ジェイ・コミュニケーション キャッシュバック

ジェイ・コミュニケーションのキャッシュバックがより貰いやすく

Broad WiMAXの月額最安プランは本当にお得!?

読了までの目安時間:約 4分

速度制限の無いBroad WiMAX

Broad WiMAXの月額費用は4,195円です。
ただし、契約から24ヶ月間はおトク割が適用されますから、月額費用から500円割引きされます。
その結果、Broad WiMAXの月額費用は3,695円になります。

インターネットをする女性

このBroad WiMAXの料金設定、実は、Y!mobileなどの他社モバイルルーターの料金プランを意識してか、1円だけ安く設定されています
月額費用が1円安い上に、しかも、WiMAXには速度制限がありません

つまり、他社のモバイルルーターが1ヶ月内に7GB分しか通信が行なえないのを横目に、Broad WiMAXユーザーなら、使いたい放題インターネットを楽しむ事が出来るのです。
他社モバイルルーターの場合、1ヶ月の通信料が7GBを超えてしまうと、通信速度が128Kbpsにまで制限されてしまいます

速度制限を500MB分解除する為には、500円の追加料金が必要になります。
他社モバイルルーターは、言わば、従量課金制のようなものになっているのです。

ですから、モバイルルーターを固定回線として楽しみたい方は、通信し放題のBroad WiMAXの方が安上がりになります。

Broad WiMAX

Broad WiMAXに月額最安プラン登場!

ご紹介したBroad WiMAXですが、月額最安プランが新たに追加されました。
と言うのも、月額最安プランは、以前は無かった料金プランです。

Broad WiMAXの料金プラン

Broad WiMAXの月額最安プランは、月額業界最安級である定額使い放題プランです。
気になるその月額費用はと言うと、3,356円です。
更に、契約から24ヶ月間はおトク割が適用されて、月額2,856円になります。

他社モバイルルーターの月額費用が3,696円ですから、1ヶ月当たりの月額費用の差は840円にもなります。
24ヶ月間の差額の総額はと言うと、何と、20,160円にもなるのです。

初期費用がかかる

ただし、Broad WiMAXの月額最安プランには、初期費用がかかります。
その金額は18,857円です。

契約初月には契約事務手数料である3,000円もかかる為、契約初月の費用は高額になってしまいます
ですから、その点には注意が必要です。

ですから、月額最安プランは、最初にまとまった費用を支払う事の出来る方にお勧めしたい料金プランと言えます。

月額最安プランは、長く契約を続けるユーザーにこそお勧め!

月額最安プランは、確かに、月額費用が安いです。
ですが、初期費用が高いので、あまりメリットを感じないと言う方もいるでしょう。

本当にお得なの?

実は、月額最安プランが本当の意味でお得感を感じられるのは、長く契約を続けた場合なのです。

Broad WiMAXの月額最安プランとベーシックプランとの月額費用の差額は839円です。
月額最安プランの初期費用は18,857円ですから、約22ヶ月半で元が取れる計算になります。

ですから、月額最安プランを選んだ方が本当の意味で得をするのは、契約から23ヶ月目に入ってからです。
それからは、1ヶ月ごとに839円分、月額最安プランの方が得をします
従って、Broad WiMAXの月額最安プランは、長く契約を続ける方向けの料金プランだと言えます。

料金プランの内容は変更される事もありますので、一度、Broad WiMAXの公式サイトの方でご確認下さい。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの評価はどれほど?その特徴は?

読了までの目安時間:約 5分

Broad WiMAXをお得に利用する為には?

Broad WiMAXと言えば、月額料金が安い事で有名なプロバイダです。
その月額料金は、わずか2,856円です。

得しちゃった!

他のプロバイダと比較すれば、圧倒的な安さです。
ですから、月々の負担は少なくて済みます。

こう言った点から、Broad WiMAXの評価はとても高いのかと思いきや、それを妨げているのが、高価な初期費用です。
Broad WiMAXの初期費用は18,857円です。

高額な初期費用

初期費用の分を考慮すると、実は、月額料金が安くなっている分を初期費用と言う形で支払っているに過ぎないのです。
先払いと言い換えても良いかもしれません。

ですから、Broad WiMAXはお得なプロバイダなのかと言われると、意外とそうでも無いと言う印象を持たれてしまいます。
では、Broad WiMAXと契約を行うメリットはあるのでしょうか?

実はお得!

その答えはイエスです。
と言うのも、Broad WiMAXの月額料金の安さはずっと継続されます。
つまり、契約期間が長くなればなる程、他のプロバイダよりもお得になるのです。

更に、現在、一定の条件を満たす事で、初期費用が10,000円分安くなるキャンペーンも行われています。
ですから、よりお得に、WiMAXサービスを利用する事が可能です。

詳しくは、Broad WiMAXのオフィシャルサイトにてご確認下さい。

Broad WiMAX

更に20,000円分お得に!?

Broad WiMAXでWiMAXの契約を行うと、WiMAX機器が無料で貰えると言うキャンペーン特典も付いて来ます。
WiMAX機器を通常価格で購入すると、20,000円必要です。
つまり、20,000円分のお得感があります。

無料対象となっているWiMAX機器は6種類です。

Speed Wi-Fi NEXT WX01とSpeed Wi-Fi NEXT W01

4×4 MIMOと言う技術を採用し、WiMAX 2+の最大通信速度が220Mbpsも出る点が特徴のSPEED Wi-Fi NEXT WX01
SPEED Wi-Fi NEXT WX01は、速度制限の無いWiMAXに対応している点も特徴の一つです。
また、バッテリーの減りを抑える事の出来るBluetoothテザリングにも対応しています。

キャリアアグリゲーションと言う技術を採用し、WiMAX 2+の最大通信速度が220Mbpsも出る点が特徴のSPEED Wi-Fi NEXT W01
SPEED Wi-Fi NEXT W01は、広いエリアで繋がるau 4G LTEに対応している点も特徴の一つです。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

通信速度の速いWiMAX 2+、速度制限の無いWiMAX、広いエリアで繋がるau 4G LTEに対応している点が特徴のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11

通信速度の速いWiMAX 2+、速度制限の無いWiMAXに対応している点が特徴のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11は、業界最薄のWiMAX機器です。

URoad-Home2+

通信速度の速いWiMAX 2+、速度制限の無いWiMAXに対応している点が特徴のURoad-Home2+
URoad-Home2+は、最大で18台もの通信機器を同時接続させる事が可能です。
ですから、URoad-Home2+はホームルーターとして使用するのに向いています。

URoad Stick

通信速度の速いWiMAX 2+、速度制限の無いWiMAXに対応している点が特徴のURoad-Stick
URoad-StickはUSBタイプのWiMAX機器です。
ですから、非常にコンパクトなのが特徴です。

それぞれ特徴がありますので、あなたの使用環境に合ったものを選ぶ様にしたいものです。

WiMAX機器はその日に発送!?

Broad WiMAXの凄い点は、更にあります。
それは、WiMAXの申し込みを行ったその日に、WiMAX機器が発送されると言う点です。

配達

他のプロバイダの場合、申し込みから3~10日程経過して、ようやくWiMAX機器が発送されます。
その間、開通審査が行われます。

WiMAXの申し込みを行うと、WiMAX機器が届くまで、ずっと、待たされる気分になります。
この待たされる気分が嫌だと言う方や、お急ぎの方には、とても嬉しい配慮です。

詳しくは、Broad WiMAXのオフィシャルサイトにてご確認下さい。

Broad WiMAX

WiMAXでIP電話やFAXを使うにはどうすれば良い?

読了までの目安時間:約 4分

WiMAXにはIP電話サービスが無い!?

光回線は月額料金が高いからと、WiMAXへの移行を考える方も多いでしょう。
WiMAXは持ち運びが出来ますから、出先でインターネットが出来るのも嬉しいポイントです。

WiMAXを使って出先でインターネット!

・・・ですが、その際に問題となるのがひかり電話の存在です。
ひかり電話のサービスは光回線とセットになっていますから、光回線の解約と共に、固定回線が無くなってしまいます

固定電話

WiMAXもインターネット回線のサービスではありますが、残念ながら、電話サービスは行っていません。(をから)
つまり、WiMAXに移行する場合、IP電話の代用方法を準備する必要が出て来るのです。

Broad WiMAX

IP電話サービスを活用する方法

では、ひかり電話の為にずっと光回線を使い続けるしか無いのかと言うと、そう言う事ではありません。
実は、IP電話サービスを行っている会社は多数存在します
有名ドコロで言えば、SkypeLINEでしょうか。

タブレットでアプリ通話

また、NTTも050 plusと言うIP電話サービスを行っているのです。
050 plusもSkypeやLINEと同じで、会員同士の通話は無料になります。

PC、iPod touch、iPad、スマートフォンにも050 plusの電話アプリがインストール出来ます。
ですから、各通信機器を固定電話化する事が可能です。
スマートフォンは携帯電話会社との契約を解約し、050 plusとWiMAXのサービスを利用すると言う方法も可能です。

節約

全てのインターネット回線と電話回線を統一出来るので、結果的に安上がりになります
当然ながら、電話番号を取得出来、留守番電話サービスもあります

更に、海外通話も日本と同じ通話料でかける事が出来るのが嬉しいです。

FAXはどうなるの?

今はメールが主流になりつつありますが、まだまだFAXも使用されています。
ですから、FAXが無くなると困ると言う方もいるでしょう。

メールが主流ではあるものの

そこで、NTTでは、インターネットFAXサービスとなるBizFAX ストレージ&リモートと言うサービスも行っています。
このサービスは何かと言うと、FAXの受信を紙に印刷せず、電子ファイル(PDFやTIFF)として受信する事が出来るのです。

わざわざFAX機を準備する必要はありませんし、紙やインクも無駄になりません
メールを介して電子ファイルを受信出来るので、PC、タブレット、スマートフォン、携帯電話と、様々なデバイスからFAXを受信する事が出来ます

勿論、受信だけでは無くて、送信も出来ます

結構便利なサービスですから、FAXが必要な方は検討する余地があるでしょう。
詳しくは、BizFAX ストレージ&リモートの公式サイトでご確認下さい。

BizFAX ストレージ&リモート

ブロードWiMAXの口コミにはない、超お得なWiMAXの導入方法

読了までの目安時間:約 9分

実はブロードWiMAXが超お得な事、ご存じですか?

ブロードWiMAXの口コミにはない、超お得なWiMAXの導入方法についてご紹介します。
知らないと損をする魅力が、ブロードWiMAXには沢山あります。
是非ともそれらを把握して、少しでもお得にブロードWiMAXを導入なさって下さい

Broad WiMAX

ブロードWiMAXの口コミを真に受けて、そのまま選択肢から外してませんか?

ブロードWiMAXの口コミサイトの記事を読むと、大体、以下の事が書かれています。

  • 月額料金は安いものの、初期費用が高いから実は損
  • 契約時に、勝手に有料のサポートオプションに加入させられる
  • お問い合せの電話が全然繋がらない
  • お問い合せ先の電話番号がフリーダイヤルではなくて、ナビダイヤル

・・・こんな口コミを読んだら、なんだこのプロバイダは!って気持ちになります。
こんな信用性のカケラもないようなプロバイダとは契約なんて出来ない。
そう思って、ブロードWiMAXを選択肢から外す・・・そんな結論に至ってしまうのも無理はない事です。

ブロードWiMAXを選択肢から除外

私だって、正しい知識がなかったら、きっとそうしています。
だって、実際にブロードWiMAXと契約を行った方がそう書き込んでいるのですから。

その口コミ、正しい情報ですか?

ただ、その情報が本当に正しい物なのか、その正確性を疑う必要があります。
と言うのも、WiMAXのキャンペーン内容は頻繁に更新されます。
過去は口コミ通りだったのかもしれませんが、それが是正され、より良いキャンペーン内容になっている事があるのです。

キャンペーン内容が口コミよりも良くなっている

また、単に口コミを書き込んだユーザーの知識不足だったり、勘違いだったりする事もあります。

実際、そう言う部分が見て取れますので、上記ブロードWiMAXの口コミと実情について、比較して見て行きましょう。

ブロードWiMAXの口コミと実際

ブロードWiMAXの口コミの中に、初期費用が高いから損だと言ったものがあります。
この部分ですが、ブロードWiMAXには初期費用が無料になるWEB割と言うキャンペーンが新たに追加されました。
このWeb割を利用する事で、ブロードWiMAXは月額料金の安さと言うメリットだけが残ります

月額料金の安いブロードWiMAX

しかも、ブロードWiMAXの契約26ヵ月目以降の月額料金は業界最安値となっています。
ですので、WiMAXサービスの長期契約を考えている方にとって、ブロードWiMAXを選択肢から外すと言う行為は、非常に勿体ない事になります
上記のブロードWiMAXの口コミを真に受けてしまうと、みすみす安いWiMAXサービスを見逃してしまう事になります

続いて、勝手に有料のサポートオプションに加入させられると言う口コミについて。

ブロードWiMAXで勝手に有料のサポートオプションに加入させられた

ブロードWiMAXの高額な初期費用を無料にする、Web割と言うキャンペーンについてご紹介しました。
ただ、Web割を利用する為には、端末安心サポートとMy Broadサポートと言う有料のサポートオプションへの申し込みが条件となっています。

そう、勝手に有料のサポートオプションに加入させられたのではなく、Web割を利用する前提として、自ら有料のサポートオプションへの申し込みを行ったのです。
実際、ブロードWiMAXへの申し込みの際、サポートオプションへの申し込みは選択する事が出来る仕組みになっています。

サポートオプションへの加入選択

とは言え、毎月有料のサポートオプション料を支払わされるのは面倒ですよね?
でも大丈夫です。
WiMAX端末を受け取った後は、いつでも有料サポートオプションを解約して大丈夫なようになっています。

続いて、お問い合せの電話が繋がらないと言う口コミについて見て行きます。
この状況ですが、何もブロードWiMAXに限った事ではありません。

お問い合せ先の電話が繋がらない

と言うのも、どこのプロバイダと契約を行っても、お問い合せ先の電話が混み合ってなかなか繋がらない時間と、すんなり繋がる時間とがあります。
ですので、要するに、混み合っていない時間帯を選択してお問い合せの電話を行えば良いのです。

ブロードWiMAXのユーザーサイト内では、お問い合せの電話の混み合い予想状況を予め掲示しています
そこで混み合い具合を確認してから、お問い合せの電話を行なうようにしましょう。

電話混雑予想

最後に、お問い合せ先の電話番号がフリーダイヤルではないと言う口コミに対して説明をします。

確かに、ブロードWiMAXのお問い合せ先の電話番号はナビダイヤルになっています。
ですから、お問い合せの時に掛かる電話代は自分持ちとなります。

ブロードWiMAXの電話番号はナビダイヤル

では、ブロードWiMAXはナビダイヤルを採用しているから、誠意のないプロバイダなのでしょうか?
私から見れば、フリーダイヤルが当然だと思うのは、あまりにも傲慢な考えだと思います。

なぜなら、WiMAXのプロバイダ全体から見ても、フリーダイヤルを採用しているプロバイダはほんの少数派に過ぎないからです。
フリーダイヤルと言うのは、企業側のサービスに過ぎません。
それを、フリーダイヤルが当然だと言うのは、クレーマー以外の何物でもないでしょう。

フリーダイヤルは企業側のサービス

さて、ブロードWiMAXの口コミと実情についてあれこれと補足説明をして来ましたが、いかがでしょうか?
ブロードWiMAXへの見方が変わって来たのではないですか?

特に、初期費用がなくなり、安さだけが残ると言うブロードWiMAXのメリットは、非常に大きいかと思います。
そんなWeb割ですが、指定されたキャンペーンサイトからの申し込みが条件となっていますので、ご注意下さい。

ブロードWiMAXはこんなところにも・・・

ブロードWiMAXでWiMAXサービスの申し込みを行なうと、他にもお得なサービスが付いて来ます。

  • 月額料金が非常に安い
  • Web割で高額な初期費用が無料に。
  • 最新のWiMAX端末が無料で貰える。
  • ブロードWiMAXでWiMAXサービスを申し込んだその日中に、WiMAX端末が発送される。
  • WiMAXサービスを申し込んだその日に、店舗でWiMAX端末を受け取る事も可能
  • ブロードWiMAXの契約期間中、契約解除料不要で他のインターネットサービスへの乗り換えが可能なご満足保証付き。

ブロードWiMAXの最短即日発送制度

WiMAX端末の最短即日発送ご満足保証は、ブロードWiMAXオリジナルの制度です。
口コミサイトにはほとんど書かれる事がありませんが、他のプロバイダにはない、非常に魅力的な制度です。
ですので、是非とも有効活用したい制度と言えます。

ブロードWiMAXで手に入る生活とは?

ブロードWiMAXでWiMAXの契約を行なうと、他のプロバイダと比べて圧倒的に安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます
浮いた分の通信費は、お小遣いに割り当てるのも良いでしょう。

通信費が浮く

ブロードWiMAXの月額料金が安いからと言って、決して、他のプロバイダのサービスに劣ると言う事はありません。
きちんとギガ放題プランに対応していますし、前述したオリジナルの保証制度まで付いて来ます

安い上に、しっかりと充実したWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
どこよりも安く、インターネット環境を持ち運べる環境を手に入れてみませんか?

インターネット環境を持ち歩く

前述しましたが、Web割はキャンペーンサイトから申し込んだ方を対象にした特典となっています。
くれぐれも、その点にだけお気を付け下さい。

Broad WiMAX

納得!Broad WiMAXの月額最安プランの魅力と特徴をご紹介

読了までの目安時間:約 4分

月額料金が安いプロバイダは?

速度制限の規制が厳し過ぎないモバイルインターネットサービス。
そう言う理由から人気のWiMAXサービスですが、そんなWiMAXサービスを提供しているプロバイダは数社存在します

WiMAXサービスを取り扱うプロバイダは数社

出来るなら、月々の費用を安く抑えた上で、WiMAXサービスを利用したいと考える方は少なくないです。
そんな方にお勧めなプロバイダがBroad WiMAXです。
と言うのも、Broad WiMAXの月額最安プランなら月額料金が非常に安いからです。

そんなBroad WiMAXの月額最安プランの魅力と特徴について、詳しくご紹介します。
メリットを知った上で、お得にサービスを利用しましょう。

Broad WiMAXの魅力と特徴は?

Broad WiMAX

Broad WiMAXの月額最安プランの月額料金は?

そんなBroad WiMAXの月額最安プランですが、実際の月額料金についてご紹介します。
比較しやすいように、WiMAXサービス提供元であるUQ WiMAXの月額料金と合わせてご紹介します。

UQ WiMAXとBroad WiMAXの月額料金(ライトプラン)
ご利用期間 UQ WiMAX Broad WiMAX
ご利用開始月~24ヵ月目 3,696円 2,856円
契約25ヵ月目以降 3,356円
UQ WiMAXとBroad WiMAXの月額料金(ギガ放題プラン)
ご利用期間 UQ WiMAX Broad WiMAX
ご利用開始月~2ヵ月目 3,696円 2,856円
契約3~24ヵ月目 4,380円 3,541円
契約25ヵ月目以降 4,041円

ご覧頂くとお分かりの通り、全契約期間中Broad WiMAXの月額料金の方が安くなります
特に、契約24ヵ月目までの月額料金の安さが際立っていますが、実は、Broad WiMAXの強みは契約25ヵ月目以降の月額料金にあります。

と言うのも、実は、Broad WiMAXは契約25ヵ月目以降の月額料金が業界最安値となっているのです。
ですから、長く契約を続ければ続けるほどお得になるのがBroad WiMAXの特徴なのです。

最新WiMAX端末が無料になる特典付き!

しかも、Broad WiMAXにはまだまだ魅力的なキャンペーン特典が付いて来ます。
特に魅力的なのが、最新WiMAX端末代が無料で貰えると言う部分になります。

通常、WiMAX端末代は20,000円します。
WiMAXサービスの契約時にいきなりこの金額が請求されるとなると、負担が非常に多い事かと思います。

いきなり20,000円請求される!?

ですが、Broad WiMAXならそう言う心配がありません
ですので、少しでもキャンペーン特典を有効活用して、負担の少ないWiMAX生活を手に入れたいものです。

Broad WiMAX

WiMAXと契約時、固定電話はどうなる?節約方法もご紹介

読了までの目安時間:約 3分

WiMAXに固定電話サービスは無い!?

WiMAXは月額料金が安いインターネットサービスですが、電話線を使ってインターネットに接続する訳ではありません。
WiMAXは無線を使ってインターネット通信を行うサービスなのです。

WiMAXは無線を使ったサービス

つまり、WiMAXにはひかり電話のようなIP電話サービスは付いて来ませんので、当然ながら、固定電話はありません

固定電話の契約は、別途、準備する必要が・・・

固定電話

WiMAXには固定電話サービスがありませんから、ひかり電話などのサービスを利用していた方の場合、光インターネットを解約すると共に、固定電話の契約を別で準備する必要が出て来ます

FAXの機能が必要な方はNTTと契約するでも良いですし、いっその事、固定電話を無くして、携帯電話のみで生活するのも良いでしょう。

Broad WiMAX

電話代を0円にしたければ?

電話代を支払うのが勿体無いと言う方は、SkypeLINEと言った、通話機能を持ったアプリを使用すると言う方法もあります。
WiMAXでパソコンやタブレット、スマートフォンをインターネットに繋げば、無料で通話する事も可能です。

タブレットでSkype通話

ただし、通話先の相手がSkypeやLINEのユーザーである事が必要ですし、事前に、お互いのアカウントをひも付けしておく必要もあります。
 

固定電話に通話する事も可能

有料サービスにはなりますが、SkypeやLINEの有料サービスを使えば、固定電話に向けて通話を行う事も可能です。
自分専用の電話番号も取得出来ますので、電話を受ける事も可能です。

お得なWiMAXに脱帽!

あまり普及はしていませんが、実は、固定電話サービスを利用するよりも、SkypeやLINEなどの通話サービスの価格の方が通話料が安いです。
月額料金を支払うのに抵抗感あるのであれば、プリペイド式のサービスもあります。

また、外国にかけても通話代が国内通話と同じだと言う点も、メリットがあります。

WiMAXへの移行が思わぬ節約になる!?

WiMAXは月額料金が安いです。
ですから、インターネット回線をWiMAXへ移行する事で、結果的に節約になるケースも多いです。

節約

ただし、固定電話サービスを別に準備するなどの面倒な手間はありますので、その点はデメリットとなるでしょう。
とは言え、月々の通信費を抑えたいと言う方は、WiMAXがとても有効な選択肢となりますから、一度、検討してみてはいかがでしょうか?

Broad WiMAX

WiMAX 2+に対応したHuawei社のHWD15の性能とは?

読了までの目安時間:約 4分

WiMAX 2+に対応したHuawei社のHWD15

WiMAX 2+に対応しているWiMAXルーターは、これで3台目になりました。
今回ご紹介するHuawei社のHWD15は、同社が発売しているHWD14の後継機に当たるWiMAXルーターです。

HWD15

その特徴としては、WiMAXハイパワーに対応したと言う点、そして、クレードルにも対応したと言う点が大きいです。
他にも、バッテリー容量が増加し、電池の持ちが長くなったと言った特徴もあります。

au 4G LTEに対応したハイスピードプラスエリアモードも、HWD14からそのまま引き継いでいます。

より通信状態と利便性が増したHWD15に、もはや、死角はないでしょう。

Broad WiMAX

WiMAXハイパワーとは?

総務省令の改訂に伴い、無線の送信出力とアンテナ利得の規定が改正されました。
新しい規定水準にWiMAXルーターの性能を合わせた事で、WiMAXが繋がるエリアを一回り広げる事が出来ました

WiMAXハイパワーの効果

この新しい規定水準に合わせて作られているWiMAXルーターは、WiMAXハイパワー対応機種となります。
HWD15も、WiMAXハイパワー対応機種となっています。

クレードルとは?

クレードルとは、WiMAXルーター専用の充電台の事です。
WiMAXを常備充電出来るので、WiMAXルーターをホームルーターとして使用する事が出来るようになります

クレードル

更に、クレードルにはEthernetポートがありますので、通信機器とWiMAXルーターを有線接続する事が出来ます
Wi-Fi機能を利用するより、有線接続の方が安定的な通信を行う事が出来ます。

HWD15は、Wi-Fi機能で10台の通信機器を同時通信する事が出来ます
更に、クレードルがある事で、有線接続機能を使い、合計、11台の通信機器を同時通信する事が出来ます

バッテリーの容量が増加!

HWD15は、バッテリー容量が強化されています。
その結果、連続通信時間が10時間50分に伸びました。
また、設定を変更する事で、連続通信時間を更に伸ばす事も可能です。

いずれにせよ、出先でインターネットを行うと言う目的を考えると、十分なバッテリー容量ではないでしょうか?

出先でインターネット

au 4G LTE通信に対応!

au 4G LTEとは、auのLTE回線を使って通信を行う機能の事です。
WiMAXの基地局の数も増えてはいますが、まだまだ、auの通信網と比較すると、不十分です。
WiMAXが圏外表示されている・・・と言った場合に、au 4G LTEが役に立ちます。

WiMAX圏外

また、au 4G LTEは、プラチナバンドと言われる低周波数帯を利用して通信を行います。
ですから、屋内使用にも強く、安定した通信を行う事が出来ます

au 4G LTEの通信速度は75Mbpsです。
この速度は、WiMAXとWiMAX 2+の中間位の通信速度です。
言わば、ADSLと光インターネットの中間とも言えるでしょう。

優れたHuawei社のWiMAXルーターHWD15

HWD15の性能と特徴についてご紹介して来ました。
従来のWiMAXルーターの良いとこ取りとも言えるその優れた性能。
いかがでしたでしょうか?

HWD15は多機能

もっと詳しいHWD15の性能や、HWD15用のWiMAXの料金プランに関しては、公式サイトでご確認下さい。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの口コミで多いものは?

読了までの目安時間:約 5分

Broad WiMAXの口コミで多いのは?

Broad WiMAXの口コミで多いのは、追加オプションに関する口コミです。
Broad WiMAXで契約を行うと、同時に追加オプションに加入させられると言うのです。

勝手に追加オプションに・・・

追加オプションは有料ですから、自分で解約手続きをしないと、WiMAXの月額使用料金に、追加オプション分の月額使用料金が上乗せされてしまいます
追加オプションの解約は、電話やお問い合わせフォームから行う事が出来ます。
不必要な方は、解約手続きを行いましょう。

・・・とは言え、こう言う手口は、インターネットサービスプロバイダーの中では普通にある事です。
私がYahoo!BBのADSLと契約をした時も、勝手に有料オプションに加入させられていました。
ですが、慌てずに一つ一つ解約していけば、特に難しい事はありません

Broad WiMAXの追加オプションですが、WiMAX端末が故障した際の無料修理サービスである端末安心サポートが月額300円です。
また、PCサポートとメールサービス、セキュリティソフトがセットになっているMy Broad サポートが月額907円です。
リーズナブルですから、必要な方は、そのまま使うのも良いかもしれません。

Broad WiMAXの追加オプションに関しては、公式サイトにて、詳細情報をご覧下さい。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの月額使用料金は業界最安値!?

Broad WiMAXの月額使用料金は2,856円と、かなり安いです。
その代わりに、初期費用として、18,857円が最初に請求されます

業界最安値は嘘?

ん・・・?
そうなると、結局は安く無いのでは??

18,857円を24回で割ると、約786円になります。
これを2,856円と足すと・・・3,642円になります。
UQ WiMAXの月額使用料金が3,696円ですから、実は、安いと言っても、ほとんど変わらない計算になります。

ガッカリした方もいるかもしれませんが、ポイントとなるのが、契約3年目以降です。
契約3年目になると、おトク割の500円割引きが無くなりますので、Broad WiMAXの月額使用料金は3,356円になります。
UQ WiMAXの月額使用料金もおトク割が無くなって、4,196円になります。

・・・そう、Broad WiMAXは、3年目以降がお得になるのです!

契約3年目以降の罠

ところが、WiMAXの契約3年目以降になると、思わぬ落とし穴が出て来ます。
それは何かと言うと、WiMAX 2+に速度制限が適用され始めるのです。

WiMAX 2+に速度制限が!?

WiMAX 2+は、契約から25ヶ月間は速度制限が免除になります。
ですが、26ヶ月目以降になると、速度制限が適用されてしまうのです。

つまり、Broad WiMAXの月額使用料金は3年目からがお得になるのに、WiMAX 2+が使い物にならなくなってしまうのです。
ですから、普通は、2年間毎に契約するWiMAXのプロバイダーを変更するのが賢いやり方なのです。

・・・こうなると、Broad WiMAXで契約するメリットは無いのでは!?

Broad WiMAXで契約を行うメリットとは?

Broad WiMAXで契約を行うメリットは無いのではないかと思いつつ、色々調べてみました。
すると、とある記事に、Broad WiMAXで契約を行うメリットが書かれていました。
引用になりますが、ご紹介します。

Broad WiMAXとの契約初月は、月額使用料金が無料です。
ですから、出来るだけ早くWiMAX端末が送られて来た方が、タダでWiMAXを利用出来る期間が長くなります

WiMAXが届く

Broad WiMAXで契約を行うと、WiMAX端末がその日中に発送されます
他のプロバイダーの場合、まずは数日間の審査があって、その後、ようやくWiMAX端末が発送されます。
この差分だけ、Broad WiMAXは長く、無料でWiMAXを利用する事が出来るのです。

Broad WiMAXのご満足保証とは?

もう一つ、Broad WiMAXで契約を行う上でのメリットがあります。
それは、ご満足保証制度があると言う点です。

ご満足保証

これは何かと言うと、実際に届いたWiMAX端末を使用してみて、思った程の通信速度が出なかったり、自宅でWiMAXの電波が受信出来無かったと言った際に、違約金を支払わず、他のインターネット回線へと乗り換える事が出来る制度の事です。

WiMAXと契約をする際の、一番の不安材料が解消出来る訳です。
これは、とてもありがたい制度だと思います。

ご満足保証の詳細情報に関しては、Broad WiMAXの公式サイトをご覧下さい。

Broad WiMAX

リンクライフの評判と各インターネットサービスのまとめ

読了までの目安時間:約 8分

リンクライフの評判は?

リンクライフと言えば、独自のキャンペーンを行っている事で評判のインターネットサービスの代理店です。
WiMAXサービスでは月額最安プランと言う独自の料金プランを展開したり、光インターネットサービスでは、auスマートバリューに対応したオリジナルのキャッシュバックキャンペーンを行っていたり。

オリジナリティ溢れるインターネットサービスの代理店

そんなオリジナリティ溢れるリンクライフが運営しているインターネットサービスは、以下の4種類となります。

Broad LTE
月額料金の安いモバイルインターネットサービス。インターネットのライトユーザーにお勧め。
3WiMAX
速度制限緩めのモバイルインターネットサービス。インターネットのミドルユーザーにお勧め。
Broad WiMAX
速度制限緩めのインターネットサービス。3WiMAXとの大きな違いは、長く契約を続けるほどお得になる料金プラン。
auひかり
高速で安定的な光インターネットサービス。インターネットのヘビーユーザーにお勧め。

リンクライフの評判の秘密の一つなのですが、モバイルインターネットサービスのデータ端末の発送タイミングが業界最速です。
なんと、最短で申し込みを行った即日には発送されます

最短即日発送

また、秋葉原駅付近にある店舗へ、直接データ端末を受け取りに行く事も出来ます
そんな特徴がありますので、リンクライフで契約を行えば、インターネット環境を最速で手に入れる事が出来ます

ご紹介しているように、リンクライフは様々なインターネットサービスを行っています。
その強みを活かしたご満足保証制度が、とても評判です。

ご満足保証

ご満足保証制度とは、契約したインターネットサービスが気に入らなかった場合に、違約金不要で他のインターネットサービスへ乗り換える事が出来る保証制度です。
リンクライフオリジナルのこの保証制度があるお陰で、リスクを抑えてインターネットの契約を行なう事が出来ます
しかも、契約期間中ならいつでも利用出来る制度ですから、とても評判なのです。

どのインターネットサービスを利用するかは、各々の希望するインターネット環境によって異なります。
もし、ご自身で選びきれない場合は、一番利便性の良いBroad WiMAXを選択しておけば、取り敢えずは問題ないかと思います。

Broad WiMAX

Broad LTEの評判は?

リンクライフの取り扱っているインターネットサービスの一つに、Broad LTEがあります。

Broad LTEの特徴と言えば、モバイルインターネットサービスだと言う部分にあります。
無線を使用しますから、持ち運んで好きな場所からインターネットが出来ます

しかも、LTEは広い通信エリアをカバーしています。
また、奥まった場所にまで電波が届きやすいと言う特徴を持つ、プラチナバンドを使用しています。

LTE通信は繋がりやすい

Broad LTEの下り最大通信速度は187.5Mbpsで、実用上問題のない通信速度を持っています。
ですから、モバイルとは言えども、快適なインターネット環境を手に入れる事が出来ます

そして、Broad LTEが評判な一番の理由は、月額料金の安さにあります。
安く快適なインターネット環境が手に入りますので、そのお手軽さが評判です。

Broad LTE

3WiMAXの評判は?

リンクライフでは、3WiMAXと言うWiMAXサービスを取り扱っています。
WiMAXサービスの特徴と言えば、速度制限が厳しくないモバイルインターネットサービスだと言う点が挙げられます。

3WiMAXの月額料金はBroad LTEより高額ですが、速度制限が厳しくないメリットはそれ以上に大きいです。
ギガ放題プランに申し込んでハイスピードモードを使用している状態であれば、混雑回避のための速度制限に掛かってしまった場合であっても、動画を観る通信速度は維持されます
たっぷりとインターネットを行なう事が出来るので、そう言う部分がユーザーに評判です。

WiMAXサービスは、Broad LTEよりもサービスエリアが狭いです。
とは言っても、人口カバー率で観れば、かなりの割合をカバーする事が出来ています

また、別途月額使用料金が発生するものの、WiMAX端末の中にはau 4G LTE通信に対応しているものもあります

そう言った機能を活用する事で、通信エリアはBroad LTEに引けを取らなくなります

WiMAXサービスの下り最大通信速度は220Mbpsですから、通信速度で言えば、Broad LTEよりも3WiMAXの方が速いです。

3WiMAX

Broad WiMAXの評判は?

リンクライフでは、Broad WiMAXと言うWiMAXサービスも取り扱っています。
同じWiMAXサービスですから、3WiMAXと性能的な面は同じです。

3WiMAXとBroad WiMAXの違いは?

違いとしては、キャンペーン特典や料金プランが異なります
3WiMAXは高額キャッシュバックキャンペーンを行っていますが、Broad WiMAXにはキャッシュバックがありません。

その代わり、Broad WiMAXの月額最安プランの初期費用が無料になるキャンペーンが行われています。
と言うのも、Broad WiMAXの月額最安プランは月額料金が圧倒的に安いものの、高額な初期費用が掛かるのです。
でも、キャンペーン特典を利用する事で、圧倒的に安い月額料金と言うメリットだけが残る訳です。

Broad WiMAXの月額料金は圧倒的に安いですから、長く契約を続ければ続けるほどにお得です。
キャッシュバックキャンペーンのように貰ったら終わり・・・と言うものではありませんので、そう言う点で魅力が大きいです
実際、Broad WiMAXの月額最安プランはWiMAXサービスの中でも評判の料金プランとなっています。

また、キャッシュバックキャンペーンのように手続き忘れによる貰い損ねのリスクがありませんので、そう言う点も大きな魅力と言えます。

Broad WiMAX

株式会社25のauひかりの評判は?

リンクライフでは、株式会社25と言う会社名でauひかりのサービスも取り扱っています。
auひかりはモバイルインターネットサービスではありませんので、契約した建物内でしか使用する事は出来ません。
その代わり、高速で安定的なインターネットを行なう事が出来ると言う強みが評判です。

株式会社25のauひかりサービスは下り最大通信速度が1Gbpsと、圧倒的な速度を誇ります。
また、モバイルインターネットサービスのように、厳しい速度制限に悩まされる心配もありません

ですので、インターネットのヘビーユーザーに最もお勧めのインターネットサービスと言えます。

インターネットのヘビーユーザーにお勧め

株式会社25のauひかりサービスは、キャンペーン特典が豊富な点も評判です。
ですので、上手にキャンペーン特典を活用して、少しでもお得にauひかりの導入を行いましょう。

株式会社25

WiMAXが圏外表示される場合の効果的な対処法とは?

読了までの目安時間:約 7分

WiMAXの電波は来ていますか?

WiMAX 2+の2年間契約をし、実際にWiMAXモバイルルーターの電源を入れたは良いけど、自宅では圏外表示
・・・やってしまった!

徐々にWiMAXの基地局は増えているので、こう言った問題は減って来ているでしょうが、現時点で、自宅ではWiMAXが圏外表示されている方もいらっしゃるかと思います。
その場合、真っ先に確認すべきは、あなたがお住まいのエリアがWiMAXに対応しているかどうかです。

WiMAXの電波は来てる?

もし、WiMAXに対応していないエリアであれば、何をしても無駄です。
WiMAXの電波が来ていないのですから、圏外対策を立てる事が出来ません。
出来る事と言えば、UQコミュニケーションズに問い合わせ、エリアの基地局を設置してもらうようにする位でしょう。

ですが、もし、HWD14やHWD15をお使いの方でしたら、回線を「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えて、「au 4G LTE」回線を使って通信を行う事は可能です。
au 4G LTE回線は、WiMAXよりも対応エリアが広大です。
ですから、繋がる確率は高くなるでしょう。

ただし、au 4G LTEを使用した月は、基本料金に加え、別途、1,005円が請求されてしまいます
なおかつ、au 4G LTE回線には速度制限が設けられています

ですから、使いたい放題とは行きませんので、注意しましょう。

WiMAX対応エリアかどうかを確認する

前述した通り、まずは、あなたがお住まいのエリアがWiMAXに対応しているかどうかを確認しましょう。

ピンポイントエリア判定」をクリックします。

ピンポイントエリア判定

続いて、エリアを選択します

エリア選択

表示された判定結果が「×」でしたら、基地局が増設されるのを待つしかありません。
それ以外での結果でしたら、以降の文章を読み進めてみて下さい。
あなたのWiMAXモバイルルーターの圏外を解消するヒントがあるかもしれません。

電波の受信状態を改善し、WiMAXの圏外から脱する

WiMAXの電波は高周波数帯を使用しています。
ですから、その性質上障害物に弱く、室内に電波が届きにくいのです。

WiMAXモバイルルーターを窓際に移動させると、電波の受信状態が改善され、圏外表示が消える事もあります。
同じ建物内でも電波の受信状態は変わって来ますので、一度、WiMAXモバイルルーターの設置場所を検討し直してみて下さい。

WiMAXモバイルルーターを移動させるだけでも・・・

また、クレードルのある機種の場合は、クレードルにWiMAXモバイルルーターを設置する事で、受信状態が改善される事もあります
これは、アンテナの位置が高くなり、地べたなど、WiMAXの電波の受信を邪魔する障害物との距離が離れるからです。

クレードル

これらを意識してみて、一度、WiMAXモバイルルーターの設置方法を考え直してみて下さい。

Broad WiMAX

天候がWiMAXの電波を一時的に圏外にする!?

WiMAXの電波は天候に左右される事があります
強風の日や台風の日など、電波状態が一時的に悪化する事が知られています。

現在の天候はどうですか?
強風が吹き荒れてはいませんか?

悪天候

天候が好転するのを待って、もう一度、圏外が表示されるかどうかを確認してみましょう。

物理的遮断がWiMAXの電波を圏外にする!?

前述した通り、WiMAXの電波は障害物に弱い性質を持っています。
ですから、物理的な遮断が、一時的にWiMAXの電波状況を悪くしている事もあります。

急にWiMAXが圏外表示されるようになったので、窓の外を確認。
すると、家の前に引っ越し用の大型車が停車していた
・・・そう言った事もあるようです。

大型車が電波の妨害になる事も・・・!?

家の周りに、物理的な障害物がありませんか?
その障害物が無くなれば、WiMAXモバイルルーターから「圏外」の表示が消えるかもしれません。

基地局の状態が影響する事も・・・

非常に稀なケースではありますが、WiMAXモバイルルーターが急に「圏外」表示されるようになった原因が、実は、基地局だったと言う事もあるようです。
基地局に何らかのトラブルが起こったり、基地局の工事が行われた場合は、WiMAXの受信状態が一時的に悪くなる事もあるようです。

WiMAXモバイルルーターが受信する電波は、基地局から発信されているものです。
ですから、基地局の状態がそのまま影響をするとも言えるのです。

基地局

この場合、数日間様子を見るなり、UQコミュニケーションズに問い合わせるなりしてみると良いでしょう。

WiMAXモバイルルーターの受信状態を強化する

自作のパラボラアンテナを使って、WiMAXモバイルルーターの受信状態を良くすると言う方法もあります。

パラボラアンテナ

これは、キッチンにあるボウルを使って、WiMAXモバイルルーターの後ろ側を覆えば良いだけです。

ボウルがWiMAXの電波を反射させ、前方にあるWiMAXモバイルルーターに電波を集めてくれます。
受信状態を一時的に良くしてくれる手法として広まっていますので、一度試してみるのも良いでしょう。

WiMAXハイパワー対応機種を使用する

WiMAXモバイルルーターの中には、WiMAXの電波を効率良く受信出来る、WiMAXハイパワー対応の機種もあります。
WiMAXハイパワー対応機種の場合、弱い電波でも正常に通信が行えるようになります

WiMAXモバイルルーターを変える事で、「圏外」がアンテナ1、2本位になる可能性もあります。
自分の住んでいる地域はWiMAX対応エリアなのに、なぜか「圏外」表示されると言った方は、こう言う方法もあります。

WiMAXハイパワー対応機種は、現状ではNAD11HWD15の2種類のWiMAXモバイルルーターのみです。
詳しくは、公式サイトでご覧下さい。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの特徴は?プラン別の特徴は?

読了までの目安時間:約 3分

Broad WiMAXの月額最安プランとは?

Broad WiMAXは、月額最安プランが特徴のWiMAXのプロバイダーです。

月額料金の安いプロバイダー

Broad WiMAXで月額最安プランを申し込むと、月額費用は2,856円になります。
驚きの月額費用なのですが、ただ、初期費用として18,857円が必要になります。

Broad WiMAXの初期費用は高いですが、ただ、月額費用は安い状態が維持されますので、長く契約を続ける分にはお得になります
ただ、契約から25ヶ月目からはおトク割が終了になりますから、月額費用は3,356円に値上げされます。
それでも、他のプロバイダーよりも月額費用は安いままです。

Broad WiMAX

ベーシックプランもあります!

月額最安プランの初期費用が高くて支払えない!
・・・そんな方には、ベーシックプランがあります。

ベーシックプラン

ベーシックプランは、初期費用が0円の代わりに、月額費用が3,695円になります。
WiMAXの契約を2年で解約する予定の方には良いかもしれません。

後で説明しますが、ご満足保証を利用する可能性のある方は、ベーシックプランをお勧めします

WiMAX端末が無料に!

Broad WiMAXでWiMAXの契約を行うと、WiMAX端末代が無料になります
これは、最新WiMAX端末のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15も対象になっています。

HWD15

ちなみに、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15を通常価格で購入すると、20,000円がかかります。

ご満足保証でリスク回避!

Broad WiMAXでは、ご満足保証と言う保証制度を行っています。
この制度は、Broad WiMAXに申し込んだ後WiMAXに満足出来無かった際、無料でインターネットを乗り換える事の出来る制度の事です。

ご満足保証

通常、WiMAXを中途解約すると、最高で19,000円の解約手数料を請求されます。(を参照)
一方、Broad WiMAXなら、ご満足保証を利用する事で解約手数料が免除になります

ご満足保証が適用されない!?

契約しても通信速度が遅かったWiMAXの受信状態が安定しない・・・そんな時、この制度が役に立ちます。

ただし、一点、注意点があります。
ご満足保証で免除になるのは解約手数料だけで、事務手数料や初期費用は免除になりません
つまり、月額最安プランを選んだ方だと、初期費用の18,857円は返って来ないのです。

ですから、前述したように、ご満足保証制度はベーシックプランの方向けの保証制度だと言えます。

詳しくは、Broad WiMAXの公式サイトをご確認下さい。

Broad WiMAX

WiMAXの契約をお得に行うには?

読了までの目安時間:約 8分

WiMAXの契約先、どこがお勧め?

WiMAXの契約をお得に行う為の方法をご紹介します。
WiMAXの契約方法は多岐に渡りますので、契約先の選び方の参考になさってみて下さい。

インターネットサービスプロバイダ選び

WiMAXのサービスは、UQ WiMAXが運営を行っています。
当然ですが、このUQ WiMAXとWiMAXの契約を行う事で、WiMAXを利用する事が出来ます

UQ WiMAXはサービスの運営元と言う事で、安心感が違います
何かトラブルが起きた際にも、対応が素早いでしょう。

魅力的なキャンペーン特典

そのUQ WiMAXのサービスですが、家電量販店の店舗インターネットサービスプロバイダ代理店を通して契約を行う事も出来ます。
こちらの場合は、各自で集客の為のキャンペーンを行っています
ですから、ユーザーとしてはUQ WiMAXと直接契約を行うよりも、こちらの方を選んだ方がお得感は大きいです。

ただ、家電量販店の店舗よりも、インターネットサービスプロバイダや代理店の方がキャンペーンの魅力は大きいです。
ですから、ここではインターネットサービスプロバイダのキャンペーン内容についてご紹介したいと思います。

インターネットサービスプロバイダだけでも相当の数がありますので、ここでは、月額料金が業界最安値のインターネットサービスプロバイダキャッシュバックの金額が業界最高額のインターネットサービスプロバイダについてご紹介したいと思います。

月額料金が安い!

WiMAXサービスを業界最安値の月額料金で利用したいと思っている方の場合、Broad WiMAXがお勧めです。
このインターネットサービスプロバイダは初期費用が高額な代わりに、月額料金の設定金額の安いインターネットサービスプロバイダです。
しかも、現在は初期費用が無料になるキャンペーンが行われていますので、月額料金の安さだけが残ります。

ただ、Broad WiMAXの月額料金が業界最安値になるのは、契約から26ヵ月目に入ってからです。
つまり、長く契約を続ければ続けるほどにお得なインターネットサービスプロバイダと言う事になります。

業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているインターネットサービスプロバイダはGMOとくとくBB WiMAX 2+です。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額を月額料金から差し引いた計算を行ってみると、最もお得にWiMAXサービスを利用する事が出来ると分かります。

キャッシュバックの貰い損ね

ただし、このキャッシュバックを受ける為には、少し面倒な手続きが必要となります。
ですから、手続きを忘れてしまったが為に、折角のキャッシュバックを受け取り損なってしまう方もいます

そう言うリスクが心配な方にお勧めなのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の行っているギガ鬼安キャンペーンでしょう。
このキャンペーン、WiMAXサービスの中でも業界最安値の月額料金でサービスを利用する事が出来ます。
月額料金が自動的に安くなりますので、貰い損ねのリスクはありません

ただし、ギガ鬼安キャンペーンで月額料金が安いのは契約から25ヵ月目までです。
ですから、最初の契約更新月でインターネットサービスプロバイダの変更を行わないのであれば、前述したBroad WiMAXの方がお勧めになります。

プロバイダの選び方

他にもインターネットサービスプロバイダはありますが、お得感を考えるなら、前述した選択肢に絞られます
この中で、あなたに合ったプロバイダと契約を行うと良いでしょう。

UQ WiMAXのキャンペーン

冒頭でご紹介した通り、UQ WiMAXの魅力は安心感です。
サービス運営元と言う事で、トラブルの対応が早く、サポートもしっかりしています

安心感のUQ WiMAX

また、お問い合わせ先の電話番号はフリーダイヤルですし、対応時間も年中無休です。
インターネットサービスプロバイダの場合、お問い合わせ先はナビダイヤルだったり、対応時間も平日しか対応していない事もしばしばです。

そんなUQ WiMAXのキャンペーンですが、商品券でのキャッシュバックを行っています。
普段は3,000円分の商品券でのキャッシュバックが行われていますが、現在、キャンペーンで商品券の金額が引き上げられています
選択するWiMAXの機種によって変動しますが、5,000~10,000円の商品券が貰えます。

キャンペーンがお得に

ですから、UQ WiMAXとの契約をお考えの方は、少しでもお得な今のうちにキャンペーンを利用したいものです。

UQ WiMAX

Broad WiMAXのキャンペーン

冒頭でご紹介した通り、Broad WiMAXは月額料金が安いインターネットサービスプロバイダです。
具体的な月額料金ですが、最初の三ヵ月間は2,856円、その後契約25ヵ月目までは3,541円、26ヵ月目以降は4,041円です。
契約26ヵ月目以降になると、月額料金は業界最安値になります。

月額料金が安いBroad WiMAX

そんなBroad WiMAXですが、初期費用が高額で、18,857円もします。
ですが、現在は初期費用が無料になるキャンペーンが行われています。

ですから、Broad WiMAXを検討中の方は、キャンペーン期間中に契約を行いたいものです。

Broad WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン

冒頭でご紹介した通り、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、業界最高額のキャッシュバック額となっています。
貰える金額は、最高額で37,000円です。
キャッシュバックの金額は、選択するWiMAXの機種によって変動します。

高額なキャッシュバックをゲット

また、WiMAX機器が無料になるキャンペーン特典や、月額料金が安くなるポイントの付与auスマートフォンとのセット割などの特典も付いて来ます。
お得感で言えば、このキャンペーンが最もお得です。
ですから、契約先を選びきれないと言う方であれば、このキャンペーンで契約するのをお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーン

お得感と言う考えであれば、前述したGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが最もお得です。
ただし、キャッシュバックは受け取る為の手続きが必要です。
その手続きは多少面倒で、手続き上のミスでキャッシュバックを貰い損ねてしまう方もいます

キャッシュバックの貰い損ね

ですから、確実性を狙うのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ鬼安キャンペーンで契約を行うのをお勧めします。
このキャンペーンは契約25ヵ月目までの月額料金が業界最安値ですから、手続き不要でお得感があります。

具体的な月額料金ですが、契約初月は無料、その後二ヵ月間は2,760円、その後契約25ヵ月目までは3,414円、26ヵ月目以降は4,849円です。
契約25ヵ月目までの月額料金は業界最安値です。
ですが、契約26ヵ月目以降になると月額料金が高額になりますので、最初の契約更新月でプロバイダの変更を行いたいものです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

解約時乗り換え保証が評判のブロードワイマックスの口コミ

読了までの目安時間:約 9分

ブロードワイマックスの口コミや評判は?

ブロードワイマックスの評判に対する口コミや評価についてご紹介します。
また、通信エリア速度制限解約の際の乗り換えサポート保証制度についてもご紹介します。

月額料金の安さが評価されて評判のブロードワイマックスですが、そんなブロードワイマックスに対する口コミには、以下のものがあります。

  • 確かに月額料金は安いけど、初期費用が高いから意味がない。
  • 20,000円するWiMAX端末が無料で貰えるのが嬉しい。
  • お問い合せ先の電話が全然繋がらない。
  • 勝手に有料オプションに加入させられていた。
  • ご満足保証制度が安心。

ブロードワイマックスの月額最安プランの月額料金は2,856円と安いものの、18,857円もの初期費用が必要となります。
ですから、2年間契約で考えれば、普通の料金プランとさほど変わりません

では、どんなメリットがあるのかと言う話になるかと思います。
それは、長期契約を考えた場合にメリットが出て来ます

長期契約で考える

実は、契約26ヵ月目以降の月額料金で考えると、ブロードワイマックスの月額料金は業界最安値となります。
ですから、長く契約を続ければ続けるほど、ブロードワイマックスはお得という事になるのです。

しかも、今なら一定の条件を満たした方を対象に、高額な初期費用が無料になるWeb割と言うキャンペーン特典も付いて来ます。
これを利用すれば、圧倒的にお得な条件でWiMAXを導入する事が出来ます

圧倒的にお得な状況でインターネットを導入

ただし、Web割を利用するには、以下の条件を満たす必要があります

  • キャンペーンサイトの専用の申し込みフォームからの申し込み
  • 月額最安プランを選択。
  • クレジットカード払いを選択。
  • 端末安心サポートMy Broadサポートに申し込む。
  • キャンペーン期間内に申し込む。

Web割に申し込む為には、有料オプションへの加入が必要となります。
ブロードワイマックスへの申し込み時、ご自身で有料オプションのチェックを入れる形式になっていますので、チェックを入れる事で条件クリアーとなります。
ブロードワイマックスの口コミの中には、勝手に有料オプションへ加入させられたと言うものもありますが、恐らく、自分でチェックを入れた事を忘れてしまったのだと思われます。

有料オプションへの加入

ちなみに、各有料オプションに関しては、WiMAX端末が到着後にいつでも解約出来るシステムになっています。
ですので、そんなに負担に感じる事もありません。

お問い合せの電話が繋がらないと言う口コミに関してですが、ブロードワイマックスでは電話が繋がりやすい時間帯をホームページ上で表示しています
お問い合せをする際はそれを参考に電話を掛ける事で、待たされる負担を回避する事が出来ます。

電話混雑予想

ブロードワイマックスの口コミには色々な意見がありますが、基本的に現状に沿ってなかったり、対策が出来るものである事が多いです。
月額料金が安くて魅力的なプロバイダですし、是非ともキャンペーン特典を利用したい所です。

前述しましたが、Web割はキャンペーンサイトからの申し込みが適用条件となりますので、その点にお気を付け下さい。

Broad WiMAX

ブロードワイマックスの通信対応エリアってどれくらい?

WiMAXは無線を使ったインターネットサービスです。
ですから、WiMAXの基地局からの電波が届く範囲内でしたら、どこでもインターネットが可能です。

WiMAXの基地局からの電波

具体的なWiMAXの通信可能エリアに関しては、サービスエリアマップで確認する事が出来ます

ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W02と言うWiMAX端末であればau 4G LTEと言う通信回線にも対応しています。
au 4G LTEは対応している通信エリアが広いと言う特徴がありますので、WiMAX 2+回線と合わせて使い分けるのも良いです。

冒頭でご紹介しましたが、ブロードワイマックスなら20,000円するWiMAX端末代が無料になるキャンペーンを行っています。
Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W02もキャンペーン対象のWiMAX端末になっていますので、無料で貰う事が可能です。

キャンペーンの利用には、キャンペーンサイトからの申し込みが必要となります。
詳しくは、キャンペーンサイトをご覧下さい。

Broad WiMAX

ブロードワイマックスの速度制限は?

WiMAXサービスと言えば、速度制限が割りと緩いギガ放題プランと言う料金プランが特徴的です。
ギガ放題プランに申し込むと、ハイスピードモードを使用時の通信量が、月間データ量による速度制限の通信量の計算から免除されます。

月間データ量による速度制限
1ヵ月の合計通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsにまで制限される。
混雑回避の為の速度制限
3日間の合計通信量が3GBを超えると、24時間速度制限が実施される。

また、ギガ放題プランに申し込んでおけば、混雑回避の為の速度制限が適用された場合でもYouTube動画を普通に観れる程度の通信速度は維持されます。
つまり、ギガ放題プランなら、速度制限に対して神経質にならなくても良くなります

ここで気になって来るのが、ブロードワイマックスの月額最安プランは、速度制限に対してどうなのかと言う点です。
実は、月額最安プランは、ギガ放題プラン用とライトプラン用の両方があります。
ですから、速度制限の緩いギガ放題プラン月額料金の安いライトプランかを選択する事が出来ます。

お勧めなのは、当然ながらギガ放題プランです。
たった685円分多く月額料金を支払うだけで、たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来るようになります。
ですから、迷っているならギガ放題プランの方を利用しましょう

Broad WiMAX

ブロードワイマックスなら、解約の際の乗り換えも安心!

ブロードワイマックスには、WiMAX回線に満足出来ない場合に利用出来る、解約の際の乗り換えサポート保証制度があります。
ご満足保証と言うブロードワイマックスオリジナルの保証制度なのですが、魅力ある制度ですから、解説を行いたいと思います。(を参照)

ご満足保証

ご存知の通り、WiMAXサービスは無線を使ったインターネットサービスです。
前述したようにサービスエリアマップで受信可能エリアを確認する事は出来ますが、無線と言う関係上、実際にWiMAXの電波を受信出来るのか不安が付きまといます

ブロードワイマックスと契約をしたものの、思っていたほど受信環境が良くなかった。
思ったほど通信速度が出ないけど、契約期間が25ヵ月間もある・・・。
そんな時にご満足保証と言う保証制度を利用する事で、違約金(契約解除料)を0円にする事が可能です。

ご満足保証で、違約金をタダに!

WiMAXの契約は25ヵ月間契約が基本なのですが、契約期間中に解約手続きを行なうと、残った契約期間に応じた契約解除料が請求されます
契約から12ヵ月以内なら19,000円、13ヵ月から24ヵ月以内だったら14,000円、26ヵ月目以降だったら9,500円の契約解除料が請求されます。
契約解除料が発生せずに解約手続き行えるのは、2年間周期でやって来る更新月での解約手続きのみです。

ですが、ブロードワイマックスのご満足保証を利用すれば、これら契約解除料を支払う事なく、いつでも別のインターネット回線へ乗り換える事が出来るのです。
厳密には契約解除料を請求されるのですが、ブロードワイマックスから最大19,000円分までキャッシュバックをして貰う事が出来ます

契約解除料分だけキャッシュバック

ブロードワイマックスにしかない業界初の保証制度ですから、ブロードワイマックスでWiMAXの契約を行なうメリットと言えます。
リスクを抑えながらWiMAXの導入を抑える事が出来ますので、有効活用しましょう。

Broad WiMAX

Broad WiMAXは長期契約が高評価!

読了までの目安時間:約 4分

Broad WiMAXは長期契約がお得!

Broad WiMAXは、長期契約で高評価なプロバイダです。
と言うのも、月額料金が安いからです。
Broad WiMAXの月額料金の価格は、最初の3ヵ月間は2,856円、そして22ヵ月間は3,541円、その後は4,041円です。

契約から25ヵ月間だけ見ると、実は、Broad WiMAXの月額料金は業界最安値ではありません。
ですが、26ヶ月以降の月額料金は業界最安値です。
ですから、長く契約を続ける程、他のプロバイダよりもお得なのです。

Broad WiMAXは月額料金が安い!

Broad WiMAXと同じく、契約26ヵ月以降の月額料金が安いままのプロバイダとして、DTI WIMAX 2+と言うプロバイダがあります。(より)
ただ、DTI WIMAX 2+はギガ放題プランに非対応ですし、月額料金はBroad WiMAXよりも高額です。
ですから、Broad WiMAXの方がお得です。

詳しくは、Broad WiMAXのオフィシャルサイトをご覧下さい。

Broad WiMAX

WiMAX端末代金が無料に!

更に、Broad WiMAXでWiMAXの契約を行うと、WiMAX端末代金が無料になる特典が付いて来ます。
WiMAX端末代金は20,000円ですが、それが無料になります。
ですから、かなりのお得感があります。

Speed Wi-Fi NEXT WX01

対象となるWiMAX端末は数種類ありますが、スペック的には、Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX01Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01の二択になります。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX01は、WiMAX 2+とWiMAXに対応しているWiMAX端末です。
WiMAXに対応していますので、速度制限がありません
また、Bluetoothテザリングに対応していますので、省エネで通信を行う事も出来ます。

Speed Wi-Fi NEXT W01

一方、Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01は、WiMAX 2+au 4G LTEに対応しているWiMAX端末です。
au 4G LTEは有料回線ではあるものの、より広いエリアに対応しています。
ですから、どこからでもインターネットを行いたいと言う方に向いているWiMAX端末です。

ご自身の使用方法に合っている方のWiMAX端末を購入しましょう。

初期費用にご注意を!

Broad WiMAXは月額料金が安いプロバイダですが、一点、注意点があります。
それは、初期費用が高額だと言う点です。

契約初月に、初期費用として18,857円が請求されます。
ですから、WiMAX導入の際の負担が大きいです。

初期費用が高額!

ただし、Broad WiMAXは月額料金が安いですから、2年間で元を取る事が出来ます
そして、冒頭でご紹介したように、26ヶ月以降はお得感だけが残ります

詳しくは、Broad WiMAXのオフィシャルサイトにてご確認下さい。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの評判は?その魅力をご紹介します

読了までの目安時間:約 4分

Broad WiMAXの評判や魅力は?

Broad WiMAXの評判や魅力についてご紹介します。
Broad WiMAXの特徴を把握した上で、少しでもお得にサービスをご利用なさって下さい。

Broad WiMAXの評判は?

Broad WiMAXの評判として最も多いのが、月額料金の安さです。
と言うのも、わずか月額2,856円でWiMAXサービスを利用する事が出来ます

ですので、WiMAXサービス提供元であるUQ WiMAXの月額料金と比較すれば、その差は一目瞭然となります。

UQ WiMAXとBroad WiMAXの月額料金比較(ライトプラン)
ご利用期間 UQ WiMAX Broad WiMAX
ご利用開始月~24ヵ月目 3,696円 2,856円
25ヵ月目~ 3,356円
UQ WiMAXとBroad WiMAXの月額料金比較(ギガ放題プラン)
ご利用期間 UQ WiMAX Broad WiMAX
ご利用開始月~2ヵ月目 3,696円 2,856円
3~24ヵ月目~ 4,380円 3,541円
25ヵ月目~ 4,041円

これだけ差額がありますので、WiMAXサービス利用時の負担額がそれだけ軽くなります
どうせなら、少しでも安いWiMAXサービスを利用したいものです。
そんな方に、Broad WiMAXが評判なのです。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの特徴とは?

ご紹介している通り、契約するプロバイダによってWiMAXサービスのお得感は全く違って来ます。(より)
ですので、じっくりとキャンペーン特典の魅力を把握した上で、WiMAXサービスの申し込み手続きを行いたいものです。

しっかりと特徴を把握した上で申し込みを

ご紹介しているBroad WiMAXの場合だと、ずっと安くWiMAXサービスを利用し続ける事が出来ると言う点が特徴的となります。
通常、WiMAXサービスは契約25ヵ月目から月額料金が急に高額になるものです。
特に、豪華なキャンペーン特典が用意されているプロバイダほど、その傾向にあります。

ですが、Broad WiMAXならずっと月額料金が安い訳です。
ですから、実はBroad WiMAXは契約25ヵ月目以降の月額料金が業界最安値になります。

業界最安値のBroad WiMAX

言い換えれば、Broad WiMAXは契約期間が長ければ長いほどお得なプロバイダとも言えます。

Broad WiMAXは初期費用が高額なのでは?

Broad WiMAXの口コミの中には、初期費用の高さに対する批判的なものも見受けられます。
そう、Broad WiMAXの月額最安プランへ申し込む場合、初期費用として18,857円が請求されるのです。
ですから、月額料金が安くなる金額分、初期費用として先払いしているだけじゃないのかと言った批判的な口コミもあります。

初期費用が高い

ですが、実際はそうではありません。
と言うのも、この初期費用、一定の条件を満たす事で無料となるWEB割が実施されているからです。
ですから、初期費用はあってもないようなものなのです。

結果的に、Broad WiMAXは月額料金の安さだけが残るプロバイダとなります。

Broad WiMAX

安心・安定のUQ WiMAX

UQ WiMAX

いらっしゃいませ
新着記事
カテゴリー
SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

注意事項

※日付の古い記事に関しては、現状と内容が異なる場合があります。必ず、公式サイトにて現状をご確認下さい。

UQ WiMAX