカードです。
これをWiMAX端末に刺さないと、WiMAX端末は通信が出来ません。

それほど重要なものなのですが、何と、プラモデルのパーツのような形で送られて来ます。

カードのツメになっている部分を折って、カードからSIMカードを取り外さなければなりません。
ミスをしてSIMカードを傷付けたり、折り曲げたりしてはいけません。
更に、SIMカードの金属部分に指紋を付けるのも厳禁ですから、手袋着用で作業を行わなければなりません。

変な緊張をしてしまいました。
SIMカードはサイズが小さいので、紛失の恐れを予防する為でしょう。
ですけど、もっと別の方法があるんじゃないのかと、個人的には思いました。

例えば、カードサイズの用紙にセロハンのようなもので貼り付けても良いと思います。
それならば、セロハン部分を剥がせば良いだけなので、変な気を使う必要も無いのですが・・・。

無事に取り外したSIMカードは、HWD15の側面に差し込みます。

説明書には、カチッと言うまでSIMカードを差し込むようにと記述されています。
これを実際にやると、結構奥まで差し込まないと、なかなかカチッと言ってくれません。

ですから、思っているよりももっと、奥へと差し込んでみて下さい。

HWD15をクレードルに乗せてみる

何はともあれ、まずはHWD15を充電しなければ使えません。
ですから、早速クレードルにHWD15を乗せてみる事にしました。

とは言え、HWD15をクレードルに乗せただけでは、特に変化はありません。
ですが、クレードルに繋いだACアダプターをコンセントに差し込むと、HWD15の表示が横向きに変化します。

時計が大きく表示され、デジタル置き時計代わりになります。
そして、クレードルの緑色のランプが点灯され、通電中である事を教えてくれます。

HWD15とクレードルを繋いでも、サイズは手のひらサイズです。
あまりのコンパクトさに、脱帽します。

HWD15とクレードルを繋いだ状態にしておけば、HWD15がホームルーター代わりになります。
その際、HWD15は窓際に設置するのがお勧めです。

なぜならば、WiMAXの電波は高周波数帯を使用しているので、屋内は苦手だからです。

また、クレードルの裏側にはLANケーブルの差込口があります。
つまり、Wi-Fiでは無く、安定的な有線通信を行う事も出来るのです。

僕の場合は、Wi-Fiに対応していないテレビにLANケーブルを繋げようかなと思っています。
これで、テレビのデーター通信機能を有効活用する事が出来ます。

↓WiMAXに関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

HWD15を使用する際の最初の難関!?

いよいよ、HWD15でインターネットとパソコンとを繋ぐ事にしました。
UQ WiMAXで契約を行った方の場合、ややこしいWi-Fi WALKER WiMAX 2+設定ツールでの設定はしなくても、最初から必要な設定は済んでいます。

パソコンの通知領域の中から、ワイヤレスネットワーク接続を行います。

表示された電波一覧の中からHWD15の電波を選択し、ネットワークセキュリティキーを入力します。

あなたのHWD15のネットワークセキュリティキーは箱の中に同封されていますし、HWD15を操作する事で、ネットワークセキュリティキーを表示させる事も出来ます。
正しいネットワークセキュリティキーを入力すれば、その直後から、インターネットに接続する事が出来ます。

特に難しい設定作業はありませんし、簡単です。

そう、簡単なハズなのですが・・・。
僕の場合はトラブルが発生しました。

ここで30分近くあれこれと試したのですが、結局、ツールを使って他の回線からインターネット通信を行っていたのが原因でした。
こう言ううっかりミスがありますので、HWD15に接続する際は、パソコンのインターネット通信を行っているソフトを、一度、全て停止させましょう。

HWD15の通信具合は?

さて、肝心のHWD15の通信具合なのですが、概ね好調と言った所です。
以前記事にしましたが、僕はTry WiMAXの制度を利用し、HWD14を使用しました。

その際は、HWD14のアンテナの受信度が、3~4を指していました。
とは言え、動画が止まる事も無く、ツールが落ちる事も無く、実用レベルで不都合は感じませんでした。

ただ、時々勝手にネット接続が落ちると言う不具合はありましたが、手動でネット接続を切断し、再び接続すれば、直ぐに復旧出来ていました。

HWD15の場合はと言うと、4~5の受信度を指しています。
5が目盛り最大ですから、HWD14の時よりも、受信具合は良好だと言えます。
これは、HWD15がWiMAXハイパワーに対応した為、WiMAXの電波を効率良く受信出来るようになった賜物でしょう。

まだ初日ですから断言は出来ませんが、今日のところは、勝手にネット接続が落ちると言う現象も確認出来ていません。

あまりにもHWD15の調子が良いので、調子に乗って、FC2の高画質動画を視聴してみました。
・・・が、これは流石に止まり、止まりで、観れたものではありませんでした。

とは言え、ADSLで接続しても同様の状態になりますので、これは仕方が無いと思っています。
僕の住むエリアがWiMAX 2+にも対応するようになった時は、再び高画質動画を試してみたいと思います。

普通の画質の動画は観れますし、ネットサーフィンはサクサク行えます。
ですから、HWD15、あなたにも強くお勧めしますよ。

↓HWD15に関する詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

  • 吉川哲哉

    すいません、HWD15についての質問ですが、MicroSDカードはどのように使えばいいのでしょうか?

    • 質問ありがとうございます。本体に挿す事が出来ます。
      外部の記憶媒体として使用する事が出来、複数台のPCで、データを出し入れ出来ます。
      勿論、同じローカルネットワーク上で繋がっている必要がありますが・・・。

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX