ジェイ・コミュニケーション キャッシュバック

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAX 2+通信に対応した新機種novas Home+CAの特徴とは?

読了までの目安時間:約 7分

WiMAX端末の同時接続数の限界

WiMAX端末は、通常10台までの機器しかインターネットへ接続する事が出来ません。
クレードルを使って有線通信を行った場合であっても、合計で11台までしか同時通信を行う事は出来ません。

WiMAX端末の最大同時接続数

ですので、12台以上のインターネットへ接続する事の出来る機器がある場合が大変です。
その時にインターネットへ接続する必要のない機器は、いちいちオフラインへ設定を切り替えておく必要があります。
そうしないと、最大接続数を超えた段階で、他の機器はインターネットへの接続が出来なくなってしまいます

ですから、家族がそれぞれスマートフォンやタブレット、パソコンやテレビを所有しているようなIT一家の場合には、1台のWiMAX端末だけで通信を補うのは大変です。
他にも、オフィスやパソコン教室など、ある程度の台数のパソコンを使用するような状況下においても、1台のWiMAX端末のみで通信を補うのは難しいでしょう。

パソコン教室

ですが、そう言った状況下に対応したWiMAX 2+サービスの新機種が登場しました。
と言うのも、この機種は最大18台分の機器の同時通信に対応しているからです。

ですので、よっぽどでない限りは、このWiMAX端末1台のみで事足りるようになります。
12台以上の通信機器を所有している方は、ぜひ参考になさって下さい。

同時接続数が多いWiMAX端末の新機種とは?

同時接続台数が18台のWiMAX端末の新機種。
それが、シンセイコーポレーションから発売されたnovas Home+CAです。

novas Home+CA

novas Home+CAは、無線で16台有線で2台の機器をインターネットへ接続する事が出来るWiMAX 2+サービスの新機種となります。

novas Home+CAはホームルータとして作られているWiMAX端末ですから、バッテリーを内蔵していません。
ですが、家庭用電源を使ってバッテリー切れを気にせずインターネットを行う事が出来ます

家庭用電源

novas WiMAX

novas Home+CAの3つの特徴とは?

そんなnovas Home+CAですが、18台の機器を同時接続する事が出来ると言う以外にも、3つの特徴を持っています。

  • キャリアアグリゲーションを使用し、下り最大通信速度が220Mbps出る。
  • マルチSSIDを搭載し、8台分ごとのWi-Fi通信を2.4GHz5GHzで使い分ける事が出来る。
  • Ethernetポートは1000Base-T100Base-TX10Base-Tの規格に対応し、下り最大通信速度が1Gbpsにまで対応。

novas Home+CAが対応している通信回線は、ハイスピードモードになります。
ハイスピードモードはWiMAX 2+通信を使用する通信モードなのですが、キャリアアグリゲーションによりWiMAX 2+通信を2回線分同時利用します。
その結果、下り最大通信速度が220Mbpsも出るのです。

ただ、キャリアアグリゲーションはバッテリーの消耗が激しいので、WiMAX端末の機種によっては、その使用を制限する設定が搭載されているものもあります。
一方、novas Home+CAにはバッテリー切れの心配がありませんので、そう言う設定は搭載されていません。

novas Home+CAの使用するWi-Fiの規格には、2.4GHz5GHzとがあります。
それぞれの特徴は、以下の通りです。

2.4GHz
様々な機器が対応しているWi-Fi規格で、汎用性があります。
5GHz
一部の機器しか対応していませんが、その分、他の電波との干渉が起こりにくいです。

また、5GHzの方が遠くまで電波が届き、通信速度も速いです。
ですから、優先して使うべきは5GHzになります。

5GHzの電波は遠くまで届く

ただし、古いパソコンなどは5GHzのWi-Fi通信に非対応の場合があります。
また、5GHzの使用は電波法により室内使用に限定されています。
そう言った状況があるので、novas Home+CAには2.4GHzに切り換える事の出来る機能も搭載されているのです。

novas Home+CAは2つのSSIDを持ち、それぞれが8台分の通信機器とWi-Fi接続する事が出来ます
そして、片方が2.4GHz、もう片方が5GHzと言うような設定にする事も可能です。

novas Home+CAの同時接続数

novas Home+CAには、2つのEthernetポートがあります。
そして、それぞれにLANケーブルを挿し込む事が出来ます。

この機能は、Wi-Fiに非対応の古い機器類をインターネット接続する際に役立ちます。
また、安定的で高速な通信を行いたい機器に対しても、有線通信の方が効果的です。

実際のnovas Home+CAの使用感は?

実際、novas Home+CAの使用感はどうなのかと言う話ですが、非常に使いやすいです。
いちいちバッテリー残量を気にせずに使用出来るので、純粋にインターネットを利用する事にだけ集中出来ます

バッテリー残量

キャリアアグリゲーションに対応していますから、通信速度も十分です。
前機種となるURoad-Home2+との大きな違いは、ここにあります。

また、ホームルータと言う事で光回線と比べた場合に、回線工事が不要だと言う点が大きいです。
novas Home+CAが自宅に郵送されて来て、簡単な設定ですぐにインターネットを始める事が出来ました

WiMAX端末が郵送されて来る

インターネットの開通と言うと、工事日まで待たされ、工事に立ち会い、申し込み手続きから2週間後にようやくインターネットを開始出来ると言うのが当たり前の感覚でした。
ですが、novas Home+CAならあっと言う間にインターネットを開通する事が出来ます

急いでインターネットを始めたいと言う方や、度々引っ越しを行うと言う方には、とても魅力的なインターネットサービスだと言えます。

novas Home+CAに魅力的なキャンペーン特典が!

以上、WiMAX 2+サービスに対応している新機種novas Home+CAについてご紹介しました。
いかがでしたか?
novas Home+CAの魅力について、ご理解頂けたでしょうか?

ちなみに、novas Home+CAをnovas wimaxオンラインショップにて申し込んだ場合、novas Home+CAは無料で貰う事が出来ます。
また、標準アンテナ延長ケーブルが付いて来る点、端末安心保証が2年間も付いて来ると言う点も、novas Home+CAの発売元メーカーとしての強みと言えるでしょう。

端末安心保証が2年間付いて来る

その他にも、期間限定で現金キャッシュバックが貰えます。
ですので、キャンペーン期間中のご利用をお勧めします。

novas WiMAX

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX