biglobe wimax2 キャンペーン

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーンでタブレットをゲット!

読了までの目安時間:約 8分

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーンでタブレットをゲット!

BIGLOBE WiMAX 2+がキャンペーン内容を変更

BIGLOBE WiMAX 2+がキャンペーン内容を変更しました。
5,000円のキャッシュバックやAmazon Kindle Paperwhiteのプレゼントが無くなった代わりに、6インチサイズのタブレットがプレゼント対象に加えられました。

また、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15のクレードルセットが、今月からは無料で貰えるようになりました。
先月までは5,000円が別途必要だったのですが、これで、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15のクレードルセットも選択しやすくなりました。

ただ、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11のクレードルセットとAmazon Kindle Fire HDX 7タブレット 16GBと5,000円をプレゼント・・・などと言った大盤振る舞いは無くなりましたので、人によっては魅力が下がったと思う方もいるでしょう。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の魅力は5,000円分下がりましたが、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の魅力は5,000円分上がりました。
この点を考慮しつつ、BIGLOBE WiMAX 2+の今月のキャンペーンを選びたいものです。

↓BIGLOBE WiMAX 2+に関する詳細情報はこちら↓
BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+で貰えるタブレットは?

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーンを利用すると、タブレットを無料で貰えます。
貰えるタブレットは2種類あり、好きな方のタブレットを選ぶ事が出来ます。

一つ目のタブレットがAmazon Kindle Fire HDX 7タブレット 16GBです。
7インチサイズのタブレットで、片手で持つ事が出来ます。
16GBと言う大容量も嬉しいところです。

もう一つのタブレットが、Amazon Kindle Fire HD 6タブレットです。
6インチサイズのタブレットで、ポケットサイズです。
容量は8GBですが、サクサク動きます。

Amazon Kindle Fire HDX 7タブレット 16GBの通常価格は19,800円で、Amazon Kindle Fire HD 6タブレットの通常価格は11,800円です。
価格だけを考えればAmazon Kindle Fire HDX 7タブレット 16GBの方がお得ですが、ただ、価格が高額な分、違約金が高くなります。
Amazon Kindle Fire HDX 7タブレット 16GBを選んだ方は、中途解約の際に気を付けて下さい。

NAD11とHWD15、どっちが良い?

今月からはWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15のクレードルセットも無料になったと言う事で、どちらのWiMAX端末を選べば良いのかが分からないと言う方もいるでしょう。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11は、最新Wi-Fi規格であるIEEE802.11ac/5GHzに対応しています。
ですから、通信速度が速いです。
Wi-Fiの通信エリアも広いですから、家の1階にWiMAX端末を設置し、3階でインターネットを楽しむ・・・などと言った使い方にも対応しています。

一方、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15はau 4G LTEに対応しています。
auのLTE回線を利用した通信が行なえますので、WiMAXの基地局の無い場所でも、インターネットを楽しむ事が出来ます。
また、プラチナバンド帯を使用しますから、奥まった部屋にも電波が届きやすいです。

通信速度のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11か、通信エリアのWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15か、そのどちらかで選ぶと良いでしょう。

ただし、クレードルを使って有線通信を行なえば、どちらのWiMAX端末を使用しても、通信速度は変わりません。

また、au 4G LTEはau回線を使用しますので、使用した月は、別途、月額料金が発生します。
ですから、WiMAX端末がau 4G LTEに対応していても、実際は使わないと言う方もいます。

そう考えると、ますます迷ってしまいますが・・・。

BIGLOBE WiMAX 2+はクレードルセットがお得!

BIGLOBE WiMAX 2+でWiMAXの契約を行なえば、WiMAX端末にクレードルが付いて来ます。
クレードルとは、WiMAX端末用の充電台の事です。

WiMAX端末の通電状態が維持されますので、バッテリー切れを気にせずに使用する事が出来ます。
また、停電時はWiMAX端末のバッテリーが使用されますから、通常のホームルーターよりも性能が良いと言えます。

他にも、クレードルにはEthernetポートが空いていて、LANケーブルを挿す事が出来ます。
Wi-Fi通信から有線通信に切り替える事で、通信速度の向上と、通信状態の安定が期待出来ます。

ですから、Wi-Fi通信が頻繁に切れると言う症状に悩まされている方は、クレードルを使って有線通信を行うと良いです。

クレードルにはこう言ったメリットがありますので、BIGLOBE WiMAX 2+でWiMAXのキャンペーンを利用して、無料でクレードルを貰いたいものです。

詳しいキャンペーン内容に関しては、BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトにてご確認下さい。

↓BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら↓
BIGLOBE WiMAX 2+

※追記
2015年7月現在、WiMAX 2+は3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日、速度制限の対象となる事があります。(回線混雑時に適用)
詳しくは、公式サイトにてご確認下さい。

※当サイトでご紹介している情報の中には、毎月、大幅に内容が変更されるものもございます。その関係上、記事の情報の正確性は保証出来かねます。正確性の高い情報に関しましては、最新記事をご覧頂くか、公式サイトにてご確認下さい。

この記事に関連する記事一覧

WiMAXお勧めのプロバイダーベスト3

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+GMOとくとくBB WiMAX

クレードルセットで高額キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、圧倒的に高額なキャッシュバックが貰えるプロバイダーです!
WiMAX端末のクレードルセットが貰えるプロバイダーの中で、最もキャッシュバックの金額が高いプロバイダーです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX

サポート体制も安心のUQ WiMAXで!

WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズが運用している、UQ WiMAX。
トラブル時のお問い合せサポート体制が、最もしっかりしています。
安心感で選ぶなら、UQ WiMAXが一番です。

RaCoupon WiMAX 2+

RaCoupon WiMAX

月額料金が圧倒的に安いのはRaCoupon WiMAX 2+!

RaCoupon WiMAX 2+は、月額料金が圧倒的に安いプロバイダーです。
最も少ない通信費でWiMAXサービスを利用したい方にとって、お勧めのプロバイダーと言えます。


GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX