ジェイ・コミュニケーション キャッシュバック

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

WiMAXの月額料金は高い?

読了までの目安時間:約 5分

WiMAXがあれば、固定回線は必要無い!?

WiMAXとは、無線を使ってインターネットを行うサービスです。
モバイルインターネットサービスの一種と言えます。
無線を使いますから、従来の固定回線と比べると、利便性が大幅に上がっています。

契約している建物内でしか使用出来無い固定回線の時代から、無線を使用して好きな場所からインターネットをするモバイルインターネットサービスへと、時代が移り変わっている最中が今だとも言えます。

WiMAXを使って出先でインターネット!

モバイルインターネットサービスは、3,600円前後で利用出来るのが一般的です。
ですから、価格設定も固定回線より安いです。
通信速度も光回線に匹敵するサービスが増えていますので、こちらへ移るユーザーが激増しています。

その流れに対向する為、最近の固定回線の金額はかなり安くなって来ています
以前と比べると、破格的に安くなっている固定回線は多いです。
ですから、WiMAXの月額料金が高いと思ってしまう方もいるでしょう。

とは言え、固定回線を使用する場合、プロバイダーに支払う基本料金とは別に、回線使用料工事費、モデムなどの機器のレンタル料金などを支払い続ける必要があります。
ですから、結果的には、モバイルインターネットサービスよりも固定回線の月額料金の方が高額になるケースが多いです。

結果的に月額料金が高くなる

モバイルインターネットサービスと言うと、速度制限の規制が厳しいイメージがあります。
そんな中、比較的、速度制限の規制が緩いのがWiMAXと言うサービスです。
ですから、利便性の高さを考えるなら、WiMAXがベストと言う事になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

速度制限とは?

固定回線を使用しているユーザーの方には実感が無い部分だと思いますが、モバイルインターネットサービスには速度制限と呼ばれる帯域制限が設けられています。
これは何かと言うと、いちユーザーが回線を占有してしまう事を避ける為の措置です。

モバイルインターネットサービスは、携帯電話サービスの帯域を使用しているケースが多いです。
ですから、電話サービスに支障が出ないように、ある程度の帯域を確保しておく必要があるのです。
ですから、速度制限は設けざるを得ないのです。

速度制限の目安は、1ヶ月に7GBと言う通信量と、3日間に1GBと言う通信量です。
どのモバイルインターネットサービスも、示し合わせたかのように、同じ通信量で速度制限を設けています。
速度制限にかかってしまうと、通信速度は128Kbpsに落ちてしまいます

速度制限

この通信量ですが、メインのインターネット回線として使用するには不十分です。
7GBと言う通信量は、動画を見ればあっと言う間に超えてしまうのです。

7GBはあっと言う間

その一報、WiMAXの場合はインターネット専用の回線ですから、ある程度帯域に余裕があります。
ですから、WiMAXは速度制限の規制が緩めです。

WiMAXの場合、ギガ放題プランで契約を行えば、7G制限の縛りがありません
3日間の総通信量も、3GB以上にならないと、速度制限の対象とはなりません

安心が一番

ですから、メイン回線として考える場合、WiMAXがベストなのです。

WiMAXの月額料金で最安値は?

WiMAXのギガ放題プランの月額料金は、4,880円です。
ですが、WiMAXサービスを展開するプロバイダーによっては、もっと安い月額料金でサービスを利用する事も可能です。

特に月額料金が安いプロバイダーは、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言うプロバイダーです。
このプロバイダーの鬼安キャンペーンを利用する事で、月額2,760円でWiMAXサービスを利用する事が可能です。

安くWiMAXサービスを利用する事が可能

更に、毎月貯まる100ポイントを割引きに使用する事が出来ますし、WiMAX端末が無料で貰えると言うキャンペーン特典も付いて来ます。

それらの特典を活用する事で、かなりお得な状況でインターネットを楽しむ事が出来るようになります
詳しい情報は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトにてご確認下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

インターネット料金が安い!満足感もあるサービスは?

読了までの目安時間:約 7分

安さと満足感を両立させるインターネットサービス

インターネット料金が安い
それだけじゃなく、満足感もあるインターネットサービスについてご紹介します。

安心感のあるインターネットサービス

インターネットサービスと言えば、メジャーなのが光インターネットでしょう。
最も安定していて、最も高速なインターネットサービスと言えます。

但し、回線工事費や機器のレンタル料金が月額料金に上乗せされ、どうしてもインターネット料金は高額になってしまいます
安くても5,000円前後。
あれこれ有料オプションが付いて来て、8,000円以上の月額料金を請求されるケースもあります。

高い月額料金

そんな中、回線工事費や機器レンタル料金が掛からないインターネットサービスと言う事で、モバイルインターネットサービスの人気が高まっています。
基地局の数が増え、通信の安定性が向上中
そして、機器の性能も向上し、通信速度が光インターネットに近付きつつあります

モバイルインターネットサービスの中でも、月額料金が安いのはY!mobileです。
但し、Y!mobileは速度制限の規制が厳しいです。
ですから、スマートフォンでテザリングを行うのと、そんなに違いはありません。

速度制限が厳しい

速度制限のないモバイルインターネットサービスと言えば、ぷららモバイルがあります。
ですが、最大通信速度は3Mbpsしかありませんので、どうしても通信速度の遅さを感じてしまいます。

これらの問題を全てクリアーする事の出来るインターネットサービス。
そうなると、選択肢はWiMAXの一択となります。

お勧めはWiMAX

WiMAXのギガ放題プランを利用する事で、安く高速なインターネットサービスを導入する事が出来ます。
速度制限もそんなに厳しくなく、無線ですから、好きな場所からのインターネットを楽しむ事が出来ます

WiMAXはお得なキャンペーンが行われていますので、必ず、キャンペーンサイトから申込みを行うようにしましょう

GMOとくとくBB WiMAX 2+

なぜ、WiMAXの一択に?

気になるWiMAXのインターネット料金ですが、2,760~4,380円です。
契約先によって月額料金は異なりますので、しっかりとプロバイダを選べば、インターネット料金を安く抑える事が出来ます

WiMAXなら安い

WiMAXの最大通信速度は220Mbpsも出ますので、通信速度が遅いと言う事もありません。
しかも、2018年には1Gbpsに達する予定です。

そんなWiMAXですが、速度制限の規制も厳しくはないです。
ギガ放題プランで申し込む事で、ハイスピードモードを使用時の月間データ量による速度制限が回避出来ます
対して、他社モバイルインターネットサービスの場合は、1ヵ月に7GB以上の通信を行うと、月末まで速度制限が掛けられてしまいます。

速度制限

WiMAXには、月間データ量による速度制限以外にも、混雑回避の為の速度制限があります。
他社のモバイルインターネットサービスの場合、3日間で1GB以上の通信を行うと、24時間の速度制限が掛けられます。
対して、WiMAXの場合は3日間で3GB以上の通信を行った場合に、この混雑回避の為の速度制限が掛けられます。

この速度制限ですが、他社のモバイルインターネットサービスの場合、通信速度が128Kbpsにまで規制されてしまいます。
この通信速度、インターネットを楽しむには支障のある通信速度となります。
対して、WiMAXであれば、速度制限時でもYouTube動画が観れる通信速度は確保されます。

こう言った理由から、WiMAXがお勧めなのです。

WiMAXサービスの中でも、インターネット料金が安いのは?

前述した通り、WiMAXサービスは契約先によって月額料金が異なります
ご紹介した月額料金2,760円でWiMAXサービスを提供しているプロバイダですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+がこれに該当します。

月額賞金の安いGMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の行っている月額料金割引キャンペーンは、月額料金が業界最安値なのです。
また、契約初月の月額料金が無料になりますし、auのスマートフォン代が安くなるauスマートバリューmineにも対応しています。

更に、20,000円する最新WiMAX端末の代金が無料になります。
しかも、WiMAX端末の送料も無料です。

Speed Wi-Fi NEXT W02 Green

WiMAX端末が届いたら、簡単な設定でインターネットを始める事が出来ます

GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAXの実質的な月額料金を、更に安く抑えるには?

前述しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金割引キャンペーンは、月額料金が業界最安値です。
ですが、更に安くWiMAXサービスを利用する事が可能です。

更に安くインターネットサービスを

その方法とは、GMOとくとくBB WiMAX 2+が行っているキャッシュバックキャンペーンを利用する方法です。
このキャンペーン特典ですが、業界最高額のキャッシュバック額設定となっています。

具体的なキャッシュバック額ですが、27,150~34,000円もの高額キャッシュバックを受け取る事が出来ます。
実は、このキャンペーンを利用する事で、月額料金割引キャンペーンを利用する場合よりも金額的なお得感は大きくなります

高額キャッシュバックをゲット

但し、キャッシュバックは受け取る為の手続きが必要となります。
うっかり手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックは貰えなくなってしまいます。

ですから、手続きが面倒だと言う方は、月額料金割引キャンペーンを利用する方が良いです。
ですが、より安いインターネット料金でWiMAXサービスを利用したいとお考えの方であれば、キャッシュバックキャンペーンの方がお勧めです。

目的でキャンペーンを選ぶ

キャッシュバックを受け取る為の手続きですが、キャンペーンサイトに記述されています
ですので、一読されるのをお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMO WiMAXの月額料金は業界最安値!

読了までの目安時間:約 4分

月額料金が最安値のプロバイダーはどこ?

WiMAXサービスは、色々なプロバイダーが提供しています。
各プロバイダーによって、それぞれキャンペーンを行っていたり、月額料金の設定金額が異なったりしています

各プロバイダーのキャンペーン

ですから、上手くプロバイダーを選択すれば、結果的に数万円分差が出たりします

月額料金が安いプロバイダーに着目すると、業界最安値を謳うプロバイダーは数社存在します。
例えば、Broad WiMAXと言うプロバイダーも有名です。

Broad WiMAXの月額料金は確かに安いのですが、その分を初期費用として一括で請求されますので、実は、安くありません。
では、どこのプロバイダーの月額料金が一番安いのでしょうか?
その答えはGMO WiMAXです。

GMO WiMAXは、月額料金の割引き特典となる、おトク割の金額設定が高いです。
更に、毎月貯まるポイントも支払いに使用出来ますから、実質、業界最安値と言えます。

また、GMO WiMAXとの契約で貰えるキャッシュバックの金額も業界最高額ですから、圧倒的にお得なプロバイダーと言えるでしょう。

キャッシュバック

詳しくは、GMO WiMAXの公式サイトをご覧下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMO WiMAXの月額料金は?

GMO WiMAXでWiMAXの契約を行うと、月額料金が586円割引きされます。
通常、おトク割の割引き額は500円ですから、それと比べれば、毎月86円分安いと言う事になります。

月額料金が安いGMO WiMAX

そればかりか、GMO WiMAXでWiMAXの契約を行うと、毎月貯まるGMOとくとくポイントを支払いに使用する事が出来ます
毎月貯まるポイントは100ポイントです。

これらをまとめると、GMO WiMAXは、他のプロバイダーよりもかなりお得にWiMAXサービスを利用する事が出来ます

GMO WiMAXでWiMAX端末をお得にゲット!

更に、GMO WiMAXと契約を行うと、WiMAX端末が無料で貰えます
対象となるWiMAX端末は、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の2種類です。

HWD15のクレードルセット

WiMAX端末を通常料金で購入するとなると、20,000円が必要です。
それが無料になるのですから、キャンペーンを利用してWiMAX端末を購入したいものです。

また、クレードルセットを選んだ場合でも、無料でWiMAX端末が貰えます
WiMAX端末のクレードルセットは、通常料金で22,750円必要です。
それが無料になりますから、とてもお得です。

GMO WiMAXの高額キャッシュバック

冒頭でご紹介しましたが、GMO WiMAXでWiMAXの契約を行うと、業界最高額のキャッシュバックが貰えます。
貰えるキャッシュバック額は、選択するWiMAX端末によって変わって来ます

キャッシュバックキャンペーン

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15を選択した場合のキャッシュバック額は23,790円です。
クレードルセットの場合、20,190円です。

一方、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11を選択した場合のキャッシュバック額は27,390円です。
クレードルセットの場合、23,790円になります。

キャッシュバックの金額WiMAX端末の性能を検討しながら、上手にWiMAX端末選びを行いたいものです。

詳しくは、GMO WiMAXの公式サイトをご覧下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを確実に受け取ろう

読了までの目安時間:約 6分

GMOとくとくBB WiMAX 2+の高額キャッシュバックキャンペーンが狙い目!

WiMAXのプロバイダーは、顧客獲得の為に、それぞれ魅力的なキャンペーンを展開しています。
WiMAX端末の割引きキャンペーン安価な料金プラン、そして、キャッシュバックキャンペーンタブレットのプレゼントキャンペーンなどを行っています。

中でも、今はGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが凄いようです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で契約を行うと、16,590~22,700円の間のキャッシュバックが貰えます。
貰えるキャッシュバックの金額は、選ぶWiMAX端末(無料)によって変わります。
古いWiMAX端末を選ぶほど、キャッシュバックの金額は高額になります。

キャッシュバック

どうせWiMAXを契約するのなら、少しでもお得なプロバイダーと契約を行いたいものですね。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンは一度きり

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンは、業界の中でも一番お得です。
ただ、注意が必要で、誰でもキャンペーンを受け取る事が出来る訳ではありません

キャッシュバック対象外!?

過去にGMOとくとくBBでWiMAXの契約を行った事のある方は、キャンペーン対象外となります
GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約は行えますが、キャンペーンの特典は貰えません。

もしこれが認められていると、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約を2年毎に解約し、再契約を行う度に、何度でもキャッシュバックを受け取る事が出来ると言う事になります。
それを防止する為に、GMOとくとくBB WiMAX 2+では、キャンペーンの対象者を新規会員に限定しているのです。

再契約でキャンペーン特典を何度でも受け取る事の出来るプロバイダーもありますが、GMOとくとくBB WiMAX 2+では認められていません。
その点に注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、キャッシュバックを貰えない!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取る為には、所定手続きが必要です。
これを怠り、ただ受け身でいると、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは貰えません

気が付いた時には、時既に遅し。
高額キャッシュバックを取り損ねてしまうと言った事にもなりかねません。

高額キャッシュバックを取り損ねた男性

実際、価格.comなどに投稿された口コミを読むと、高額キャッシュバックを受け取り損なってしまった方が大勢いる事に驚かされます。
でも、これは、GMOとくとくBB WiMAX 2+がキャッシュバック詐欺を行っている訳ではありません。

実は、ユーザー側の不注意が招いた結果なのです。
では、実際に、キャッシュバックを受け取る為の手順について確認してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取る為の手順

GMOとくとくBB WiMAX 2+の販売ページを確認すると、画面右下に「注意事項」と書かれているボタンがあります。
それをクリックします。

注意事項

表示された「注意事項」ページの中にある「キャッシュバック特典について」の項目内に、キャッシュバックを受け取る為に必要な手続きが書かれています。

内容を要約します。

端末受け取り月から計算を行った11ヶ月目に、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛に、「ご指定口座確認通知メール」が送られて来ます
「ご指定口座確認通知メール」とは、要するに、キャッシュバックを振り込む先の銀行口座を指示する為のメールです。

「ご指定口座確認通知メール」には有効期限があり、翌月の末日までにアクションを起こさなければ、キャッシュバックの権利を消失してしまいます
「ご指定口座確認通知メール」に返信をすると、翌月最終営業日には、指定した銀行口座へキャッシュバックの振り込みがあります

たったこれだけの事ではあるのですが、キャッシュバックを受け取り損なってしまう方は意外と多いです。
そして、注意事項を読まなかった自分に非があるのに、クレーマー紛いの書き込みをインターネット上に行っています。

クレーマーになった男性

「ご指定口座確認通知メール」を見落とさない!

高額キャッシュバックを受け取り損ないたくなければ、「ご指定口座確認通知メール」を見落とさない・・・これに尽きます。

メールチェック

「ご指定口座確認通知メール」は、GMOとくとくBBに入会した時に作成した、基本メールアドレス宛に届きます。
GMOとくとくBBのドメインを使っているメールアドレスですから、他のメールアドレスと間違わないようにしましょう。

スパムメールにイライラ

基本メールアドレスには、普段から、GMOとくとくBB WiMAX 2+からの広告メールが頻繁に送られて来ます。
興味の無い人にとっては、スパムメールのようなものですので、次第に、GMOとくとくBB WiMAX 2+からのメールは一切読まない・・・と言った事になってしまう方もいます。

ですが、この広告メールに紛れる形で「ご指定口座確認通知メール」が送られて来ます
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+からのメールは開封せずに削除する・・・と言った行動が習慣化してしまっている方は、非常に危険なのです。

せめて、端末受け取り月から計算を行った11ヶ月目に入ったら、GMOとくとくBB WiMAX 2+からのメールは、全て目を通すようにしたいものです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックが凄い!

読了までの目安時間:約 5分

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックが、今、凄い事になっています。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が、先月よりも引き上げられているからです。

キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、選ぶWiMAX端末の機種によって変わって来ます。
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11の場合、キャッシュバック額は22,590円になります。
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15の場合は、キャッシュバック額が22,000円になります。

いずれのWiMAX端末にせよ、WiMAX端末が無料になる上に、22,000円以上の高額キャッシュバックを貰えるチャンスです。
ぜひ、このキャンペーンを逃さないように、早めの契約を行いましょう

GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAX端末のクレードルセットにも高額キャッシュバックが!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の凄いところは、WiMAX端末のクレードルセットにも、高額キャッシュバックが付いて来るところです。

HWD15のクレードルセット

クレードルとは、WiMAX端末の充電台のようなものです。
WiMAX端末をホームルーターとして使用する際に便利です。

また、クレードルにはEthernetポートがあるので、LANケーブルを使って、通信機器を有線通信させる事も出来ます
WiMAX端末は、無線と言う性質上、他の通信機器や電子レンジなどが発する電磁波の影響を受けやすいです。
ですが、有線通信を行う事で、そう言った影響を最小限に抑える事が出来ます

快適なインターネット環境

他にも、古いパソコンやテレビなど、Wi-Fiに非対応の通信機器をインターネット接続するのにも役立ちます
今のテレビ番組はインターネットと連動したサービスを行っているものもありますから、意外と役に立つ機能です。

クレードルセットもお得!

WiMAX端末は通常、10台までの通信機器しかインターネットに接続させる事が出来ません。
しかし、クレードルがある事で、合計11台の通信機器をインターネットに接続させる事が出来るようになります

この便利なクレードルとのセット販売ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら、WiMAX端末のクレードルセットも無料です。
更に、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11の場合、19,590円のキャッシュバックまで付いて来ます。
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15の場合、19,000円のキャッシュバックが付いて来ます。

圧倒的に高額なキャッシュバックキャンペーン、利用しない手は無いですよね?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの受け取り方

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、契約11ヶ月後に送られて来るメールに返信する事で貰えます
メールの返信後、翌月の最終営業日にキャッシュバックが振り込まれます

メールの有効期限は翌月末までです。
有効期限が切れてしまうとキャッシュバックは貰えませんので、注意しましょう。

キャッシュバックを貰える期限が過ぎた!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は月額使用料金も安い!

更に、GMOとくとくBB WiMAX 2+は月額使用料金が安いです。
契約開始月の月額使用料金は無料ですし、そこから24ヶ月間は586円割引きされます

GMOとくとくBB WiMAX 2+は月額使用料金も安い!

更に、毎月貯まるGMOとくとくポイントの100ポイントも、100円として使用出来ます。
ですから、実質、毎月686円割引きされているようなものになります。

高額キャッシュバックに加え、毎月の大幅な割引き
この両方を受けられるのは、GMOとくとくBB WiMAX 2+だけです。

まずは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトで、詳細情報をご確認下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

初心者必見!WiMAXサービスの取扱店、どこが1番お得?

読了までの目安時間:約 5分

WiMAXサービスの取扱店、どこがお得?

WiMAXサービスは、色々な所で取り扱っています。
WiMAXサービス提供元であるUQコミュニケーションズは勿論の事、UQ WiMAXのサービスを販売している代理店が数社存在します。
また、WiMAXサービスを運用するプロバイダもありますし、各家電量販店なども販売店となっています。

どこでWiMAXサービスを申し込む?

そして、それぞれの取扱店によって、異なるキャンペーンを行っています。
ですから、どこで契約するかによって、お得感が全く異なって来ます

そこで、WiMAXサービスの取扱店の中でどこが1番お得なのかご紹介します。
取扱店によって月額料金やキャンペーン特典が異なって来ますので、ぜひ、参考になさって下さい。

取扱店によってお得感が異なる

まず、この中で1番お勧め出来ないのが家電量販店です。
店舗によっては、UQ WiMAXの月額料金より高額なところもあります。
また、キャンペーン特典とは言っても、パソコンなどの高額商品を買わせる為の割引きだったりします。

続いて、WiMAXサービスの提供元であるUQ WiMAXもあまりお勧め出来ません。
色々な取扱店がキャンペーンを組む際に見本にしていますので、結果的にキャンペーン特典が1番控え目なものになっています

キャンペーン特典がいまいちな印象

続いて、代理店ですが、こちらはUQ WiMAXよりはマシなものの、実はこちらもキャンペーン特典はイマイチです。
UQ WiMAXよりも少しだけお得・・・そんな印象です。

つまり、残ったプロバイダが1番キャンペーン特典が豪華と言う事になります。
こちらは集客に力を入れているところが多いですから、キャンペーン合戦が盛んです。
結果、圧倒的にお得感のあるキャンペーンが用意されている事が多いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

キャンペーン特典が1番お得なプロバイダは?

WiMAXサービスの取扱店の中でも、プロバイダのキャンペーン特典が1番お得だとご紹介しました。
ただ、そんなプロバイダも数社存在します。
ですから、プロバイダ1つ取っても選択肢は沢山あります

そんなプロバイダの中で、最もお得なキャンペーンを行っているプロバイダはどこなのかと言うと、GMOとくとくBB WiMAX 2+です。
なぜGMOとくとくBB WiMAX 2+なのかと言うと、業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っているからです。

業界最高額の現金キャッシュバックを行っている

後から高額なお金が戻って来ますので、その結果、安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は?

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、具体的なキャッシュバック額は以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 29,000円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセット 26,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32) 30,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)のクレードルセット 27,000円
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33) 33,000円
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)のクレードルセット 30,000円
novas Home+CA 24,000円
URoad-Home2+ 24,500円

このように、契約を行う際に選んだWiMAX端末の機種によって、キャッシュバック額が変わって来ます
また、どのWiMAX端末を選んでも無料で貰えますので、ここもGMOとくとくBB WiMAX 2+がお得な部分の1つとなっています。

契約先をきちんと選ぶだけで、お得感は大きく違ってきます
ですから、ぜひ参考になさって下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界で最高金額のキャッシュバック

読了までの目安時間:約 8分

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックサービスは魅力的!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界で最高金額のキャッシュバックサービスを行っています。
ですから、インターネット通信の費用を抑えたいと思っている側にとって、評判のプロバイダです。

業界でも人気のプロバイダ

キャッシュバックの金額ですが、上限36,000円も提供して貰う事が出来ます。
他のプロバイダと比べると、圧倒的な金額付けになっています。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+がとてもブームなのです。

そのようなGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、月々の回線料も安いです。
更に、GMOとくとくポイントを月々の回線料の支出として利用可能です。
ですから、更に、月々の回線料を押える事が出来ます。

通信費を抑える

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの加入を行うと、WiMAX端末を無料で提供して貰う事が出来ます
WiMAX端末は、通常価格が20,000円(クレードル付きの場合は22,750円)もします。
それを無料で提供して貰う事が出来ますので、とてもお買得なイメージがあります。

この様に、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックサービスを利用すれば、思い切りお手頃にWiMAXを導入する事が可能です。
とてもブームの生じる評判のプロバイダには、それだけ理由があるという事です。

人気のプロバイダにはそれだけの理由が

詳しくは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のオフィシャルウェブサイトをご覧下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取るには?

初頭でご報告しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの取引を行えば、高額なキャッシュバックを受け取る事が出来ます。
但し、キャッシュバックの受取りにはご依頼が必要となりますから、その点の注意が必要です。

キャッシュバックの受け取りには依頼が必要

と言うのも、キャッシュバックの受け取り方法として、現ナマの郵便は出来ません。
ですから、キャッシュバックの振り込み先として、銀行口座番号の書き込みが大事となるのです。

また、厄介な状況に、銀行口座番号の書き込みご依頼は取引から11ヶ月目に入らないと出来無いシステムになっています。
と言うのも、キャッシュバックを受け取ってそのまま解約ご依頼を行われてしまうと、プロバイダが損をしてしまうからです。
ですから、ある程度の取引日にちを待ってから、キャッシュバックのご依頼ができる様な体系になっているのです。

キャッシュバックの手続き

更に、銀行口座番号の書き込みご依頼には有効期限があります。
ご登録メールが届いた次月後半までにご依頼を行わなかったら、キャッシュバックを受け取る特典が無くなってしまいます。

この様に、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取るには、いくつか配慮しないといけないポイントがあるのです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+と取引を行えば、自動的にキャッシュバックがゲット出来る。
そう思っていると、確実にキャッシュバックをもらい損ねてしまいます。

キャッシュバックが貰えず

実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+と取引後にキャッシュバックがもらえず、不平不満を語った口伝てはサイトにいくつもあります。
ですが、ちゃんとご依頼を行えば、キャッシュバックは確実に貰えます
折角の業界でも最高金額のキャッシュバック特別企画ですから、確実に受取りましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの金額は?

最初にアナウンスしましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの取り引きを行うと、業界最高峰のキャッシュバックをもらう事が出来ます
貰えるキャッシュバックの金額ですが、登録時に選択するWiMAXの通信機のバージョンによって異なります

4×4MIMOという手法で通信回線の速さが極限で220Mbpsも出る点が特長のSpeed Wi-Fi NEXT WX01
Speed Wi-Fi NEXT WX01は、省エネルギーで通信を行うBluetoothテザリングにも対応しています。

Speed Wi-Fi NEXT WX01

そのようなSpeed Wi-Fi NEXT WX01を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は36,000円です。
また、クレードル付きの場合は、35,550円になります。

Speed Wi-Fi NEXT WX01の新モデルに該当するSpeed Wi-Fi NEXT WX02
Speed Wi-Fi NEXT WX02は、バランスモード、切り忘れタイマーに対応し、節電しています
加えて、3日間の総通信量が表示される能力も搭載しました

Speed Wi-Fi NEXT WX02

そのようなSpeed Wi-Fi NEXT WX02を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は34,000円です。
また、クレードル付きの場合は、28,350円になります。

キャリアアグリゲーションと言う手法で通信回線の速さが極限で220Mbpsも出る点が特長のSpeed Wi-Fi NEXT W01
Speed Wi-Fi NEXT W01は、幅広いゾーンで通信を行う事が可能なau 4G LTEにも対応しています。

Speed Wi-Fi NEXT W01

そのようなSpeed Wi-Fi NEXT W01を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は36,000円です。
また、クレードル付きの場合は、35,550円になります。

Speed Wi-Fi NEXT W01の新モデルに該当するSpeed Wi-Fi NEXT W02
Speed Wi-Fi NEXT W02は、バッテリーが4割以下になるとキャリアアグリケーションのオン・オフが切り替わる性能の「ノーマル」が追加されました。
加えて、3日間の総通信量が表示される能力も搭載しました

SPEED Wi-Fi NEXT W02

そのようなSpeed Wi-Fi NEXT W02を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は34,000円です。
また、クレードル付きの場合は、28,350円になります。

極限で16台の通信機を一斉に通信する事が可能なURoad-Home2+
URoad-Home2+は、ホームルーターとして使用する行動に特化したWiMAXの通信機です。

URoad-Home2+

そのようなURoad-Home2+を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は27,150円です。
また、URoad-Home2+はクレードルに対応していません。

ご紹介したように、どのWiMAXの通信機でも無料で提供して貰う事が出来ます
ですから、各バージョンの能力を見比べながら、どのWiMAXの通信機を選ぶかを検討したいものです。

WiMAX端末のクレードルセットが無料に

より明るいカタログデータに関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のオフィシャルウェブサイトにてご裏付けください。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX2+は実質的な月額料金が安い!

読了までの目安時間:約 5分

GMOとくとくBB WiMAX2+の実質的な月額料金はかなり安い!

GMOとくとくBB WiMAX2+で契約を行う最大のメリットは、高額なキャッシュバックが貰えると言う点です。
GMOとくとくBB WiMAX2+で貰えるキャッシュバックの金額は、先月よりも高額になっています。

プロバイダーのお得なキャンペーン

更に、GMOとくとくBB WiMAX2+では、月額料金の割引き額が高めです。
しかも、契約初月の月額料金は無料ですし。

その結果、GMOとくとくBB WiMAX2+でWiMAXの契約を行うと、実質的な月額料金はかなり安くなります
どのプロバイダーでWiMAXの契約を行うか迷っている方や、少しでも安くWiMAXの契約を行いたいと思っている方には、GMOとくとくBB WiMAX2+をお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックの金額は?

GMOとくとくBB WiMAX2+で契約を行うと、高額なキャッシュバックが貰えます。
貰えるキャッシュバックの金額は、選んだWiMAX端末によって変わって来ます

キャッシュバック

その際、勿論、WiMAX端末は無料で貰えます

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15を選択した場合、貰えるキャッシュバックの金額は22,000円です。
クレードルセットの場合は、キャッシュバックの金額が19,000円になります。

HWD15のクレードルセット

また、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11を選択した場合は、22,590円のキャッシュバックが貰えます。
クレードルセットの場合は、キャッシュバックの金額は19,590円になります。

NAD11のクレードルセット

GMOとくとくBB WiMAX2+の割引き額は?

GMOとくとくBB WiMAX2+で契約を行うと、契約初月は月額料金が無料になります。
更に、翌月から24ヶ月間は、月額料金が毎月586円割引きされます。
その結果、月々の支払いは3,609円になります。

WiMAXの月額料金が割引き!

それだけではありません。
GMOとくとくBB WiMAX2+で契約を行うと、毎月、GMOとくとくポイントが100ポイント貯まります
このGMOとくとくポイントは、WiMAXの月額料金の支払いに使用出来ます。
つまり、毎月100円分割引きが行われていると言っても良いでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX2+の実質的な月額料金は?

GMOとくとくBB WiMAX2+の通常の月額料金は4,195円です。
ですが、24ヶ月間は割引き価格が適用され、3,609円となります。

WiMAXの実質的な月額料金は?

契約初月の月額料金は無料ですから、25ヶ月間で支払う月額料金の総額は86,616円になります。
更に、事務手数料の3,000円を加えると、89,616円となります。

WiMAX端末としてWi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11を選択した場合、キャッシュバックとして22,590円が戻って来ます。
つまり、差し引き67,026円が実質的に支払う総額となります。

これを25ヶ月で割ると、約2,681円が毎月支払う金額になります。
更に、GMOとくとくポイントで100円割引きされますので、2,581円になります。

ここに、毎月支払うユニバーサル料の3円を加えると、最終的に、2,584円になります。

GMOとくとくBB WiMAX2+はお得!

GMOとくとくBB WiMAX2+なら、たったこれだけの出費でWiMAXのサービスを受ける事が出来るのです。
他のプロバイダーだとキャンペーンの内容が変わりますから、実質的な月額料金はもっと高くなります。

また、20,000円相当するWiMAX端末が無料になると言う点も、忘れてはならないGMOとくとくBB WiMAX2+のメリットです。
更に高額なクレードルセットでも無料ですから、GMOとくとくBB WiMAX2+はかなりお得なプロバイダーなのです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の契約内容が気になった方は、早速、GMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイトをご覧下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典がお勧め

読了までの目安時間:約 4分

WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

WiMAXのプロバイダーをキャンペーン内容で選ぶ方は少なくないです。
その中でも、特に人気なのがキャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバック

キャッシュバックキャンペーンの選び方ですが、金額で選ぶ方法が最も一般的です。
一番簡単な比較方法ですし、多くの比較サイトも、金額で比較する方法を採用しています。

ただ、キャッシュバックは金額だけでは無くて、キャッシュバックが貰えるまでの期間の短さで選ぶ方法もあります。
キャッシュバックの金額が高額になると、どうしても、キャッシュバックが貰えるまでの期間が長くなります。

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックの金額と貰えるまでの期間の短さのバランスで選ぶとすれば、シナジーパートナーズのキャンペーンがお勧めです。
シナジーパートナーズなら、契約2ヶ月目に、10,000円のキャッシュバックが貰えます。

とは言え、やはり、高額なキャッシュバックは貰いたいもの。
キャッシュバックが貰えるまでに1年ほど待てると言う方であれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンがお勧めです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+ならば、シナジーパートナーズのキャッシュバック額の倍額以上のキャッシュバックが貰えます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は?

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、WiMAX端末が無料で貰えるキャンペーンを行っています。
しかも、クレードルセットで無料です。
これだけでも22,750円分の得ではありますが、更に、高額なキャッシュバックを貰えます

貰えるキャッシュバックの金額は、選ぶWiMAX端末の種類によって変わって来ます
また、クレードルの有無によっても、キャッシュバックの金額は変わります

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15を選択した場合、23,790円のキャッシュバックが貰えます。
クレードルセットの場合、キャッシュバック額は20,190円になります。

HWD15のクレードルセット

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11を選択した場合、27,390円のキャッシュバックが貰えます。
クレードルセットの場合、キャッシュバック額は23,790円になります。

NAD11のクレードルセット

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額はいつ貰える?

冒頭でご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックが貰えるのは、契約から1年後です。
金額が高額ですから、ここは割り切るしかありません。

キャッシュバックは手順を踏もう

とは言っても、キャッシュバックは確実に貰えるものではありません
キャッシュバックを貰い損ね無いように、きちんと手順を踏みましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの契約を行うと、契約から11ヶ月後、ご指定口座確認通知メールが送られて来ます。
メールに従って振り込み口座を登録すると、翌月末日にキャッシュバックが振り込まれます

キャッシュバックの貰い損ね

ご指定口座確認通知メールの有効期限は翌月末日までです。
有効期限が切れてしまうと、キャッシュバックはもらえなくなります

実際、キャッシュバックを貰い損ねてしまう方はいます
そうならないように、気を付けましょう。

詳しくは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトにてご確認下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンならGMOがお得!

読了までの目安時間:約 4分

WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン、最もお得なのは?

WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダーは色々ありますが、キャッシュバックの金額で言えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの金額が最も魅力的です。

業界最高額のキャッシュバック

そのキャッシュバックの金額ですが、最大で22,590円貰う事が出来ます。
このキャッシュバックの金額ですが、先月よりも引き上げられています

HWD15のクレードルセット

選ぶWiMAX端末の種類、クレードルの有無によってキャッシュバックの金額は変動しますので、自身の需要と合わせて購入すると良いでしょう。
個人的にはクレードルがあった方が良いと思いますが、無くても使用出来ます。

ちなみに、WiMAX端末とクレードルは無料で貰えます

それぞれの条件下におけるキャッシュバックの金額に関しては、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトでご確認下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取るには?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックですが、貰えるのには、一定の条件があります
キャッシュバックの貰い損ねを起こさない為にも、予め、条件を確認しておきましょう。

最高額のキャッシュバック

まず、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを貰う為には、新規会員でなければなりません
既存のGMOとくとくBB会員の場合、キャッシュバックの対象外となりますので、注意して下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行うと、11ヶ月後、基本メール宛にメールが届きます
届いたご指定口座確認通知メールに返信すると、翌月最終営業日にキャッシュバックが振り込まれます

もし、返信を行わなかったり、登録した口座情報に不備があった場合、キャッシュバックを受け取る資格を失ってしまいます
ご指定口座確認通知メールの有効期限は、受信翌月の末日までです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の割り引きキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+で契約を行うと、高額キャッシュバックだけでは無く、割り引きキャンペーンも行っています。
割引き額は、24ヶ月間、毎月586円です。
他社プロバイダーの割り引き額は500円ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が毎月86円もお得です。

お得な割引キャンペーン

更に、毎月貯まるGMOとくとくポイントの100ポイントも割り引きに使用出来ます

また、契約初月の月額料金も無料になります。

こう言ったものが積もり積もって、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は、かなりお得になっています

詳しくは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトをご覧下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安が安くてお得!

読了までの目安時間:約 5分

GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安が安い!

月額料金の設定金額が安いと言う事で話題の、GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーン
鬼安キャンペーンの月額料金は業界最安値ですから、少しでも通信費の節約をと考えている方にとって、ピッタリのプロバイダです。

鬼安キャンペーンがお得!

鬼安キャンペーンには、キャッシュバックキャンペーンのような面倒な手続きも必要ありません
また、最初から、割り引きの恩恵を受ける事が出来ます
ですから、手っ取り早くお手軽で、とてもお勧めです。

具体的なその金額ですが、通常プランを選ぶか、ギガ放題プランを選ぶかによって変わって来ます。
安さを重視するなら通常プランがお勧めですが、速度制限の縛りがありますので、ネット環境の快適さと言う面では、少し不安が残ります
ですから、どちらかと言えば、ギガ放題プランの方をお勧めします。

得しちゃった!

ギガ放題プランの月額料金ですが、鬼安キャンペーンを利用すれば、最初の月は無料になります。
そして、2~3ヵ月目の月額料金は2,760円です。

4~25ヶ月目の月額料金は3,414円です。
そして、その後の月額料金は4,849円になります。

更に、毎月貯まるGMOとくとくポイントが月額料金の支払いに使用出来たり、auの携帯電話やスマートフォンが割り引きされる特典があったりなどします。
そう言ったものを活用する事で、更に安くサービスを利用する事が出来ます。

少しでも鬼安キャンペーンの特典を上手に活用して、通信費を抑えたいものです。
詳しくは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のオフィシャルサイトにてお確かめ下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

鬼安キャンペーンの通常プラン

前述した鬼安キャンペーンの通常プランですが、少しでも安く通信費を抑えたいと言う方にお勧めです。

鬼安キャンペーンの通常プランは安い!

通常プランの月額料金ですが、最初の月は無料になります。
そして、2~25ヵ月目の月額料金は2,760円です。
その後の月額料金は4,195円になります。

ギガ放題プランと比べると、通常プランの月額料金はかなり安い印象があります。
ですが、速度制限の縛りがありますので、注意が必要です。

速度制限とは、ある一定量以上の通信を行ったユーザーを対象に、通信速度を128Kbpsに制限する処置の事です。
速度制限がある事で回線全体の負担を軽くし、全ユーザーの通信環境の快適性を維持する事が出来ます。

速度制限

通信量の計算は、WiMAX 2+とau 4G LTEの合計通信量で計算されます。
通常プランの場合、1ヵ月の合計通信量が7GBを超えてしまうと、月末まで速度制限が適用されてしまいます
また、3日間の合計通信量が1GBを超えてしまい、更に、回線が混雑している状態にある場合、翌日に速度制限が適用されてしまいます

ギガ放題プランの場合は、1ヵ月の合計通信量の計算からWiMAX 2+の通信量が省かれます
つまり、au 4G LTEを使用しなければ、速度制限は気にしなくて良くなります。
また、3日間の合計通信量も、3GBまで良くなります

インターネット使いたい放題

わずか654円多く支払うだけで、ネット環境の快適性が大きく変わります
au 4G LTEの使用料金が1,005円なのを考えると、そのお得感がお分かり頂けると思います。

鬼安キャンペーンでWiMAX端末代がタダに!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の鬼安キャンペーンですが、他にも、WiMAXの端末代がタダになると言う特典が付いて来ます。
通常の価格でWiMAXの端末を購入すると20,000円かかりますが、それが無料になります。

Speed Wi-Fi NEXT WX01

最新のWiMAX端末も無料の対象になりますので、お得感は大きいです。
ですから、鬼安キャンペーンの特典を利用して、少しでもお得にWiMAXを導入しましょう。

詳しくは、GMOとくとくBB WiMAX 2+のオフィシャルサイトにてご確認下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

Speed Wi-Fi NEXT W02にクレードルは必要?

読了までの目安時間:約 10分

Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルって、どんな事出来るの?

Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)は専用のクレードル(型番:HW-0AA)に対応しています。
ただ、クレードルはアクセサリーとして別売り扱いになっているので、その必要性に関しては検討する余地があります。

では、Speed Wi-Fi NEXT W02にクレードルがあるとどんな利便性があるのか、具体的にご紹介します。

  • Speed Wi-Fi NEXT W02を充電しながら、インターネットが出来る
  • クレードルの裏側にあるEthernetポートに、LANケーブルを射し込む事が出来る

LANケーブル

特に後者の機能が重要で、LANケーブルを介して2つの使用モードを使い分ける事が出来ます

ルータモード
Speed Wi-Fi NEXT W02を有線ルーターとして使用する事が可能になります。
Wi-Fiに非対応の古いPCやTVなどとSpeed Wi-Fi NEXT W02のクレードルをLANケーブルで繋ぐ事で、有線通信を行なう事が出来るようになります
APモード
Speed Wi-Fi NEXT W02をアクセスポイントとして使用する事が可能になります。
ブロードバンドルーターとSpeed Wi-Fi NEXT W02のクレードルをLANケーブルで繋ぐ事で、最大10台の機器をWi-Fi通信する事が出来るようになります

APモード

ちなみに、各モードの切替は、Speed Wi-Fi NEXT W02本体から行なう事が出来ます

そんなSpeed Wi-Fi NEXT W02のクレードルですが、Amazonにて購入する事が出来ます
気になる販売価格は3,000円となっています。

>>Speed Wi-Fi NEXT W02用クレードルの購入はこちら

ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT W02本体とのセット購入であれば、こちらからどうぞ。

クレードルでSpeed Wi-Fi NEXT W02の受信感度がUPする!?

Speed Wi-Fi NEXT W02をクレードルにセットする事で、Speed Wi-Fi NEXT W02の受信感度が向上すると言う話があります。
その根拠ですが、Speed Wi-Fi NEXT W02をクレードルにセットする事で、内蔵されたアンテナの位置が高くなるのです。

Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセット

Speed Wi-Fi NEXT W02をクレードルを使用せずに直置きすると、アンテナの位置が地面に近くなってしまいます。
その結果、受信環境的には不利になるのです
クレードルにセットしたSpeed Wi-Fi NEXT W02が斜めに立っている理由は、受信環境も考慮されて作られている訳です。

とは言うものの、実際は、そんなに違いを感じられません
と言うのも、WiMAX端末はどんどん性能が良くなり、受信感度も上がっています。
ですので、WiMAX端末を立てたり向きや位置をズラす程度では、そんなに大きな変化は期待出来ないのです。

クレードルがあれば、充電が簡単!

クレードルには、充電用microUSBコネクタが付いています。
Speed Wi-Fi NEXT W02をクレードルにセットすると、そのまま充電用microUSBコネクタがSpeed Wi-Fi NEXT W02に挿さる仕組みになっています。
ですから、自動的にSpeed Wi-Fi NEXT W02が充電されます。

Speed Wi-Fi NEXT W02がそのまま充電される

もしクレードルがない場合は、Speed Wi-Fi NEXT W02に充電用microUSBコネクタを挿し込んで充電を行なう必要があります。
充電が終わったらSpeed Wi-Fi NEXT W02から充電用microUSBコネクタを抜いて、また充電を行なう際はSpeed Wi-Fi NEXT W02に充電用microUSBコネクタを挿し込む必要があります。
この抜き挿しが煩わしいと言う方にこそ、クレードルはお勧めです。

クレードルにSpeed Wi-Fi NEXT W02をセットするだけですから、面倒な部分は何もありません。
バッテリー残量をいちいち気にせず、外にSpeed Wi-Fi NEXT W02を持ち出さない間はずっとクレードルにSpeed Wi-Fi NEXT W02を置きっ放しにしておけば良いだけです。

クレードルさえあれば、面倒な作業は何もない

そんな利便性の高いSpeed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセットは、GMOとくとくBB WiMAX 2+でお得に手に入れましょう

クレードルで、バッテリー残量を気にしなくて良くなる!

前述しましたが、クレードルがあれば、基本的にSpeed Wi-Fi NEXT W02はクレードルに置きっ放しの状態になります。
つまり、Speed Wi-Fi NEXT W02は通電状態が維持されます。

Speed Wi-Fi NEXT W02

もし、お出掛けの予定が急に入った場合であっても、Speed Wi-Fi NEXT W02はバッテリー残量が100%の状態で外に持ち出す事が出来ます
外に持ち出そうとしたらバッテリー残量が20%しか残ってなかった・・・そう言ったミスが起こり得ないのが、クレードルの利便性の一つと言えるでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W02が、停電にも強いホームルーターに!

Speed Wi-Fi NEXT W02はモバイルルーターではありますが、クレードルがある事で、ホームルーターとして使用する事も出来ます
クレードルによって通電状態が維持されますから、Speed Wi-Fi NEXT W02のバッテリー残量を気にする必要がなくなると言うのが、その理由となります。

Speed Wi-Fi NEXT W02のバッテリー残量を気にせずインターネット

しかも、通常のホームルーターとは違い、Speed Wi-Fi NEXT W02にはバッテリーが内蔵されています。
ですから、突然の停電時であってもインターネットが停止する事はなく、安定的なインターネット環境を維持する事が出来ます

従って、Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセットは高性能なホームルーターとして使用する事も出来ます。

Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセットを無料で手に入れる方法とは?

冒頭でご紹介しましたが、Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルはAmazonにて3,000円で購入する事が出来ます
ただ、Speed Wi-Fi NEXT W02の通常価格が20,000円で、Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセットの通常価格が22,750円である事を考えると、クレードル単品で3,000円は、少し割高に感じます。

ちょっと割高になる

ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセットをWiMAXサービスの申し込みと同時に購入すると、もっと安く購入する事が出来ます。
UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込みを行った場合、Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセットは4,800円で購入する事が出来ます。
ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT W02のみであれば、わずか2,800円で購入する事が出来ます。

つまり、UQ WiMAXでWiMAXの契約を行なう際のキャンペーンを利用すれば、Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルの価格は2,000円になる訳です。
Amazonの3,000円と比べれば、わずか3分の2の価格でクレードルを購入する事が出来る訳です。

UQ WiMAXのキャンペーンで、格安価格に!

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言うプロバイダを経由した場合、もっとお得にSpeed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセットを購入する事が出来ます。
なんと、Speed Wi-Fi NEXT W02のクレードルセットが無料になります。
しかも、送料まで無料です。

それだけではなく、28,000円もの現金キャッシュバックまで貰えるのですから、お得感は非常に大きいです。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダだからです。

業界最高額のキャッシュバックキャンペーン

ですから、WiMAXサービスの導入まで検討している方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用しましょう

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金が安い!

読了までの目安時間:約 3分

GMOとくとくBB WiMAX 2+は月額料金が業界最安値!

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの契約を行うと、24ヶ月間の月額料金が割引きされます。
割引きされた後の月額料金は、3,609円になります。
この金額は業界最安値です。

業界最安値

また、契約初月の月額料金が無料になる点も魅力的です。

少しでも安くWiMAXの契約を行いたい方にこそ、GMOとくとくBB WiMAX 2+をお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAX端末の価格が無料に!

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXの契約を行うと、WiMAX端末の価格が無料になります。
対象となるWiMAX端末は、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15Wi-Fi WALKER WiMAX 2+NAD11です。
どちらも、通常価格は20,000円です。

HWD15のクレードルセット

それぞれクレードルに対応していますが、クレードルセットでも無料です。
クレードルがあると有線通信を出来ますから、とても便利です。
テレビや古いパソコンをインターネットに繋ぐのに、是非とも活用したいところです。

業界最高額のキャッシュバックが貰える!

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額はとても高額です。
そのキャッシュバックの金額ですが、選ぶWiMAX端末の種類やクレードルの有無によって変わって来ます

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15のキャッシュバック額は22,000円です。

HWD15

一方、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11のキャッシュバック額は22,590円です。

NAD11

それぞれ、クレードルセットになると、3,000円分キャッシュバックの金額が下げられます

これだけ高額なキャッシュバック額ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+から送られて来るキャッシュバックの案内メールに従わないと、そのまま貰い損ねてしまう事があるようです。

折角の高額キャッシュバックですから、確実に貰いたいですね。

auスマホ割がお得!

auのスマートフォンユーザーである事が前提ではありますが、GMOとくとくBB WiMAX 2+には、auスマホ割と言う料金プランがあります。
この料金プランに申し込み、更に、auショップでauスマートバリュー mineの申し込みを行う事で、スマートフォンの月額料金が割り引きされます。

auスマホ割

更に、WiMAX 2+の速度制限が、3年目以降も免除されます
WiMAXユーザーにとっては、こちらの方が嬉しいかもしれません。

詳細情報は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトをご覧下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

知りたい!WiMAXサービスをどこよりも格安で利用する方法はある?

読了までの目安時間:約 4分

WiMAXサービスを格安で利用する方法

出来るだけ月々の通信費の負担は抑えたいものです。
そうする事で、他の事にお金を使う事が出来るようになります。

でも、利便性の高いWiMAXサービスは導入したい。
WiMAXサービスは速度制限の厳しくないモバイルインターネットサービスですから、好きな時、好きな場所で動画を楽しむ事が出来ます。

動画を楽しむ

そんな方へ向けて、WiMAXサービスをどこよりも格安で利用する方法についてご紹介します。
その為にはいくつかポイントとなる部分もありますので、参考になさって下さい。

WiMAXサービスを導入する際のポイントですが、どこと契約を行うかが1番のポイントとなります。
WiMAXサービスは、契約先によって料金プランやキャンペーン特典が全く異なります。
つまり、契約先によってお得感が全然異なるとも言えるのです。

契約先によって、WiMAXサービスはお得感が異なる

では、1番金銭的お得感が大きいのはどこなのかが気になって来る部分となります。
先に結論から言うと、GMOとくとくBB WiMAX 2+がそれに該当します。
その理由について、詳しく見て行こうと思います。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+が最もお得な理由とは?

さて、なぜGMOとくとくBB WiMAX 2+が最もお得なのかと言うと、業界最高額の現金キャッシュバックを行っているプロバイダだからです。
契約から1年後にお金が戻って来ますので、結果的に1番安くWiMAXサービスを利用する事が出来ると言う仕組みになっているのです。

現金キャッシュバックが貰える

契約から1年後にならないとキャッシュバックが貰えない理由ですが、キャッシュバック目当てに契約した契約者の中で、キャッシュバックを受け取って直ぐに解約手続きを行うユーザーが出て来るからです。
ですので、キャンペーン特典を悪用されないように、また、プロバイダ側が損をしてしまわないように、キャッシュバックを支払うまでに一定期間を設けているのです。

そう言った背景を理解しつつ、キャッシュバックキャンペーンを有効活用しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、手続きが必要!

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、受け取るには手続きが必要となります。
決められた期間内で手続きを行わなかった場合、キャッシュバックは貰えなくなってしまいます。

キャッシュバック手続きを忘れて、キャッシュバックが貰えず

実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+ユーザーの中でキャッシュバックを貰えていない方も一定数存在します。
ですが、きちんと手続きさえ行えば、キャッシュバックは貰えます
折角の高額キャッシュバックですから、確実に受け取るようにしましょう。

ポイントとしては、契約11ヵ月目に送信されて来る、キャッシュバックの案内メールを見落とさないようにする事です。
後は、案内メールに従って手続きを行えば良いだけです。
手続きとしては難しい部分はありませんので、しっかりと行いましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAX 2+サービスの乗り換え先はGMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧め

読了までの目安時間:約 6分

WiMAX 2+サービスへの乗り換え先でお勧めなのは?

WiMAXサービスからWiMAX 2+サービスへの移行が進んでいます。
また、光回線などのインターネットサービスから、WiMAX 2+への乗り換えを検討している方もいらっしゃるでしょう。

WiMAX 2+サービスは持ち運びが出来るインターネットサービスですから、そこが非常に魅力的です。
好きな場所からいつでもインターネットを利用する事が出来ます。
また、スマートフォンや携帯電話のインターネット機能も、WiMAX 2+回線を通して行う事でパケットの節約が可能です

WiMAX 2+ならどこでもインターネットが出来る

そんなWiMAX 2+サービスですが、色々なプロバイダがサービスを取り扱っていますし、家電量販店でも取り扱っています。
また、価格.comのような紹介サイトも色々あります。
となると、どこでWiMAX 2+サービスへの乗り換え手続きを行えば良いのか迷ってしまいます。

迷ってはしまいますが、WiMAX 2+サービスへの乗り換え先には、GMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧めです。
その理由について、詳しくご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧めな理由とは?

では、WiMAXサービスの乗り換え先にGMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧めな理由についてですが、実は、業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っています。
そう、後から現金が戻って来るのです。
ですので、結果的に一番安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます

後から現金が戻って来る

さて、そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、実際にどれだけのキャッシュバックが貰えるのかが気になる部分ではあります。
GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバックですが、契約の際に選択するWiMAX端末の機種クレードルセットかどうかで異なって来ます。

具体的な金額は、以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 29,000円 26,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32) 30,000円 27,000円
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33) 33,000円 30,000円
novas Home+CA 24,000円
URoad-Home2+ 24,500円

ちなみに、どのWiMAX端末を選択しても、充電台が付いて来るクレードルセットにしても、無料で貰う事が出来ます。
WiMAX端末のクレードルセットが無料になるのはGMOとくとくBB WiMAX 2+だけですから、そう言う点でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+は魅力的です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で無料対象となっているWiMAX端末は?

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、取り扱っている各WiMAX端末について補足説明をして行きます。
各WiMAX端末の性能と前述したキャッシュバック額を照らし合わせながら、どちらのWiMAX端末を選ぶのかを見当なさって下さい。

どのWiMAX端末を利用する?

下り最大通信速度370Mbpsと言う、WiMAX端末最速の通信速度に対応したWiMAX端末がSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)です。
ですので、通信速度が気になる方は、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を選びましょう。

Bluetoothに対応し、電池消費を抑えた状態でのテザリング通信に対応したWiMAX端末がSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)です。
ですので、長時間コンセントの取れない場所での使用用途を考えている方は、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)を選びましょう。

人口カバー率99%と言う脅威の通信エリアをカバーしたau 4G LTEに対応しているWiMAX端末が、Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)です。
ですので、色々な場所に出向いてのインターネット利用を考えている方は、Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)を選択しましょう。

novas Home+CA

Wi-Fiで同時に16台、LANケーブルで同時に2台の機器を同時通信する事が可能な点が特徴的なnovas Home+CA。
ですので、同時に複数台の機器をインターネット接続する事を考えている方はnovas Home+CAを選択しましょう。

URoad-Home2+

ノーリミットモードに対応し、速度制限を気にせずインターネットを行う事が可能な点が特徴的なURoad-Home2
ですので、速度制限が非常に気になると言う方はURoad-Home2+を選択しましょう。

ご紹介した内容を踏まえつつ、あなたにぴったりの1台を見付けて下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

1 2 3 7
安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX