ジェイ・コミュニケーション キャッシュバック

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAXルーターが故障してしまった!?そう言った時は?

読了までの目安時間:約 5分

WiMAXルーターの故障に関しては、まずはHPで確認を!

WiMAXルーターの動作がおかしく、「故障したかな?」と言う時があります。
そのような時、まずは、契約しているプロバイダーのサイトに不具合の解消方法が無いかを確認してみましょう。
もし、そう言う記載がプロバイダーのホームページに無い場合は、WiMAX回線を提供しているUQ WiMAXの公式サイトを確認すると良いです。

UQ WiMAXの製品サポートナビでは、ある程度、WiMAX端末の不具合に対する対処法が記載されています。
ただし、電話お問い合わせとなるUQお客様サポートセンターはUQ WiMAX会員で無いと利用出来ませんので、注意しましょう。

UQお客様サポートセンター

UQ WiMAXはキャンペーンがイマイチパッとしませんが、ユーザーサポートに関しては最も信頼出来ます
お問い合わせ先がフリーダイヤルですし、他プロバイダーでは、「まずは、UQコミュニケーションズに確認を取って・・・」となる場合でも、迅速に対応して貰えます。

キャンペーンに力を入れているプロバイダーの場合、こう言ったサポート体制にお金をかける事が出来ず、対応がお粗末な場合があります
ですから、その点に注意しましょう。



電話で問い合わせを行う

契約をしているプロバイダーのホームページや、UQ WiMAXのホームページを読んでもWiMAXルーターの故障に対する対処法が見付からなかった場合、次に行う事としては、各プロバイダーへの電話やフォームでのお問い合わせになります。
フォームの場合だと回答が遅くなる事もありますので、出来るだけ、電話でお問い合わせをしましょう

電話問い合わせ

WiMAXルーターが故障してインターネットに接続出来無いと言う場合は、契約書類などに書かれているお問い合わせ先に電話をします
こう言う万が一に備えて、普段から、お問い合せサポート先の電話番号を控えておくと安心ですね。

WiMAXルーターの修理代はどうなる?

WiMAXルーターの修理は、予め、無料で修理出来るケースと、修理が有料となるケースとが定められています。
WiMAXルーターの取扱説明書には、auショップでの修理サポートの例が記載されていますが、契約しているプロバイダーによっては、修理サポートの対応が取扱説明書と異なる場合がありますので、予め、注意しておきましょう。

WiMAXルーターの故障に関しては、プロバイダーの契約からある一定期間、無料で修理を行ってくれる期間が定められている事が多いです。
ただし、WiMAXルーターの故障原因が自然故障である事が前提となっています。

WiMAXが故障

自然故障とは、取扱説明書に書かれている使用方法を守っていた上で発生した故障の事を指します。
水濡れや破損、分解や改造による故障に関しては無料修理とはなりませんので、注意しましょう。

また、最初から、WiMAXルーターの修理に対しては有料オプション扱いとなっているプロバイダーもあります
その場合、有料オプションを支払い続けている間は、いつでも無料で修理を行う事が出来ます
ただし、その有料オプションを付けていなかった方の場合、修理代は有料となってしまいます

WiMAXルーターの修理方法は?

WiMAXルーターの修理サポートは、契約しているプロバイダーに故障したWiMAXルーターを郵送する場合と、auショップに故障したWiMAXルーターを持ち込む場合とがあります。
どちらの対応を取る必要があるかは、契約しているプロバイダーによって異なります。
ですから、予め、公式サイトでご確認しておいて下さい。

WiMAX端末を壊してしまった

基本的に、WiMAXルーターを修理に出している間は、代わりとなるWiMAXルーターがありません
ですから、その間のインターネット環境の確保を考える必要が出て来ます。

契約しているプロバイダーや、WiMAXルーターの故障状態にもよりますが、修理期間が半月から1ヶ月間かかる事もありますので、注意しましょう。
その間も、WiMAXの月額料金はかかります

WiMAXルーターの故障に関するまとめ

WiMAXルーターが故障した場合の修理対応についてご紹介して来ました。
契約しているプロバイダーによって、修理対応は変わって来ます。
ですから、修理対応がきちんとしているプロバイダーを選んで、契約を行いたいものですね。

プロバイダーを検討中

また、無料修理の前提条件が自然故障ですから、WiMAXルーターを改造したり、塗装したりなどと言ったカスタマイズは控えたいものです。



UQ WiMAXへの乗り換えを検討中のあなた!

読了までの目安時間:約 7分

UQ WiMAXへの乗り換えを検討中のあなた!

自宅でも出先でも、たっぷりとインターネットが出来る!
そう言った点に魅力を感じ、UQコミュニケーションズのWiMAXへの乗り換えを検討している方もいる事でしょう。

また、WiMAXユーザーではあるものの、他社のプロバイダーを使用していて、本家であるUQ WiMAXへの乗り換えを検討していると言う方もいらっしゃる事と思います。
他社のプロバイダーは色々なキャンペーンを打ち出していて、契約の際にはお得に思えるのですが、実際に契約をした後で、こんなハズでは無かったと酷く後悔してしまうと言う方もいます。

そう言った方々へ、参考になる情報をご紹介したいと思います。

WiMAXは好きな場所でインターネットが出来る!

まず、光回線やADSLなどの固定回線、そして、eモバイルやスマートフォンからのテザリングでインターネットに接続をしていた方が、WiMAXへの乗り換えを行う事のメリットをご紹介します。

ご存知の通り、WiMAXは持ち歩く事が可能です。
ですから、好きな場所でインターネットを楽しむ事が出来ます。
出張や旅行・・・そう言った場合でも、パソコンなどの通信機器とWiMAXを持ち歩けば、場所に依存されずにインターネットへの接続が出来ます

野外でインターネット

その際、WiMAXの電波が届く場所でなければなりませんが、WiMAXの基地局は日々増えていますので、そのうち、電波が対応するエリアと言うものも考える必要が無くなっていくでしょう。
とは言え、今は通信エリアの広いau 4G LTEに対応している機種もありますから、携帯電話が繋がるような広大なエリアでの通信も可能です。

WiMAXはたっぷりとインターネットが出来る!?

持ち歩けると言うのも大きなメリットですが、WiMAX最大のメリットは、たっぷりとインターネットが出来ると言う部分です。

WiMAXのように、外出先でインターネットを行う事の出来る機器は色々存在します。
ですが、そのどれもが、速度制限を設けています。

3日間の総通信量が1GB以上、または、1ヶ月の総通信量が7GBを超えてしまうと、通信速度が128kbpsに抑制されてしまいます。
これは、回線が混み合って、ユーザー全体の通信速度に悪影響が出ない為の措置です。
とは言え、通信速度が128kbpsに抑制されてしまうと、快適にインターネットを行うには支障が出てしまいます。

この速度制限の規制がWiMAXは緩いのです。
ギガ放題プランで契約を行えば、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信において、月間のデータ通信量による速度制限はありません
また、混雑回避のための速度制限となる3日間の通信量も3GB以上の設定となっています。
ですから、他社サービスを利用するのと比べれば、比較的自由にインターネットを楽しむ事が出来ます。

WiMAXは月額料金が安い!

また、月額料金が安いと言うのも、WiMAXの大きなメリットでしょう。
UQ WiMAXの契約は、現時点で月額4,380円です。
更に、最初の3ヶ月間の月額料金は月額3,696円です。

固定回線に毎月それ以上の使用料金を支払っている方は、買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?

買い替えを検討

WiMAXの方が利便性が高く、しかも、月額使用料金が安いのであれば、わざわざ、高い固定回線を使用し続ける理由は無いでしょう?



WiMAXはプロバイダー選びも重要!

プロバイダー選びも重要です。
WiMAXは、UQコミュニケーションズが管理していて、他のプロバイダーは、その回線をレンタルしているだけです。

WiMAXを契約する際、さまざまなプロバイダーがお得なキャンペーンを行っています。
基本的に、どのプロバイダーも、本家であるUQコミュニケーションズよりもお得になるようなキャンペーンを組んで、集客をしています。

もし、本家であるUQコミュニケーションズと同等のキャンペーンであったら、誰でも、安心感のあるUQコミュニケーションズで契約をするからです。
プロバイダーによってWiMAXの通信状況は異なると言われていますから、本家であるUQコミュニケーションズが、最もWiMAXの通信が安定していると言うのは想像に難くないでしょう。

UQ WiMAXが一番安心!

実際、プロバイダーを乗り換えたら、WiMAXが繋がらなくなっただとか、そう言った声も多々あります。

怪しいキャンペーンに要注意!

更に問題なのは、そのキャンペーン特典が受けづらい設定になっているものがあって、ユーザーからの不満の声が挙がっている場合もあるのです。

例えば、月額料金業界最安値を謳っていながら、初期費用として、その差額分をまとめて請求するプロバイダーもいます。
また、月額料金が安いのは基本料金であって、契約時に、勝手に色々なオプションに登録されていて、結果、月額料金が他社よりも高く請求されてしまったと言う話もあります。
加えて、そのオプションの解約が困難にしてあったりなどもします。

他にも、高額キャッシュバックを謳っているキャンペーンには要注意です。
広告メールに紛れ込ませ、分からないようにキャッシュバックの連絡メールを送りつけて来て、メールを見落とすと、結果的にキャッシュバックを取り損ねてしまうと言った事態に陥ってしまいます。
キャッシュバックの受け取り期日を1ヶ月に限定し、後からキャッシュバックの連絡が来ないなどのお問い合わせを行っても、既に期限切れだと言われてしまいます。

悪質なキャンペーンに要注意!

物品をプレゼントのキャンペーンの場合は、月額料金を確認しましょう。
プロバイダーによっては、プレゼントの物品の金額を、しっかりと月額料金に上乗せしているところもあります。
場合によっては、プレゼント品以上の金額を上乗せしているプロバイダーもあります。

このように、プロバイダーの中には色々なプロバイダがありますので、注意したいものです。
そう言う点、安心のUQコミュニケーションズで契約を行うのも一つの手でしょう。

今なら、3,000円の商品券が貰えます。
詳しくは、公式サイトを御覧下さい。



固定回線のようにWiMAXサービスを利用する事は可能?7G制限は?

読了までの目安時間:約 5分

WiMAXサービスは固定回線のように利用出来る?

固定回線のようにWiMAXサービスを利用する事は可能なのか、7G制限は厳しくないのかと言った部分についてご紹介します。

固定回線

結論から言うと、WiMAXサービスを固定回線のように利用する事は可能です。
ただ、漠然と使用していると速度制限に掛かってしまいます。

きちんとWiMAXサービスの速度制限の仕組みを理解して、意識しながらWiMAXサービスを利用する必要があります。
それさえ気を付ければ、厳しい速度制限を回避しながらWiMAXサービスを利用し続ける事が可能です。

速度制限を回避しながらWiMAXサービスを利用する

上手にWiMAXサービスを活用して、固定回線とモバイル回線の良いとこ取りをしましょう。



月間のデータ利用量による速度制限とは?

WiMAXサービスには、月間のデータ利用量による速度制限と呼ばれる速度制限があります。
これは何なのかと言うと、一般的に7G制限と呼ばれているものです。

月間のデータ利用量による速度制限

具体的には、1ヵ月に7GB以上の通信を行うと適用される速度制限になります。
モバイルインターネットサービスで広く適用されている速度制限ですから、速度制限と言われてると、この速度制限をイメージすると言う方も多いです

月間のデータ利用量による速度制限が適用されると、月末まで通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。
そうなると、動画の視聴どころか、普通のホームページの閲覧さえももたついてしまいます
非常に厳しい速度制限ですから、出来るだけ回避したいところです。

そんな月間のデータ利用量による速度制限ですが、ギガ放題プランと言う料金プランでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う事で、ハイスピードモードは対象外になります
ですから、ハイスピードモードのみを利用する場合でしたら、月間のデータ利用量による速度制限は気にしなくても良くなります

ただし、ハイスピードプラスエリアモードに関しては、ギガ放題プランの契約者でも月間のデータ利用量による速度制限の対象となってしまいます
しかも、ハイスピードプラスエリアモードで月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまうと、ハイスピードモードに対しても月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまいます

ハイスピードプラスエリアモードには月間のデータ利用量による速度制限が適用される

つまり、ギガ放題プランでWiMAXサービスの申し込みを行ったとしても、ハイスピードプラスエリアモードの通信量に対しては注意が必要だと言う事になります。
とは言え、ハイスピードプラスエリアモードを利用し過ぎなければ、月間のデータ利用量による速度制限は気にしなくても良いと言う事になります。

ただし、ギガ放題プラン以外の料金プランで契約を行った場合は、ハイスピードモードにも月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまいます。
ですので、WiMAXサービスの契約プランにも注意しましょう。

混雑回避のための速度制限とは?

WiMAXサービスには、混雑回避のための速度制限と言われる速度制限もあります。
こちらの速度制限は、ギガ放題プランでWiMAXサービスの契約を行っていたとしても、普通に適応されます

混雑回避のための速度制限が適用される条件ですが、3日間連続の総通信量が3GBを超えてしまった場合に適用されます。
そう考えると、月間のデータ利用量による速度制限よりも混雑回避のためのそ適用条件が厳しいイメージがあります。

混雑回避のための速度制限は適用条件が厳しい

ですが、適用後に月間のデータ利用量による速度制限ほど厳しい速度制限は実施されません。
混雑回避のための速度制限が適用されたとしても、通信速度は動画が視聴出来る程度に留められます

ですから、実は、混雑回避のための速度制限はそこまで気にし過ぎる必要はありません
それよりも、月間のデータ利用量による速度制限が適用されないように気を付ける必要があります。

月間のデータ利用量による速度制限が適用されないように気を付ける

このように、WiMAXサービスに適用される2種類の速度制限についてしっかりと理解していれば、通信速度が128Kbpsにまで制限されてしまうような事態は避ける事が出来ます
つまり、WiMAXサービスを固定回線のように利用する事が出来ます

ご紹介して来たWiMAXサービスの仕組みをしっかりと理解して、上手にWiMAXサービスを利用しましょう。



WiMAX 2+の新製品W02とWX02。あなたにベストの端末は?

読了までの目安時間:約 9分

WiMAX 2+の新製品W02とWX02に追加された機能とは?

WiMAX 2+の新製品Speed Wi-Fi NEXT W02Speed Wi-Fi NEXT WX02
あなたにベストのWiMAX端末の選び方をご紹介したいと思います。
是非、参考になさって下さい。

Speed Wi-Fi NEXT W02はSpeed Wi-Fi NEXT W01の後継機に該当するWiMAX端末です。

そして、Speed Wi-Fi NEXT WX02はSpeed Wi-Fi NEXT WX01の後継機に該当するWiMAX端末です。

それぞれに新たに追加された機能ですが、名前こそ違えども、似たような機能が搭載されました。

Speed Wi-Fi NEXT W02には、キャリアアグリゲーションの使用有無を電池残量で判断してバッテリー消費を押さえるノーマル設定が搭載されました。

キャリアアグリゲーション

キャリアアグリゲーションとは、複数の帯域を束ねる事で220Mbpsもの高速通信を実現する技術の事です。
キャリアアグリゲーションをしない場合と比べて2倍の通信速度を出す事が出来ますが、その分、バッテリーの消費が激しくなります

一方、Speed Wi-Fi NEXT WX02には、状況に応じて4×4MIMOと2×2MIMOを使い分けるバランスモードが搭載されました。

4×4MIMO

4×4MIMOとは、WiMAX端末に搭載されている4本のアンテナを使用して同時通信を行なう事で、220Mbpsもの高速通信を実現する技術の事です。
2×2MIMOと比べて2倍の通信速度を出す事が出来ますが、その分、バッテリーの消費が激しくなります

Speed Wi-Fi NEXT W01とSpeed Wi-Fi NEXT WX01がWiMAX 2+の新製品として登場した際、通信速度が従来の二倍に上がった事に対して注目が集まりました。
ですが、バッテリーの減りが激しくなってしまうと言う弊害が出てしまい、それを少しでも押さえる技術が搭載されたのがSpeed Wi-Fi NEXT W02とSpeed Wi-Fi NEXT WX02と言う訳です。

Speed Wi-Fi NEXT W02とSpeed Wi-Fi NEXT WX02

また、日次の通信量表示機能もそれぞれに搭載されました。
これは、混雑回避の為の速度制限が厳しくなった事に対する配慮でしょう。

ご紹介したように、Speed Wi-Fi NEXT W01やSpeed Wi-Fi NEXT WX01の不足分を補う形で登場した今回のWiMAX 2+の新製品。
Speed Wi-Fi NEXT W02とSpeed Wi-Fi NEXT WX02をお得に入手する方法としては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典を利用するのがお勧めです。

お得なキャンペーン

WiMAX 2+の新製品は、通常価格で20,000円します。
ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典を利用すれば、何と無料になります。

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典を受ける為には、下記キャンペーンサイトからの申し込みが条件となっています。
無料で手に入るものですから、是非ともキャンペーンを利用しましょう。



WiMAX 2+の新製品W02とWX02の違いは?

Speed Wi-Fi NEXT W02とSpeed Wi-Fi NEXT WX02が、従来のWiMAX端末と比べ強化された部分についてご紹介しました。
続いて、Speed Wi-Fi NEXT W02とSpeed Wi-Fi NEXT WX02の違いについてご紹介したいと思います。
WiMAX端末を選ぶ際のヒントになさって下さい。

Speed Wi-Fi NEXT W02とSpeed Wi-Fi NEXT WX02で迷う

Speed Wi-Fi NEXT W02とSpeed Wi-Fi NEXT WX02の最も大きな違いは、通信方式にあります。
Speed Wi-Fi NEXT W02はキャリアアグリゲーションを採用していますが、Speed Wi-Fi NEXT WX02は4×4MIMOを使用しています。
それぞれの機能に関しては、前述した通りです。

キャリアアグリゲーションと4×4MIMO。
通信方式は異なりますが、最大通信速度が110Mbpsから220Mbpsに引き上げられると言う効果は同じです。

高速インターネット

つまり、どちらのWiMAX端末を使用するかを選択する際、キャリアアグリゲーションか4×4MIMOかは重要ではないと言う事になります。

au 4G LTEに対応しているSpeed Wi-Fi NEXT W02

Speed Wi-Fi NEXT W02とSpeed Wi-Fi NEXT WX02の違いとして、次に着目すべきはau 4G LTEへの対応でしょう。
Speed Wi-Fi NEXT W02はau 4G LTEに対応していますが、Speed Wi-Fi NEXT WX02はau 4G LTEへ非対応です。

au 4G LTEとは、auの基地局を使ってLTE通信を行なう機能の事を指します。
WiMAXの基地局よりもauの基地局の方が広いエリアをカバーしている為、より広いエリアでの通信が可能となる機能です。

また、au 4G LTEはプラチナバンドを使用している為、WiMAX 2+の電波が届かないような入り組んだ場所にも電波が届きます。
ですから、WiMAX 2+が圏外表示されている場合であっても、au 4G LTEが繋がるケースは結構あります

ただし、au 4G LTEは有料の通信サービスとなります。
一度でも使用すると、その月の月額料金は1,005円高くなります

Bluetoothに対応しているSpeed Wi-Fi NEXT WX02

続いて、Speed Wi-Fi NEXT W02とSpeed Wi-Fi NEXT WX02の違いとして着目すべきはBluetoothへの対応です。
Speed Wi-Fi NEXT W02はBluetoothに非対応ですが、Speed Wi-Fi NEXT WX02はBluetoothに対応しています。

Bluetoothとは、Wi-Fi使用時よりも電力消費を抑えた状態で通信を行なう事が出来る機能の事を指します。
消費電力を抑える事が出来る為、WiMAX端末の連続通信時間を伸ばす事が出来ます

ただし、Bluetoothを使用時の最大同時接続数は3台となります。
Wi-Fi使用時と比べて7台分同時接続数が減りますので、その点の注意は必要となります。

クレードルは必要?

Speed Wi-Fi NEXT W02やSpeed Wi-Fi NEXT WX02は、クレードルに対応しています。
クレードルとは、WiMAX端末専用の充電台の事です。

WiMAX2+新製品のクレードルセット

WiMAX端末をクレードルにセットする事で、通電状態を維持したままWiMAX端末を使用する事が出来ます。
つまり、バッテリー切れを気にせずにインターネットを行なう事が出来るようになります。

また、クレードルの裏側にはEthernetポートが1ヵ所設けられています
ここにLANケーブルを差し込む事で、有線通信を行なう事が出来るようになります
無線通信に非対応の機器をインターネット接続する際に、この機能は重宝出来ます。

お得なキャンペーン特典利用がお勧め!

前述しましたが、Speed Wi-Fi NEXT W02やSpeed Wi-Fi NEXT WX02の購入は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを利用しての購入がお勧めです。
なぜなら、通常価格で20,000円するWiMAX端末代が無料になるからです。
しかも、通常価格で22,750円するWiMAX端末のクレードルセットも無料対象です。

無料でWiMAX端末をゲット

そればかりか、業界最高額となる高額キャッシュバックまで付いて来ます。
手出しがなくなるばかりか、現金まで貰える訳です。

これだけ圧倒的にお得なのですから、利用しない手はないでしょう。
ご紹介したキャンペーン特典を受け取る為には、下記キャンペーンサイトからの申し込みが条件となります。
その点にお気を付け下さい。



WiMAXが突然繋がらない時の対処方法は?

読了までの目安時間:約 5分

WiMAXが突然繋がらない・・・そんな時は?

WiMAXを使っている最中、突然繋がらない状態になってしまった・・・と言う声を、インターネット上でちらほらと見掛けます。

WiMAXが突然繋がらない

WiMAXが突然繋がらない状態になる原因は、色々あります。
Windows8やWindows8.1のWi-Fiの不具合によるもの他のWi-Fiや電子レンジなどの電磁波の影響によるものWiMAXの基地局の工事によるものなど、色々考えられます。

自分で対策が出来るものから出来ないものまでありますが、原因を切り分けながら、適切な対策を行いたいものです。

プロバイダーへの問い合わせ

とは言え、一番手っ取り早いのは、契約しているWiMAXのプロバイダーに問い合わせる方法です。
契約しているプロバイダーによって、きちんと対応してくれるところと、してくれないところがありますが、素人があれこれと試行錯誤するよりは確実です。

プロバイダーとの契約がまだの方は、一番しっかりと対応してくれるUQ WiMAXと契約をするのが良いです。



制限あり通信で、WiMAXが繋がらない!

これが一番多いと思うのですが、WiMAXを使ってインターネットをしていると、突然、通信が切れてしまう事があります。
パソコンを確認すると、「制限あり」の文字が表示され、インターネットに繋がらない状態が起こってしまいます。

WiMAX通信が途切れる!

この原因は、WiMAXでは無く、Windows側にあります。
Windows8やWindows8.1は、Wi-Fi通信に不具合が起こる事が知られています

実際、Windows7のパソコンとWindows8.1のパソコンの両方を使用していると、突然「制限あり」通信に切り替わるのはWindows8.1のみです。
その間、Windows7はそのまま使用出来ます。

この症状が起こってしまった場合は、一度パソコンのWi-Fi通信を切ります。
そして、WiMAX端末を再起動します
その後、再びパソコンのWi-Fiを繋ぐと、「制限あり」の文字が消えます。

通信速度が著しく落ちたり、突然繋がらなくなる!

私も経験があるのですが、突然WiMAXの通信速度が著しく落ちたり、突然、インターネットに繋がらなくなったりする事があります

WiMAXの通信速度が落ちたり、通信が出来なくなったり

実はこれ、他のWi-Fiの影響を受けたり、電子レンジなどの電子機器から発せられる電磁波の影響を受けてしまう事が原因だったりします。
速度制限を受けてしまったように急激に通信速度が落ちますので、分かります。

ちなみに、WiMAX端末を再起動しても、この症状は直りません。
具体的な復帰方法は、WiMAX端末を初期化する方法です。

WiMAX端末にリセットボタンがあると思います。
細い棒を使ってリセットボタンを長押しする事で、WiMAX端末は初期化されます
すると、これまでの通信速度が嘘だったかのように、サクサクとインターネットを楽しむ事が出来るようになります。

初期化と言うと、何だか怖い感じしますが、特に何か変わると言う事はありません
別に設定し直すものもありませんので、気にしなくても良いです。

クレードルを使って不具合を回避!

上記不具合の対処法は、どちらかと言うと、対処療法的なやり方です。
不具合が起きてから、あれこれと対処を行います

Wi-Fiを使わない方法

ただ、この方法だとインターネットが繋がらなくなってしまいますし、いちいち面倒臭いです。
そこで、そもそも不具合が起こらないようにする方法をご紹介します。

上記不具合は、どれもこれも、Wi-Fiの不具合から起こるものです。
つまり、Wi-Fiを使わなければ、これらの不具合は起こらないと言う事です。

Wi-Fiを使わずにインターネットを行う方法ですが、クレードルを使用すると良いです。
クレードルにはEthernetポートがありますので、LANケーブルを繋ぐ事が出来ます。
これで有線通信を行なえば、上記不具合が起こる事はありません

基地局の工事が原因の場合

WiMAXの基地局で工事が行われると、一時的にインターネットが繋がらなくなる事があります。
この場合、こちら側で出来る対策方法はありません

回線工事が必要

工事情報はUQ WiMAXの公式サイトで公開されていますし、オペレーターに問い合わせて確認する事も出来ます
原因が工事の場合は、気長に待ちましょう。



WiMAXサービスも固定回線のようにインターネットを利用出来る?!

読了までの目安時間:約 3分

WiMAXサービスの方が利便性は高いのに・・・

WiMAXサービスはモバイルインターネットサービスですから、速度制限があります
「どうせ速度制限があるんでしょ?」と敬遠されるWiMAXサービスですが、固定回線のようにインターネットを利用出来る方法があります。

WiMAXサービスには速度制限がある?

固定回線のように契約した建物内でしか利用出来ないと言うような事もなく、非常に利便性の高いWiMAXサービス
そんな利便性の高いサービスが世の中にはあるにも関わらず、今だに固定回線ユーザーはいます

彼らが固定回線からWiMAXサービスへと乗り換えない理由こそが、まさに速度制限です。
WiMAXサービスには速度制限があるので、使いたい放題インターネットを利用する事が出来ると言う訳ではないのです。

使い過ぎると速度制限に

ただし、WiMAXサービスの速度制限の適用条件をしっかりと把握していれば、実は、WiMAXサービスを固定回線として利用する事は十分に可能なのです。
単に、彼らはそれを知らないだけなのです。

利便性の高いWiMAXサービスを固定回線として利用したい。
そうお考えの方は、まず、WiMAXサービスの速度制限の適用条件を把握しましょう。



WiMAXサービスに適用される速度制限とは?

そんなWiMAXサービスですが、適用される速度制限には、実は2種類のものがあります。
WiMAXサービスに適用される速度制限は、以下の通りです。

月間のデータ利用量による速度制限
1ヵ月に7GB以上の通信を行うと、月末まで適用される速度制限
混雑回避のための速度制限
連続3日間で3GB以上の通信を行うと、翌日の昼から24時間適用される速度制限

月間のデータ利用量による速度制限ですが、こちらはギガ放題プランと言う料金プランに申し込む事で、ハイスピードモードを利用分の通信量が免除になります。
一方、混雑回避のための速度制限に対しては、免除措置はありません。

料金プランによる免除措置がないので、注意すべきは混雑回避のための速度制限と言う事になります。

WiMAXサービスを固定回線のように利用する方法

ご紹介しているように、混雑回避のための速度制限は比較的適用されやすい速度制限になります。
とは言え、実は、混雑回避のための速度制限が適用されたとしても、動画を視聴出来るレベルでの通信速度は維持されます。
つまり、混雑回避のための速度制限が適用されたとしても、普通にインターネットを楽しむ事が出来る訳です。

混雑回避のための速度制限が適用されても、普通にインターネットを利用出来る

そして、速度制限の厳しい月間のデータ利用量による速度制限に関しては、ハイスピードプラスエリアモードを利用し過ぎなければ適用されません
この部分に注意をして、WiMAXサービスを固定回線のように利用しましょう



WiMAXがつながりにくい時、どうすれば良い?

読了までの目安時間:約 3分

まずは電波状況を確認!

WiMAXがつながりにくい時の対処方法についてご紹介します。

まずは基本的な部分ですが、WiMAXの電波をきちんと受信出来ているのかを確認しましょう。
WiMAX端末のディスプレイ画面を確認する事で、電波の受信状況はご確認出来ます。

電波状況を確認

もし受信具合が悪い場合、そもそも自分がいる場所がWiMAXサービスエリア内なのかどうかを確認しましょう。



WiMAX端末を再起動してみる

続いて、WiMAX端末を再起動してみましょう。
再起動する事で、WiMAX端末の受信状況が改善される事があります。

再起動方法は、WiMAX端末の電源ボタンを長押します。
するとディスプレイに電源を切るのか再起動するのか、キャンセルするのかの選択肢が表示されます。
その中の再起動をタップして下さい。

再起動で改善される事も

もしも再起動で改善されない場合は、リセットボタンを押してみましょう。
WiMAX端末のどこかに小さい穴が開いていると思います。
その中にリセットボタンがありますので、細い棒で長押しして下さい。

WiMAX端末の再起動で症状が改善されない場合であっても、リセットボタンで改善される事があります

それでもダメならお問い合わせを

ご紹介した方法で症状が改善されない場合は、自分で出来る対策方法はもうありません
ただ、自分なら最後の手段として1時間ほどWiMAX端末の電源を切って休憩させ、もう一度リトライしてみます。
もしかしたら、障害が一時的なものである事もあるからです。

それでもダメでしたら、WiMAXサービスの契約先にお問い合わせをしてみましょう。
So-net モバイル WiMAX 2+で契約している方はSo-netへ、GMOとくとくBB WiMAX 2+で契約している方はGMOへとお問い合わせを行います。

契約先にお問い合わせを

ここで注意して欲しいのが、UQ WiMAX以外のユーザーがUQコミュニケーションズへ直接お問い合わせを行わないと言う部分です。
最初にUQ WiMAXの契約者であるかどうかの確認を取られ、違ったら門前払いされるだけです。

ご紹介した内容が、あなたのお役に立てますように。



WiMAXの通信速度をもっと速くする方法は?

読了までの目安時間:約 5分

WiMAXの通信速度を速くする方法

WiMAXの契約を行ってWiMAX端末が家に届いたものの、いざWiMAXを使用してみると、思ったほどの通信速度が出ない・・・。
そう言った時でも、諦めるのはまだ早いです。

イライラ

WiMAXの通信速度を上げる方法はいくつかあります。

一番簡単な方法は、WiMAXの設置場所を変える方法です。
WiMAXの電波は障害物の影響を受けやすいです。
ですから、設置場所が悪いと、通信速度が大幅に遅くなる事があります。

PCを速くする方法

WiMAX端末のクレードルセットを持っている方は、LANケーブルを使って有線通信を行う事で、通信速度が速くなります
通常、WiMAX端末は、Wi-Fi通信で通信機器をインターネットに接続します。
一方、有線通信を使用すれば、Wi-Fi通信よりも高速で安定した通信を行う事が出来ます

また、パラボラアンテナを自作してWiMAXの電波を効率良く受信するようにしている方もいます。
WiMAXの受信状態が良くなる事で、通信速度は向上します。

それでも通信速度が遅い場合、通信モードを切り替えると言う方法もあります。
WiMAX端末には、広いエリアで安定的な通信を行う事が出来るau 4G LTEに対応しています。
au 4G LTEに切り替える事でインターネットの通信状態が安定するので、通信速度が向上します。



WiMAXの設置場所で良い場所は?

冒頭でもご紹介しましたが、WiMAXの電波は障害物に弱いです。

WiMAXは高周波数の帯域を使用している為、障害物にぶつかると、反射をしてしまうのです。
その結果、奥まった部屋などには電波が届きにくいです。

ワイマックスは障害物に弱い!

ですから、WiMAX端末の設置場所は窓際が良いです。
たったそれだけで、WiMAXの受信具合は変化します。
当然ながら、通信速度も向上します。

クレードルを使用して有線通信

現在販売されているWiMAX端末は、クレードルに対応しているものが主流です。
クレードルとは、WiMAX端末用の充電台です。
クレードルを使用する事で、WiMAXをホームルーターのように使用する事が出来るようになります

HWD15のクレードルセット

また、クレードルの裏側にはEthernetポートが空いていて、そこにLANケーブルを差し込む事が出来ます
Wi-Fi通信の場合は周りの電磁波の影響を受けますが、有線通信の場合は、そう言ったものの影響は受けません。
その結果、WiMAXの通信状態は安定し、通信速度が向上します

WiMAX端末のクレードルセットは、WiMAX端末単体よりも割高になります
とは言え、価格以上のメリットがありますので、ぜひとも、クレードルセットの方を購入したいものです。

パラボラアンテナを使って通信速度を向上!

パラボラアンテナを自作する方がいるとご紹介しましたが、そんなもの作れないと思われるかもしれません。
でも、パラボラアンテナとは言っても、そんな大掛かりなものではありません。

金属製ボウル

台所にある金属製ボウルを、パラボラアンテナとして代用するだけです。
WiMAX端末の前に金属製ボウルを立てるだけですから、大掛かりな工作は必要ありません。

ただ、設置する方角は手探りで調整する必要がありますので、手間はかかります。
WiMAXの基地局のある方角を探りながら、あれこれと方向を変えてみる必要があります。

au 4G LTEで通信速度を向上!

冒頭でもご紹介しましたが、au 4G LTEを使用する事で、広いエリアで安定的なインターネット通信を行う事が出来ます
通信速度自体は、au 4G LTEよりもWiMAX 2+の方が速いですが、WiMAXの電波が入りづらい場所では、au 4G LTEの方が速くなります。

au 4G LTEは繋がりやすい!

ただし、au 4G LTEはauの回線を使用します。
その関係上、別途、月額料金が発生してしまいます

別途、月額料金が・・・

また、au 4G LTEには速度制限がありますので、使用し過ぎには注意しなければなりません。
au 4G LTEの使い過ぎで速度制限にかかってしまうと、WiMAX 2+にも速度制限がかかってしまいます
その点にも注意しましょう。

詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトでご確認下さい。



パラボラアンテナでWiMAXの電波を集める方法とは?

読了までの目安時間:約 3分

パラボラアンテナでWiMAXの受信具合を向上!

WiMAXはどこでも繋がると言うメリットがある反面、無線と言う性質上、安定性に欠けます。
例えば、サービスエリア内であっても、何らかの要因でWiMAX端末が圏外表示されてしまう事もあります

WiMAXが圏外状態

そう言った中、パラボラアンテナを自作して、WiMAXの受信状態を向上すると言う裏ワザが密かな話題になっています。
荒業ではありますが、実際に効果はあって、中には、通信速度が4倍に上がったと言う方もいます

パラボラアンテナ

WiMAXのサービスエリアに関しては、UQ WiMAXの公式サイトにてご確認下さい。



WiMAXの電波は障害物に弱い!

冒頭でご紹介しましたが、WiMAXのサービスエリア内であっても、WiMAXの電波が受信出来無い場合があります。
と言うのも、WiMAXの電波の性質上、受信具合が悪い場所が出て来るのです。

WiMAXの電波は高周波数の帯域を使用しています。
高周波数の電波は、通信速度が速い反面、障害物にぶつかると、反射してしまう性質を持っているのです。
その結果、障害物に囲まれるような室内の場合、WiMAXの電波が受信し辛い状態が起きてしまうのです。

ワイマックスは障害物に弱い!

そう言った場合でも、WiMAX端末を窓際に移動する事で、通信状態を良くする事は可能です。

ただ、それでもWiMAX端末の受信具合が不十分だった場合は問題になります。
そこで、パラボラアンテナの自作をする事になる訳です。

パラボラアンテナの自作方法とは?

パラボラアンテナの自作方法をご紹介します。

金属製ボウル

アルミホイールを使う方法もありますが、最も容易なのは、金属製ボウルを使用する方法です。
特別な加工を必要とせず、ただ、両面テープなどを使って、WiMAXの前方に金属製ボウルを設置するだけです。

金属製ボウルを使ってWiMAXの電波を反射させ、それをWiMAX端末に当てます
そうすると、WiMAXの受信具合が向上します。

リフレクターでワイマックスの電波を集める

その際のポイントは、設置する向きです。
WiMAXの基地局に向けて金属製ボウルを設置する事で、受信具合はより向上します
とは言え、WiMAXの基地局の場所は公開されていませんので、手探りで調整するしかありません。



WiMAXサービスの新製品Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)。その特徴は?

読了までの目安時間:約 8分

UQ WiMAXに新製品が登場!

厳し過ぎない速度制限の条件の元、インターネット環境を持ち運びする事が出来るインターネットサービスと言う事で人気のUQ WiMAX
そんなUQ WiMAXに新製品が登場しました。

この新製品となるWiMAX端末の特徴としては、人口カバー率99%の広大なエリアで、下り最大通信速度370Mbpsの高速インターネットが利用出来ると言う点が挙げれます。
つまり、インターネットを利用したいと思った時、いつでもインターネットへ繋がる事が出来ると言う利便性の高いインターネットライフを手に入れる事の出来るWiMAX端末と言えます。

好きな場所からインターネットを利用出来る

いつでもどこでもインターネットを利用すると言う目的でモバイルインターネットサービスと契約を行ったのに、繋がらなければその意味がなくなります
そう言った可能性を少しでも低くする事が出来るのが、このWiMAX端末の特徴と言えるでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の特徴

圏外表示で繋がらなくなってしまう可能性を低くする事の出来るWiMAX端末。
それが、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)です。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)は、au 4G LTEと言う通信回線に対応している点が大きな特徴となります。
この通信回線は、人口カバー率99%と言うauの通信網を利用して通信を行う事が出来ます。

また、プラチナバンドと呼ばれる低周波数の帯域を使用したLTE通信を行う事が出来ます。
ですから、障害物にぶつかった場合でも回り込む事が出来、奥まった場所に電波が届きやすいと言うメリットがあります。

プラチナバンド

そんな特徴を持っていますので、Speed Wi-Fi NEXT W03は繋がりやすさが特徴的なWiMAX端末と言えるのです。

ただ、au 4G LTEを一度でも利用すると、その月は1,005円のLTEオプション料が請求されてしまいます。
ですから、繋がりやすいと言う特徴はあるものの、気軽に利用する通信回線ではありません

オプション料金の掛かる通信回線

とは言っても、auスマートバリューmineの申し込み者を対象に、このLTEオプション料が無料になる特典が新たに追加されました。
ですから、以前よりもau 4G LTEの魅力が大きくなったのは間違いありません。



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の3つの機能とは?

ご紹介しているSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、その特徴はau 4G LTEだけではありません。
色々あるSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の機能のうち、代表的な機能を3つご紹介します。

  • WiMAX 2+とau 4G LTEを使用したキャリアアグリゲーション
  • バッテリー消費を調整する省電力設定
  • 専用アプリを使ったNFCタッチ

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の特徴的な機能として、au 4G LTEについてご紹介しました。
そのSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、au 4G LTEとWiMAX 2+の帯域を束ねて通信するキャリアアグリゲーションと言う技術事により、下り最大通信速度が370Mbps出ます。

ただし、キャリアアグリゲーションを使用すると、複数分の通信を同時に行う事になります。
ですから、バッテリー消費が激しくなってしまいます

そこで、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)にはキャリアアグリゲーションの使用を調整する省電力設定が搭載されています。
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)に搭載されている省電力設定は、以下の3パターンになります。

ハイパフォーマンス設定
常にキャリアアグリゲーションを使用する通信設定。
ノーマル設定
基本的にはキャリアアグリゲーションを使用し、バッテリー残量が4割を切ると自動的にキャリアアグリゲーションを停止する通信設定。
バッテリーセーブ設定
キャリアアグリゲーションは使用しない通信設定。

また、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)はNFCタッチに対応しています。
これはどんな機能なのかと言うと、専用アプリをインストールしているAndroid端末をSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)にかざす事で、簡単にWi-Fi接続する事の出来る機能になります。

NFCタッチ

このNFCタッチがなかった場合、Android端末でSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のPW(パスワード)を入力する必要が出て来ます。
パスワードには半角英数字が使用されているのですが、英字と数字の入力をいちいち変更しなければなりません
これが意外と手間で、非常に面倒臭いです。

NFCタッチであればそういう手間が不要ですので、そう言う点で非常に魅力的な機能なのです。

実際にSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を使用していてどうなの?

では、実際にSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を使用していてどうなのかと言う点をご紹介します。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)

まず、下り最大通信速度370Mbpsの高速通信についてですが、実は、私が住んでいるエリアはまだ、残念ながら非対応のエリアとなっています。
ですので、実際どれだけ通信速度が速いのかは実感出来ていません

とは言え、本来必要な通信速度は15Mbps程度と言われています。
ですから、キャリアアグリゲーションを使用しなくても実用レベル以上の通信速度を出す事が出来ている訳です。

実用レベル以上の通信速度を出せている

そう考えると、使用感としては今までと変わらないかもしれません。
どちらかと言えば、複数台のパソコンでWiMAXサービスを利用している方の方が、その違いを感じる事の出来る機能と言えるかもしれません。

au 4G LTEに関しては、これまで何度も利用しています。
実際、WiMAX 2+が圏外表示されるような場所であっても、au 4G LTEならアンテナが4本立っていると言う事は何度も経験しています。

au 4G LTEなら電波が入る

ですので、au 4G LTEは非常に使える機能です。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を特別価格で!

以上、WiMAXサービスの新製品Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)についてご紹介しました。
いかがでしたか?

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)

ご紹介したSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、通常価格で購入するとなると20,000円します。
また、クレードルをセットで付けた場合は22,750円します。

ただし、UQ WiMAXであれば、今なら期間限定の特別価格でSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を購入する事が出来ます。
ですので、少しでも安くSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を手に入れたいのであれば、このキャンペーン特典を活用しましょう。



WiMAXの電波の受信具合を良くする為の方法

読了までの目安時間:約 4分

WiMAXの受信具合が悪い、そんな時は?

WiMAXは、無線を使ってインターネットを行う通信方式のインターネットサービスです。
無線を使用する関係上、WiMAXの電波の受信具合が悪いと、通信速度が落ちてしまいます。
そこで、WiMAXの電波の受信具合を良くする為の方法をご紹介します。

WiMAXの受信具合を良くする為の方法

ポイントとなるのは、WiMAX端末の設置場所、WiMAX端末の機種、電波を効率良く受信する為の工夫、そして、通信回線です。
これから、詳しくご紹介します。

UQ WiMAX

WiMAXの設置場所を変えてみる

WiMAXの電波は、高周波数の帯域を使用しています。
通信速度が速いと言う特徴がある一方で、障害物にぶつかると反射してしまいやすいと言う性質も持っています。

ですから、WiMAXの電波は、奥まった部屋の中では受信しにくいです。
通信速度が大幅に遅いと言う方の場合、WiMAX端末にまでWiMAXの電波が十分届いていない可能性があります

窓際にWiMAX端末を設置

とは言え、WiMAX端末の設置場所を少しずらすだけでも、受信具合は変わって来ます
ですから、WiMAXの受信具合が不十分な方は、まず、WiMAX端末の設置場所を変えてみる事をお勧めします。

特にお勧めなのが、窓際にWiMAX端末を設置すると言う方法です。
窓際なら障害物がありませんから、外からWiMAXの電波を受信しやすくなります。

WiMAXハイパワー対応機種を使用する

WiMAX端末の中には、WiMAXハイパワーに対応しているWiMAX端末もあります。

WiMAXハイパワーとは、総務省令の規制緩和に対応し、送信具合が強化されたWiMAX端末の事です。
WiMAXハイパワーに対応する事で、従来のWiMAX端末と比べ、一回り、WiMAXの受信可能エリアが広くなっています

WiMAXハイパワー

WiMAXハイパワーに対応しているWiMAX端末は、現在売りだされているものの中に二種類あります。
それは、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15とWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11です。
ですから、WiMAX端末は、このどちらかのWiMAX端末を選ぶようにしましょう。

HWD15

パラボラアンテナを自作する

WiMAXの受信具合が良くない場合、パラボラアンテナを自作して、受信具合を良くすると言う方法もあります。

パラボラアンテナ

パラボラとは言っても、特に難しい工作を行っている訳ではありません。
台所にある金属製ボウルを直立させ、その中にWiMAX端末を設置するだけです。

金属製ボウルがWiMAXの電波を反射して、WiMAX端末に電波を集めてくれます
その結果、WiMAXの受信状態が向上するのです。

金属製ボウルでワイマックスの電波を集める

実際にこの方法を採用している方もいますので、一度試してみてはいかがでしょう?

au 4G LTEでインターネットを行う

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15と言うWiMAX端末は、au 4G LTEと言う通信回線に対応しています。
この回線は、auの基地局を使ってインターネットを行う事が出来ます。
つまり、WiMAXの基地局が無い場所でも、インターネットを行う事が可能です。

また、プラチナバンドと言う周波通帯域を使用している関係上、奥まった部屋の中でも繋がりやすい特性を持っています

ですから、WiMAXが繋がらないと言う場合でも、au 4G LTEは繋がると言うケースは少なく無いです。

auの電波は受信出来る!?

ただし、au 4G LTEはauの回線を使用する関係上、色々な条件があります
詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトをご覧下さい。

UQ WiMAX

WiMAX 2+サービスの評判はどれくらい?サービスの利点は?

読了までの目安時間:約 4分

UQ WiMAXの評判は?

WiMAX 2+サービスの評判についてご紹介します。
また、サービスの利点についてもご紹介します。

UQ WiMAXの評判は?

UQ WiMAXの評判と言えば、モバイルインターネットサービスとしての利便性が挙げられます。
特に評判なのが、回線工事が不要だと言う点です。
回線工事費が掛かりませんし、WiMAX端末が届いてすぐに、インターネットを始める事が出来ます

光回線のように大家の許可もいらなければ、工事に立ち合う必要もないです。
引越しの際も、そのまま引越し先でインターネットを始める事が出来ます。
こう言ったお手軽さが、WiMAXが評判な理由となります。

ですから、色々と制約のある固定回線より、自由度の高いWiMAXが選ばれる事が多くなって来ています。
より利便性の高いインターネットサービスをとお考えの方にこそ、WiMAXサービスをお勧めします。

UQ WiMAX

WiMAXサービスの通信環境は?

ご紹介したように、WiMAXサービスは無線を使ったモバイルインターネットサービスの一種です。
モバイルインターネットサービスと言うと、通信が不安定なのではないか、通信速度が遅いのではないか、速度制限が厳しいのではないのかと言った部分が不安材料となります。
ですが、WiMAXサービスならそう言った心配は不要です。

と言うのも、WiMAXの基地局の数は年々増えていますし、人口カバー率99%のau 4G LTEに対応しています。
ですから、通信の安定性への不安は不要です。

また、通信速度に関しても、今のWiMAX端末の下り最大通信速度は370Mbpsにまで向上しています。
以前の光回線の通信速度が100Mbpsだった事を考えると、この通信速度は十分過ぎる通信速度だと言えるでしょう。

WiMAXサービスの速度制限は?

WiMAXサービスの速度制限は、他のモバイルインターネットサービスと比べると緩めになっています。
完全に速度制限がないと言う訳ではありませんが、ギガ放題プランに申し込む事で、実用上問題のないレベルの速度制限に留める事が可能です。

実用上問題のないレベルでの速度制限

WiMAXサービスに適用される速度制限は、月間のデータ利用量による速度制限と混雑回避のための速度制限の2種類のものがあります。
ギガ放題プランに申込んだ場合、月間のデータ利用量による速度制限はハイスピードプラスエリアモードを1ヵ月に7GB以上使用しない限りは適用されません

月間のデータ利用量による速度制限が適用された場合、通信速度は128Kbpsにまで制限されてしまいます。
この厳しい速度制限の適用が限定的になりますので、そこがギガ放題プランの魅力と言えます。

ギガ放題プランの魅力

一方、混雑回避のための速度制限に関しては、ギガ放題プランにも普通に適用されます。
ですが、適用されても動画が視聴出来るレベルの通信速度は維持されます。
ですから、実用上大きな影響の出るほどの速度制限ではありません。

ここが、WiMAXサービスが評判な理由と言えます。
厳しい速度制限は適用されず、ハイスピードプラスエリアモードを利用し過ぎなければ、固定回線としてWiMAXサービスを利用する事も可能です。

UQ WiMAX

WiMAXの端末の故障対応は?

読了までの目安時間:約 4分

WiMAX端末が故障してしまった場合は?

WiMAX端末の契約は2年間契約が基本です。
契約期間中に解約手続きを行うと解約手数料が取られてしまいますので、基本的に、途中で解約手続きを行うのは損です。

そんな状態ですから、契約期間中にWiMAX端末が故障すると言う事態は避けたいところです。
WiMAX端末が故障してしまっても、契約期間中は月額料金が発生します

WiMAX端末が故障中も月額料金が発生する

そこで気になるのが、WiMAXの契約期間中に端末が故障してしまった場合の対応です。

とは言っても、この部分、実は、契約しているプロバイダーによって、対応がピンきりです。
WiMAX端末の修理保証が料金プランの中に組み込まれているプロバイダーもあれば、有料サポート扱いになっているプロバイダーもあります。

ですから、プロバイダーとの契約前に、一度、保証制度に関しては確認する必要があります。

WiMAXプロバイダーの保証制度を確認

ただ、いずれのプロバイダーと契約を行っても、WiMAX端末自体に、メーカー保証期間が一年間付いています
自然故障に限られていますが、WiMAX端末の調子が悪い場合でも、諦めずに手続きを行ってみましょう。

UQ WiMAX

WiMAX端末が故障した場合の手続きは?

WiMAXのプロバイダーの中には、プロバイダー自体が修理の窓口となっているところがあります。
そう言うプロバイダーと契約をしている場合は、故障しているWiMAX端末を郵送する必要があります
修理が終わったら、WiMAX端末が郵送されて来ます。

WiMAX端末は郵送でやり取り

この間、WiMAXが使用出来無くなりますが、代替機はありません
ですから、自分でインターネット環境を用意する必要があります。

auショップに持ち込める場合も・・・

一方、プロバイダー自体は修理の窓口となっておらず、代わりに、auショップが修理の窓口になっているプロバイダーもあります。
その場合、auショップにWiMAX端末を持ち込む必要があります

WiMAXをauショップへ持ち運ぶ

ただ、こちらの場合、代替機を借りる事が出来るとの口コミもあります。
私はこのサービスを利用した事がありませんので、実際どうなのかは不確かですが、そう言う事が出来る場合もあるようです。

WiMAX端末はそう壊れるものでは無い

冒頭で、WiMAX端末が壊れるリスクについてご紹介しました。
とは言え、WiMAX端末は、そう簡単に壊れるものではありません

WiMAX端末はそう簡単に壊れない

ですから、一度も修理のお世話にならずに、契約期間が終わる方も少なく無いです。
私もWiMAX歴3年に入りますが、一度も修理のお世話になった事はありません。

ですから、過敏に恐れる必要はありません。
大抵のトラブルは、簡単な対処法で直ります。
基本的に、契約しているオペレーターとのやり取りで解決出来る事が多いです。

オペレーターとのやり取りでWiMAXの不具合を解決

ちなみに、オペレーターの対応が一番しっかりしているプロバイダーは、UQ WiMAXです。
これと言ったプロバイダーを決めていない方は、UQ WiMAXと契約しておけば、まず、問題はありません。
詳しくは、UQ WiMAXの公式サイトをご覧下さい。

UQ WiMAX

WiMAXサービスと光回線サービスとを比較。それぞれの特徴は?

読了までの目安時間:約 4分

WiMAXサービスの特徴

WiMAXサービス光回線サービスとを比較します。
それぞれの特徴を把握した上で、ご自身の使用用途にあっているサービスを利用しましょう。

まずWiMAXサービスの特徴ですが、無線を介してインターネットへと接続するモバイルインターネットサービスの一種となります。
無線ですから、回線工事は不要です。
WiMAX端末が郵送されて来た段階から、インターネット生活を始める事が出来ます。

WiMAX端末が郵送されて来た段階でインターネット開始

また、回線工事が不要と言う事で、回線工事費も不要です。
そして、賃貸に住んでいる方であれば、家主の許可も不要です。

WiMAXサービスの強みは他にもあって、インターネット環境を持ち歩けると言う点が大きな強みと言えます。
ですので、WiMAX端末を携帯していれば、いつでもどこでもインターネットを行う事が出来ます

WiMAXサービスはどこでも利用出来る

また、WiMAXサービスの月額料金は安いので、通信費の節約にもなります。
例えば、家では固定回線代わり、外ではスマートフォンをインターネットへ接続する際にWiMAXサービスを活用する事も出来ます。
こう言う使用方法であれば、スマートフォンのパケット代を必要最小限に減らす事が出来ます

UQ WiMAX

auひかりの特徴

続いて、WiMAXサービスはau系列のモバイルインターネットサービスですから、光回線としてはauひかりで比較を行いたいと思います。
auひかりの特徴としては、通信速度の速さ通信の安定性通信量が無制限だと言う点が挙げれます。

使いたい放題のインターネット回線

つまりは、ハードな使用方法に適しているのがauひかりと言う事になります。
例えば、オフィスやパソコン教室、大家族など、一度に複数台のパソコンを同時使用する場合は、WiMAXサービスだと心もとないです。
そこで、auひかりの方が使用用途に向いていると言えます。

auひかり

WiMAXサービスでもそこそこ使える?

ご紹介して来た通り、大容量通信向きなのがauひかりサービスで、利便性はWiMAXサービスと言う選び方をすると良いです。

とは言っても、WiMAXサービスもある程度の使い方は出来ます。
モバイルインターネットサービスの中では最も速度制限の規制が緩いインターネットサービスですから、固定回線代わりに使用している方も少なくないです。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03 cradle set

では、WiMAXサービスが良いのか、auひかりの方が良いのかの判断基準ですが、動画を同時に3つ視聴する事があるかどうかで判断する方法がお勧めです。
WiMAXサービスには、混雑回避の為の速度制限と言う速度制限が適用されてしまうケースが多いです。
その際、動画を2つ同時に視聴出来る程度のレベルでの速度制限が適用されます。

混雑回避の為の速度制限が適用された場合、動画2つは同時再生出来ますが、3つは流石に無理です。
3つ同時再生しようとすると、動画がカクカク再生になってしまいます。
ですから、3つ動画を同時再生する事があるかどうかが判断基準としてお勧めなのです。

動画の視聴がポイント

同時再生しても動画は2つまでだと言う方であれば、利便性の高いWiMAXサービスの方を利用するのをお勧めします。

UQ WiMAX

UQ WiMAXとPCのセットで、少しでも良い条件のネット環境を

読了までの目安時間:約 4分

UQ WiMAXとPCのセット買取がお買得!

UQ WiMAXとPCのセット買取が、現在、お買得になっております。
なぜなら、たったひと月556円の支払いでASUS Eeebook X205TAを購入出来るキャンペーンを、UQ WiMAXが実施しているからなのです。

ASUS EeeBook X205TA

支払い日数は2年間なので、総額13,344円です。
しかも、WiMAX機器とのセット買取額が4,000円なのです。
つまり、総額17,344円でWiMAX機器とASUS Eeebook X205TAを入手する事が出来てしまいます

また、WiMAX機器のクレードルセット買取をセレクトしたならば、セット販売額が6,000円になります。
つまり、総額19,344円でWiMAX機器のクレードルセットとASUS Eeebook X205TAを入手する事が出来てしまいます

余談ですが、ASUS Eeebook X205TAをAmazonで買い求めたら、49,700円必要です。
また、WiMAX機器の平常価格は20,000円です。
WiMAX機器のクレードルセットは、平常価格が22,750円です。

プロバイダーのお得なキャンペーン

加えて、いずれのキャンペーンをセレクトした時でも、3,000円分の商品券が付いて来ます。

従って、UQ WiMAXとPCのセット買取を選択した場合、55,356円分ものお得感があります。
また、WiMAX機器のクレードルセット買取を選択した場合、56,106円分ものお得感があります。

より詳しい情報に関しては、UQ WiMAXのオフィシャルサイトにてご確認下さい。

UQ WiMAX

ASUS Eeebook X205TAとWiMAX機器の組み合わせは最高?

ASUS Eeebook X205TAとWiMAXとのセット発売が行われているその訳ですが、組み合わせ時のパフォーマンスが最高だからです。
その理由は、ASUS Eeebook X205TAの性能を確認すれば分かります。

お手軽なPC

ASUS Eeebook X205TAの厚みは17.5mmしかありません。
また、重量はだいたい980g位のものです。
すなわち、ASUS Eeebook X205TAは持ち運びの際に負担にならないサイズのPCなのです。

好きな場所でインターネット

その上、ASUS Eeebook X205TAはおおよそ11.3時間バッテリーが持ちます。
すなわち、WiMAX機器と五分五分のバッテリー量と言う訳です。
そんな状態なので、電源の気掛かりなく好きな場所でインターネットを楽しむ事が出来ます

タブレットと同等の気軽さを持つASUS Eeebook X205TA。
WiMAX機器に伴って持ち運び、より身近なインターネット環境を手にすると良いでしょう。

商品券を入手するまでの過程

最初にお伝えした通り、クレードルが有る場合と無い場合に関係なく、いずれのキャンペーンをセレクトした時でも、3,000円分の商品券が貰えます。

商品券のプレゼント

商品券は、申し込み翌月末迄には郵送されて来ます
受け取る為の特別な手続きはありませんので、ただ待っていれば良いです。
ですから、基本的には、貰えないと言うリスクがありません

配達

商品券は、WiMAXの契約を行った先の住所に郵送されて来ます
引っ越し等により届かなかった場合、1ヶ月の猶予期間がありますが、その後、商品券を受け取る権利は無くなってしまいます。

そうならないように、くれぐれも気を付けたい所です。

その他、詳細情報に関しては、UQ WiMAXのオフィシャルサイトをご覧下さい。

UQ WiMAX

1 2 3 10
安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX